MSN ニュース

MSN ニュース のフィード を購読
MSN ニュースは、人気メディアの速報、最新ニュース、話題のニュースを配信。キーワードを登録して好みのニュースを自動収集するマイ・ニュース機能も提供。
更新: 19分 6秒 前

パキスタン、米の名指し非難受け声明

2017-08-22 22:45:15
【ニューデリー=岩田智雄】トランプ米大統領のアフガニスタン新戦略について、名指し非難されたパキスタンは22日、「(米大使に)アフガンの平和と安定を望んでいるとの立場を説明した。テロとの長い戦いで多大な犠牲を払っていることを強調し、テロの脅威を排除するため国際社会と引き続き協力していくとの考えを示した」との慎重な声明を発表した。 アフガンのガニ大統領は「この世界的な紛争で、アフガンのなくてはならないパートナー国による長期的な取り組みを示すものだ」と歓迎した。...
カテゴリー: ニュース

人材投資に法人減税、政府が検討

2017-08-22 22:45:15
政府は22日、安倍政権の新たな看板政策「人づくり革命」を進めるため、人材投資を行った企業に対し法人税を減税する制度を設ける方向で検討に入った。企業の生産性向上を税制面から後押しするのが狙い。経済産業省が2018年度税制改正要望で、賃上げを促す「所得拡大促進税制」の対象に人材投資も加えるよう求める。 政府・与党は今年末までの税制改正作業で詳細を詰め、18年度税制改正大綱に盛り込むことを目指す。 経産省の要望では、新たなスキル習得に向けた研修や社員の学び直しなどの費用を減税の対象とする。17年度末で期限を迎える現在の所得拡大促進税制を延長した上で、拡充するよう要求する。 大企業には減税幅にメリハリを付けて一段の賃上げや人材投資を促す一方、経営余力に乏しい中小企業に対しては重点的な支援を行う方向で制度を見直す。 安倍晋三首相は8月3日の内閣改造時の記者会見で、「経済の好循環をさらに加速し、デフレ脱却を成し遂げる」と明言。賃上げや人材投資を加速させることで、消費拡大や生産性向上を促し、デフレ脱却の切り札としたい考えだ。(了) ...
カテゴリー: ニュース

9月に金融危機発生が予想される理由

2017-08-22 22:45:15
この9月は経済・金融危機が発生する可能性がある。今年の世界経済は米国と中国が牽引してきたといっても過言ではないが、その2つの国の経済の転換点になりそうなのが9月なのである。
カテゴリー: ニュース

MS、ディープラーニングを超高速化

2017-08-22 22:45:15
今日(米国時間8/22)の午後Microsoftは、クラウド上で遅延のほとんどないディープラーニングを動かせるFPGAベースのシステム、Brainwaveを発表した。初期のベンチマークによると、IntelのStratix 10 FPGAsを使った場合Brainwaveは、大きなGated Recurrent Unit(GRU)の上でバッチなしで39.5 Teraflopsを維持できる。 MicrosoftはこれまでFPGAに注力し、FPGAの大きなクラスターを同社のデータセンターでデプロイしている。アルゴリズムはFPGAに書き込まれ、高い効率を得るとともに、プログラムの書き換えを容易にしている。FPGAのこのような専用化により、機械学習、とくにそのための並列処理が効率化される、と期待されている。 これらの成果を踏まえてMicrosoftは、FPGA中へ専用プロセッサーDPU(Dataflow Computing Unit)ないしDNN(Deep Neural Network)プロセシングユニットを合成した。このようにディープニューラルネットワークにフォーカスすることによってMicrosoftは、そのインフラストラクチャを研究のニーズに応じて高速化し、リアルタイムに近い処理を提供できる、と期待している。 FPGA自体はレトロな技術だが、最近ではその開発対応の素早さが見直されている。FPGAに取り憑かれているかのようなスタートアップMipsologyは、Amazonと密接に協働して、Amazon Web Servicesやそのほかのプラットホームでその技術を使えるよう、努めている。 これまでの数十年間が汎用CPUとその進化の過程だったとすると、最近の数か月は汎用の逆の、特定のタスクに秀でたカスタムチップに開発の主力が移行している。そして中でもとくにその注力が厚いのが、機械学習のための専用チップだ。 いちばん知名度が高いのが、GoogleのTensor Processing Unit、TPUだ。このチップはTensorFlow向けに最適化され、初期のベンチマークは将来有望と見なせる結果だった。しかしそのほかの主要テクノロジー企業も、その多くがサイドプロジェクトとして未来のコンピューティング、量子チップやFPGAなどに取り組んでいる。そして大企業がそうなら、スタートアップもそのゲームに参加しようとする。RigettiやMythic、Waveなどが、そんなスタートアップの例だ。 BrainwaveがMicrosoft Azureの顧客にいつから提供されるのか、それはまだ不明だ。現時点でこのシステムは、人気の高いGoogleのTensorFlowと、MicrosoftのCNTKに対応している。同社はこの技術を利用して、ディープラーニングのパフォーマンスを画期的に向上させるつもりだから、今後もさまざまなベンチマークが相次いで発表されることだろう。 [原文へ] (翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa))
カテゴリー: ニュース

真中監督が託した最後のメッセージ

2017-08-22 22:45:15
真中監督に話を聞き続けた今シーズンヤクルト・真中満監督の辞任が決まった。8月22日の試合前の囲み会見で、「来季、もし(チームを)預かったところで、正直勝つ自信はない。そんな中で(続投要請を)受けても失礼…
カテゴリー: ニュース

甲子園を去った名将「野球」への思い

2017-08-22 22:45:15
きょう23日午後に広陵(広島)と花咲徳栄(埼玉)の間で決勝戦が行われる高校野球「夏の甲子園」大会。全国3839チームの頂点を争う熱闘も、いよいよクライマックスを迎える。今年、夏の甲子園は第99回を迎えた。夢を追い、汗を流した数多の選手や監督たちが、その歴史を作り上げてきた。
カテゴリー: ニュース

森友、国有地中のごみで3m超は1カ所

2017-08-22 21:44:59
学校法人「森友学園」(大阪市)に国有地が格安で売却された問題で、毎日新聞は学園側が国有地の8カ所でごみを試掘した報告書や画像データを、複数の関係者から入手した。国はこれまで「業者の同意が得られていない」として公表を拒んでいた。 試掘は小学校の建設業者が実施し、設計業者が昨年4月、報告書として国に提・・・
カテゴリー: ニュース

米は自滅、終末論的思考のバノン氏

2017-08-22 21:44:59
米ホワイトハウスの首席戦略官、スティーブン・バノン氏の辞任は、日本にとって朗報である。なによりも、米国の国益に無縁の関与は一切やらず、「アメリカ第一主義」というエゴイズムを牽引(けんいん)してきたからである。政権内でも、経済的ナショナリズムの「われら」と、国際的リアリズムの「やつら」とを分裂させ、一時はトランプ大統領を操る黒幕のようであった。 バノン氏の一貫した考えは、国外の厄介事からは一切手を引き、北米の大きな島国に閉じ籠もることであった。国境に壁をつくり、資金の流出を防ぎ、海外投資の逆流で国力の回復をはかる。なぜなら、氏が「米国が自滅を避けるまでに残された時間は少ない」との終末論的な思考の持ち主であるからだ。...
カテゴリー: ニュース

カメラから歌声、サイバー攻撃の実態

2017-08-22 21:44:59
自宅にとりつけたネットワークカメラが歌い出す テレビやスピーカーなど、身の回りのIoTデバイスとネットワークがつながり、私たちの生活がより便利になっている昨今。これまで、国家や大企業などがサイバー攻撃の脅威にさらされているイメージが強かったが、IoTの普及と比例するように、その脅威もより身近になりつつある。 直近では、2017年8月にスマートスピーカー「Amazon Echo」を盗聴器に変換する方法が発見され大きな話題となった。これに対しAmazonは、問題が発覚したのは2016年モデルであり、2017年モデルのEchoはこの脆弱性に対応していることを明らかにしている。とはいえ、今後ますます生活に浸透していくことが予想されるスマートスピーカーが、盗聴器になり得る今回の発表は、一般家庭ですらサイバー攻撃の標的になり得ることを実感させられるものだ。 「IoTに限りませんが、インターネット空間における攻撃が激しくなってきています。攻撃者はより弱いターゲットを探しているので、そういった意味でIoTデバイスが狙われやすいという面はありますね」 そう語るのは、セキュリティソリューションサービスを扱うラックのサイバーグリッド・ジャパン、チーフリサーチャの渥美清隆氏。同社が2016年12月28日に発行したレポート『JSOC INSIGHT vol.14』でもデバイスの増加に伴い「IoT機器の乗っ取りを試みる攻撃の検知」をトピックスに挙げるなど、セキュリティ業界の中でも注目度が上がっているとのこと。 ひとつの例として渥美氏が挙げたのが、ある中国製のネットワークカメラ購入者のケースだ。 「ある日、リビングに設置したネットワークカメラが勝手に動いて、歌を歌いはじめたそうです。言語は中国語で、明らかに人の声。とても気味が悪いですよね。この件について、ほかのセキュリティの技術者に聞いてみると、おそらく実装ミスだろうとのことでした。カメラのメーカー側には別のサービスを展開する予定があり、購入者以外の開発業者にアプリケーションのAPIを公開していたとすれば、そこに脆弱性があったため乗っ取られたのでは、という見解でした」 この歌うカメラは、今年の1月に話題になり、販売元のAmazonがユーザーに返金手続きをおこなったが、カメラそのものの脆弱性に関しては解決していないという。 「こうした事例が時々あるものの、幸か不幸か、IoTのコンシューマー向けのイノベーションが進んでいない日本では、身近な乗っ取り被害はあまり出ていません。しかし、世界的にはネットワークカメラやルーター周りの乗っ取り事件が多く報告されています」 一時期話題になった、セキュリティが脆弱な監視カメラがハッキングされ、その映像をネット上に公開しているサイト「インセカム」の存在など、IoTデバイスが悪用されたケースは今後も増えることが予想されているという。渥美氏は「ユーザー側は被害に遭っていることにまったく気づいていない点も、問題になっている」と語る。 感染しても気づかないマルウェア「Mirai」 近年、家庭用IoT機器のパスワードが攻撃者に突破され、ボットネットを構築するマルウェア「Mirai」に感染してしまったデバイスが悪用される事例も多くなってきている。さらに、2016年末にMiraiのソースコードが公開されて以降、攻撃者たちがさまざまな亜種を作成し、ウイルスの感染台数は50万台を上回っている。 そして、Miraiに感染したデバイスの多くは攻撃者に悪用され、知らぬ間にネットワークを通じて標的のマシンでのサービスを機能停止に陥れるDDoS攻撃に加担させられていているのだ。しかし、ユーザーはDDoS攻撃の踏み台になっていることにまったく気がついていないという。なぜ、感染されたことに気づけないのだろうか? 「IoTデバイスは、パソコンのように大きなディスプレイと操作可能なキーボードがついているわけではない、という点が大きく影響しています。本体に異常が起きたときに、使用者に異常を伝える方法がランプの色や点滅などしかないので、何が起きているのかを、具体的に知らせることができないんです。デバイスによっては“動作が遅くなる”という特徴が表れる場合もありますが、セキュリティ意識の低い人は『なんだか遅くなったなあ』と感じても、そのまま使いつづけている可能性は大いにあります」 異常を知らせる術を持たないIoTデバイスは、脆弱なまま長期にわたって放置されてしまうケースがあるという。 「ただし、IoTだから狙われやすいということではありません。パソコン、IoTに関係なく、すでに攻撃方法が明らかになっているデバイスは必ず攻撃されます。ただし、パソコンの場合は異常に気づいて早めに対策を打てる、という違いがありますね」 どんなデバイスでも攻撃されるリスクがある一方で、IoT機器がDDoS攻撃の踏み台になるケースが増えていることはたしか。IoTが狙われるようになった背景には、おもに4つの要因がある、と渥美氏は語る。 「ひとつは、IoT製品の数が圧倒的に増えたことで、攻撃を受ける機会が増えたこと。ふたつめは、IoTの実装者側がITのセキュリティにあまり詳しくないケースが少なくありません。もともとITとは関係のない事業を展開していたビジネスレイヤーの人は、IoTデバイスを開発する際に運用を優先させるため、セキュリティやセーフティに思いが至っていないことも原因として考えられます」 3つめは、アンチウイルスソフトを実装するための、メモリやストレージといったリソースが足りず、対策がとれていないことなどが挙げられる。そして、最後はユーザーのセキュリティ意識の問題だ。 「ユーザーのセキュリティ意識の低さが、サイバー攻撃を受けやすくしている可能性もあります。パスワードを工場出荷時のまま放置したり、ウイルスに感染して動作が遅くなったりしても気にせず使いつづけると、長期間攻撃されつづけることになってしまうのです」 「自分のパソコンは感染されない」という根拠のない自信を持ち、何の対策もとっていないユーザーのパソコンを調べると、ウイルスだらけだった例も多い、と渥美氏は語る。 実際に個人のデバイスが乗っ取られた場合、企業とユーザー、どちらに責任が課せられるのだろうか? 「日本では、法的な責任分解の整理ができていないのが現状です。たとえば、デバイスを作ったメーカーと、それを販売する運用者が別の場合、販売した製品のメンテナンスをする責任は、メーカーと運用者のどちらにあるのか。メーカーと運用者、利用者と被害者の利害関係が複雑に絡み合っているので、クリアするには時間がかかりそうです」 まだ明確になっていないが、場合によってはユーザーが責任を負うこともあるという。 「マニュアルで指示されたにも関わらず、パスワードを設定しなかったり、個人が行うべきメンテナンスを怠った場合は、ユーザーに責任があります。イタズラされる程度なら問題ありませんが、デバイスの脆弱性を知りながら利用を続けていれば、ユーザーに責任が課せられる可能性も考えられます」 たとえば、マルウェアに感染している脆弱なデバイスを使用し、第三者にケガをさせた場合には、ユーザーの過失として賠償金が請求される、というケースもありうるのだ。 「今のところ、IoTデバイスの中で事故が起きる可能性が高いのがドローンです。海外では、ドローンが事故を起こした事例報告も出てきています。ケガ人が出そうな場所でドローンを飛ばした場合はユーザーにも非があるので、責任は免れません。ドローンの場合は、状況に合わせて、その都度審議することになるでしょうね」 古いスマホは処分。セキュリティ意識を高めて自衛を IoTが生活に溶け込むほどに、無視できなくなってきたサイバー攻撃の問題。攻撃者から自分の生活を守るために、個人でできる対策はあるのだろうか? 「第一に、デバイスを購入する際はパスワードが再設定できる製品を選び、必ずパスワードを再設定してください。なかには、プログラムの中にパスワードが埋め込まれていて、誰も変更ができないという製品もあります。その場合、ユーザーはどうすることもできないので、選択肢から外すのがベターでしょう」 セキュリティ対策は、製品を選ぶところからはじまっているのだ。そして、使わなくなった古いデバイスを適宜処分することも、セキュリティ対策につながるという。 「古いルーターや過去のスマホを、使用している人は意外と多いと思います。しかし、OSをアップデートしていないデバイスはセキュリティ的にも脆弱なため、自宅のWi-Fiにつなげる場合でもとても危険。使わないデバイスは処分しましょう」 また、現在使用しているデバイスでもファームウェアのバージョンを定期的に確認し、最新版に更新するように心がけるのも、セキュリティ対策につながるとのこと。 渥美氏は「技術は諸刃の剣」と語る。生活を便利にしてくれる反面、いつでも攻撃者の餌食にされる可能性を含んでいるのだ。IoTのセキュリティ対策は、日常の防犯と同じ意識を持つことが、本当の意味での快適な生活を手に入れることができるだろう。 株式会社ラック https://www.lac.co.jp/
カテゴリー: ニュース

路上で爆発音、大阪で3万4000軒停電

2017-08-22 21:44:59
23日午前5時40分ごろ、大阪府北部で大規模な停電が発生した。関西電力によると、吹田市全域と摂津市、大阪市東淀川区の一部で一時計約3万4千軒が停電。徐々に復旧し始めているが、午前8時20分現在で吹田市で約2万130軒、摂津市で10軒が依然として停電している。関電が詳しい原因を調べるとともに、復旧を急いでいる。 大阪府警吹田署によると、吹田市内では一部で信号機が消えており、警察官が主要道路の交差点などに立ち、交通整理に当たっている。...
カテゴリー: ニュース

米財務長官の妻、インスタ投稿炎上

2017-08-22 21:44:59
(Bloomberg) -- ムニューシン米財務長官と妻のルイーズ・リントンさんは、長官の公務に夫人が同行した際に発生した旅費を政府に支払う意向だ。財務省当局者が明らかにした。
カテゴリー: ニュース

日本株と円の相関崩れる、日本評価も

2017-08-22 21:44:59
(Bloomberg) -- 日本株が何年も縛り付けられてきた力から解き放たれる瞬間が近づきつつある兆候が見られる。
カテゴリー: ニュース

フォード、中国企業とEV合弁設立へ

2017-08-22 21:44:59
(Bloomberg) -- 米フォード・モーターは22日、中国の衆泰汽車と本土で電気自動車(EV)の製造を手掛ける合弁企業を設立することで両社が基本合意したと発表した。
カテゴリー: ニュース

夢洲新線構想、関西鉄道各社が検討

2017-08-22 21:44:59
2025年国際博覧会(万博)やカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の大阪誘致が本格化する中、会場となる大阪湾の人工島・夢洲(ゆめしま)(大阪市此花区)へアクセスする鉄道新線の構想が各鉄道会社で持ち上がっている。訪日外国人を含む多くの観光客が訪れる夢洲とどこを結ぶか、各路線の特徴を前面に押し出し、新しい人の流れを作り出そうともくろむ。 京阪電気鉄道ではIR誘致が実現した場合、京阪中之島線の延伸先として九条駅(同市西区)に新駅を設置し、大阪市営地下鉄中央線と接続する案を検討している。これは地下鉄中央線で、現在終点のコスモスクエア駅(同市住之江区)から夢洲に延びる計画が進められているからだ。中之島線が九条で接続した場合、京都とIRが結ばれる。...
カテゴリー: ニュース

昭和文化「歌声喫茶」再び人気のワケ

2017-08-22 21:44:59
「歌声喫茶」が最近、連日満員になるほど人気だという。歌声喫茶とは戦後から1980年代に大ブームになった歌う喫茶店のこと。人気の秘密を歌声喫茶「ともしび」新宿店の斉藤店長に伺った。 ひとつの歌をみんなで歌うことで生まれる連帯感 ――歌声喫茶の特徴はなんでしょう。 歌声喫茶はカラオケとは楽しみ方が違います。カラオケはひとりで歌って楽しむもの。歌声喫茶はひとつの歌をみんなで歌います。皆で一緒に歌うことで、歌う楽しみを皆で共有できます。そして共有することで心地よい連帯感が生まれます。それが歌声喫茶の大きな特徴ですね。司会はお客様のリクエストを見つつ、店全体がそんな連帯感に包まれるように選曲して進めます。 ――いま都内で歌声喫茶はどれくらいあるんでしょうか? 歌声喫茶は新宿にもう一軒、そして船橋や八王子にもありますが、70人も入れる大きい店はここだけ。ともしびは新宿店だけで営業しています。公民館や喫茶店など様々な場所で開催している歌声喫茶は全国各地にたくさんあるんですが、毎日歌声喫茶として営業している店は少ないです。 ――ずっと新宿で営業されているんですか? 戦後に西武新宿の駅前にあった食堂がはじまりです。63年前、そこでたまたまBGMにかけていたロシア民謡のレコードにあわせて歌いだした若者たちがいて、それがとても好評だった。そこから歌う喫茶店というコンセプトで歌声喫茶をはじめ、爆発的に流行しました。 ロシア民謡から松田聖子、ZARDまで ――歌う歌の中にロシア民謡が多いのはなぜでしょうか。 今日は70代の人が多いのでたまたま戦後の曲が多いですね。もともと戦後、ロシアから復員してきた方々がロシアで歌を覚えてきて広めたんです。歌声喫茶などでロシア民謡が流行り、それで全国的に歌われるようになった。教科書に載っているので、今ではロシア民謡だとわからない人もいますね。 お話している間に歌われていたのは、中村雅俊の「ふれあい」、ZARD「負けないで」一青窈「ハナミズキ」など比較的最近の曲が多かった。歌う楽曲は、ともしび歌集の第一集と二集からのリクエストで選曲するが、司会者が客層を見ながら皆が歌えて共感できる曲を選ぶ場合もある。 歌集の第一集にはロシア民謡やカンツォーネ、シャンソン、日本の童謡唱歌から、昭和歌謡曲やフォークなど。第二集には松田聖子や井上陽水なども掲載されている。 団塊世代の定年退職が契機に 歌声喫茶といえば、集団就職で移住してきた当時の若者が集まる場所というイメージの通り、1955年ごろから流行して1960年代がピーク。そのころから現在まで大規模店で営業しているのはともしびだけだ。1980年代は、客足が遠のいてどん底だったこともあったそう。バブル崩壊後もお客さんは少なく、東京の立川と小岩にあった店舗は閉鎖せざるをえなかった。かなり厳しい時代もあったが、2000年頃から活気が戻っり始めて今に至っているとか。 ――歌声喫茶が最近、復活した理由はなんでしょう? 団塊の世代が定年退職を迎えて歌声喫茶に戻ってきたのが契機になりました。懐かしい曲をみんなで歌えるので、その場で隣り合わせた人とお友達になったり、みんなで集まったり。ここに来ればみんなに会えるという楽しみもあります。また、昨今の昭和歌謡ブームで、比較的若い方が新しく歌声喫茶を見つけて来ることもあります。そのため、30代~80代まで幅広い年齢層にご利用いただいています。 歌声喫茶が比較的若い世代にも広がりを見せているのは、昭和歌謡ブームが影響しており、学校で歌った合唱曲やフォークソング、アニメソングなどが若い世代にも人気がある。 水・木・金・土の昼間に開催されているワンドリンク付1600円定額制の「お昼のうたごえ」も好評だ。16時以降は歌声チャージが800円(税別)で、飲食もオーダーできる。45分歌って20分休憩を繰り返し、閉店の10時30分までずっと居続けることができる。 ――歌声喫茶の一番の魅力はなんでしょう? ひとつの歌をみんなで共有して楽しめるので連帯感が生まれます。みんなひとりじゃないんだと。そして皆で歌うと気持ちが開放されるので、みんなが仲良くなれるのが魅力の一つでもあります。 自分はフォークブームのころ、ここに友達に連れてこられてそのまま連日通うようになって、いつのまにか働くことになっていました。みんなでともに歌い、元気になって帰っていく。一人で来てもみんなで歌う時間は楽しいですよ。あれから30年以上がたちますが、歌声喫茶の良さは変わりませんね! 同店では歌声喫茶だけでなくさまなざまな文化活動も行っている。毎年春と秋に、上野で行われる1000人規模の歌声イベントや、日本全国で開催する出前歌声喫茶など、活動場所は多彩だ。 また、老舗コーラスグループのボニージャックスが、毎月第一火曜日の昼に、うたごえコンサート「ボニージャックスと歌おう~歌の広場」を開催している。 歌声喫茶の名曲を歌い継ぐ若手コーラスグループのベイビー・ブーは、月に一回ステージをもっている。彼らを通してともしびに来る人も多く、おじいちゃんおばあちゃんから、孫世代にも広がっている。3世代で歌声喫茶に来るというお客さまも少なくない。「知らない歌も、皆で一緒に歌うとすぐに歌えてしまう」(斉藤店長談)というからふらりと一人で行っても大丈夫。 昭和の文化としての歌声喫茶が、今の時代に新たな価値を加えて広がっている。これからもこの流れは発展していきそうだ。 (カシハラ@姐御)
カテゴリー: ニュース

マサイの村の観光客、圧倒的1位の国

2017-08-22 21:44:59
スパ! 突然だけど、「インバウンド」と「アウトバウンド」って言葉、知ってるか? 実はオレも詳しくないんだけど、観光業とは切っても切れぬ重要ワードだ。 さらに、「チャイナマネー」って言葉もまた、今の観光業にとっては超ベリーインポータントなワードだな。てな感じで、これまた突然なんだけど、オレらが住むマサイの村に遊びに来る外国人観光客のベスト5を発表しちゃおっかなー、なんつってな。 ダダダっと発表するぞ。 圧倒的1位:中国人 ↑ (越えられない壁) ↓ 2位:日本人 3位:アメリカ人 4位:ドイツ人 5位:イタリア人 ……だ。まあ、記事のタイトルに「チャイナマネー」って書いてあるんだから1位が中国ってのはバレバレだったかな。とにかく、んま〜、中国人ってのは超リッチだ。 というのもな、いちおう強引にベスト5って発表したけど、「しいて言えば」のベスト5で、ほとんどの観光客が中国人だ。2位の日本人ってのも、実はそんなに多くはない。たま〜に、だな。たま〜に。とにかく中国マネーがハンパないって感じなのだ。 ちなみに、オレたちの村(ケニア・アンボセリ)に、どれだけ観光客が来るのかってことも教えておこうかな。月平均で10人……かな。今月(8月)は少なくて、まだ6人しか来ていない。だからオレたちマサイ族の収入もキビシー状況にあるんだなァ。 オレはこうして、日本のゴー(羽鳥)に記事(写真・ネタ)を提供してお金を得ている。でも、オレみたいな特殊能力を持っていないマサイ族たちは、村に来てくれた観光客からの収入(村への入場料と、おみやげの購入)に頼るしかないワケで。 となると現実問題、中国人観光客のチャイナマネーに、かなりと助けられたりしているワケなのよ。もしもこの先、中国人観光客が激減したら……と考えると、ちょっと怖いものがあったりする。もしかして、日本もか? 世界中、そうだったりするのかな? よくわかんないけど、オレも億万長者になりたいよ。そんじゃな、オレセリ! Report:ルカ(マサイ族) 超訳:GO羽鳥 Photo:RocketNews24.
カテゴリー: ニュース

国民的美少女の井本、緊張の初仕事

2017-08-22 21:44:59
8日に『第15回 全日本国民的美少女コンテスト』グランプリに輝いた井本彩花(13)が23日、東京・松屋銀座で行われた『連載40周年記念 ガラスの仮面展』オープニングイベント後囲み取材に出席した。受賞後初イベントを終えた井本は「すごく緊張して何を言ったらいいかわからなかったけど、頑張りました」と初々しく感想を語った。 この日は第13回大会グランプリの先輩・吉本実憂(20)も同席し「とても優しくて綺麗なので憧れています」と尊敬の眼差しを送る井本に、「恥ずかしいです」とはにかんだ。X21のリーダーでアイドルとしても活動する吉本に「歌がうまくてうらやましい」という井本は自身の歌手活動には「音痴すぎて歌手デビューはちょっと…」とやや消極的な発言も。 受賞後の周囲の変化を聞かれた井本は地元・京都に戻った際に「いつもどおりの生活でグランプリを獲った実感がなくてふわーっとしています」と率直に明かしつつ「将来の夢が女優さんなのでその夢に向かってレッスンを積んで上達していきたい」と気持ちを新たにしていた。 ...
カテゴリー: ニュース

笑福亭仁鶴、体調不良で自宅療養へ

2017-08-22 21:44:59
落語家・笑福亭仁鶴(80)が22日、体調不良のため出演予定だった大阪・なんばグランド花月公演を休演した。所属事務所によると、この日までに仁鶴から体調が思わしくないため休演したい旨の申し出があり、予定していた同日から28日までの舞台出演を見送ることが決まった。 入院はしておらず、自宅療養しているという。事務所は近々にテレビ収録などはなく、現状は影響はない見込みとした。仁鶴は5月にも体調を崩し…
カテゴリー: ニュース

プロが注目する「甲子園の星」たち

2017-08-22 21:44:59
第99回全国高校野球選手権大会決勝は23日、兵庫県西宮市の甲子園球場で、準優勝した2007年以来4度目の決勝に進んだ広陵(広島)と、初の決勝進出を果たした花咲徳栄(埼玉)が、ともに初優勝を懸けて対戦。プロ野球12球団のスカウトたちも熱戦を鋭い視線でチェックしてきた。ドラフト候補ら評価の高い選手を紹介する。(上阪正人) 【投手】 今大会は1大会での記録だった2006年の60本を大きく上回る本塁打が飛び出し、「打高投低」を印象づけた。それだけに、楽天の福田功チーム統括本部スカウトは「ドラフト1、2位指名の候補となる投手は少ない」と打ち明ける。...
カテゴリー: ニュース

巨人坂本、広陵中村に「似てるね」

2017-08-22 21:44:59
巨人が4連勝で勝率5割復帰を決めた。借金完済に導いたのは坂本勇人内野手(28)だった。3回1死一、二塁、中日吉見の初球の内角138キロを右肘をたたんで振り抜いた。左越えの先制適時二塁打で打線に勢いを呼び込み、打者9人で4得点。12安打9得点の猛攻で、5月27日以来の勝率5割に復帰した。「初球から積極的に打ちにいってひと振りで仕留められて良かった。5割に乗ったのは良かった」とほおを緩めた。 勝負強さと思い切りの良さで借金返済に貢献した。5月28日からこの日までの借金生活での決勝打は、チーム1位の7度。今季通算でも12度と、阿部と広島丸と並んでリーグトップタイにつける。「悪いなりに1本出たり四球を選んだり、そういうので貢献できた」と高い好球必打の意識が勝負強さの下地にある。また今季133安打中、カウント別での最多は初球の24本。狙った球をひと振りで仕留める高い集中力と技術で借金完済へと引き上げた。 そんな頼もしい姿は、夏の甲子園の主役をも引きつける。この日、自らの内角打ちを参考にするという広陵・中村が1大会最多6本塁打を記録。「似てるねって言われます。すごい記録ですし、決勝戦でも打ってほしい」とエールを送った。 ...
カテゴリー: ニュース

ページ