MSN ニュース

MSN ニュース のフィード を購読
MSN ニュースは、人気メディアの速報、最新ニュース、話題のニュースを配信。キーワードを登録して好みのニュースを自動収集するマイ・ニュース機能も提供。
更新: 19分 15秒 前

問題視に抗う親子上場、密かに増加

18時間 7分
「子会社の上場が増えている実感はありますね」──。IPO(新規株式公開)の実務に精通した、ある関係者は打ち明ける。実際、今秋から年度末にかけて、上場企業傘下の子会社3社が、IPOの準備を進めているという。
カテゴリー: ニュース

皆既日食、戦慄の経済損失予測に反論

18時間 7分
皆既日食の観察には、誤って網膜を傷つける以外の危険もあるようだ。米国で21日に起きた皆既日食では、数十年に一度、2分半ほどしか続かないこの現象に従業員が目を向けることで企業の生産性が7億ドル(約767億円)分低下するという”戦慄”の予測が飛び出した。 この数字を計算した米再就職支援企業チャレンジャー・グレイ・アンド・クリスマスは一方で、従業員の年間給与額と比較すると、この損失額は取るに足らない規模だと認めている。しかしここで問題なのは、皆で一緒になって楽しむような体験を、企業の収支にどんな影響を与えるかという観点で論じてしまう世間の風潮だ。こうした例はたくさんある。 もうすぐ全米プロフットボールリーグ(NFL)のシーズンが始まる米国では、自分がコーチになりきって戦略を競い合うゲーム「ファンタジー・フットボール」を楽しみにしている人もいることだろう。これは一見、何も害のない趣味に見えるが、本当にそうだろうか? 実は、フットボールシーズンの本当の「負け組」は雇用主だと言われている。チャレンジャー・グレイ・クリスマスによると、ファンタジー・フットボールがもたらす従業員の生産性低下による損失額は、1シーズンにつき実に170億ドル(約1兆8600億円)に上る。 五輪はどうだろう? この世界的スポーツの祭典からの悪影響など、ドーピング問題以外にほとんどないのではないか? いや、これも間違いだ。 米クロノス(Kronos)傘下のシンクタンク、ワークフォース・インスティテュート(Workforce Institute)が2016年に実施した調査では、従業員が仕事中にリオ夏季五輪を観戦することで生産性が大きく損なわれるとの結論が出された。 選挙での投票に関しても、生産性への影響が分析されている。マサチューセッツ工科大学(MIT)の調査によると、2012年米大統領選の投票所での待ち時間は5億4400万ドル(約596億円)の損失を生んだ。 また、食事や睡眠といった生物学的な問題も忘れてはならない。何を食べ、毎晩何時間の睡眠を取るかといった問題は、個人の健康や公衆衛生の問題にとどまらず、従業員の生産性を奪う要因として注目されている。 もちろん、従業員の勤務態度があまりよろしくない場合もある。仕事中のフェイスブック利用で失われる就業時間のコストは何兆ドルにも上ると推定されている。従業員は仕事をサボることなどない、従業員は燃え尽きることなく最大限の結果を出す効率性を持って常に仕事に臨んでいる、と主張する人はいないだろう。 しかし、生産性の向上や損失といった観点で物事を見るのは近視眼的だ。仕事の生産量が最終的な従業員の評価基準となり、売上額だけに全てを語らせる枠組みを作ってしまう。 私は、従業員のための日食観察会を開催した組織を多く知っている。職場の屋上でピザを食べ、同僚と会話して過ごすことは、チームの士気向上や同僚意識の構築に効果的で、1時間作業を逃したことで生じる損失を上回るという考え方だ。 これと同じことが、勤務中のファンタジー・フットボールや、充実した在宅勤務制度またはフレックスタイム制の導入にも当てはまる。こうした要素は従業員の離職率を改善し、会社への忠誠心を育て、社員に尊厳と自律性を与えるからだ。 もしあなたが、生産性を1ドル1セント単位で厳密に考える姿勢を固持する雇用主だったとしても、日食のような一度きりの出来事についてはあまり心配せず、代わりに従業員が能力を最大限発揮できる環境をどう構築するかについて考えてはどうだろう?
カテゴリー: ニュース

飲酒も、本当にある夢のような仕事

18時間 7分
テレビゲームで遊んだり、ビールを飲んだり、テレビを見たり……これが仕事だったら、どんなにいいことか! そんな夢のような話が、現実に存在する。 信じられないような9つの仕事を紹介しよう。 1. チョコレート・サイエンティスト この仕事は、科学とチョコレートへの探究心を必要としている。 「チョコレート・サイエンティスト」はケンブリッジ大学が2014年に募集したもので、Fast Companyの報道によると、「暖かい気候の中でチョコレートを溶けさせず、美味しさを保つ方法」を研究する。 間違いなく博士号レベルの職業だが、チョコレートと一日中戯れていられることは間違いない。 %s 甘いものに目がない科学者なら、こうした仕事のチャンスを伺ってみるのも悪くない。 2. 旅をしながらビールを飲む仕事 旅をしながらビールを飲むだけで給料がもらえるというのは、おとぎ話にしか聞こえないかもしれない。 だがINSIDERの報道によると、これはスミソニアン博物館が2016年、実際に募集をかけたポジションだ。 何か落とし穴がありそう? ある意味、それは正しい。このポジションにつくには、歴史学者もしくは研究者でなければならない。 とはいえ、アルコール好きの歴史学者にとって、ビールを飲みながら6万4650ドル(約710万円)の年収を手にすることができるのだから、悪い話ではなさそうだ。 3. ウォータースライド・テスター 新しい仕事に飛び込みたいなら、プールやその関連施設が求人を出していないか確認してみよう。 Fast Companyによると、ある幸運な大学生は2013年、3万ドル(約330万円)の給料をもらいながら、トルコやエジプトを旅して周り、スプラッシュワールド・リゾートのウォータースライドのテストを行った。もちろん、旅費も無料。 4. レゴのマスタービルダー レゴのマスタービルダーになるのが夢なら、練習を始めるべきだ。だが、マスタービルダーは狭き門だ。Fast Companyによると、世界にはわずか40人ほどしか存在しない。 だが、この仕事を射止めることができれば、あらゆる巨大作品を製作したり、レゴランドのセットのデザインを手掛けられる。 5. 猫カフェのオーナー 猫カフェは日本全国で大流行している。 毛むくじゃらの猫が集結する店を始めたいなら、今がチャンスかもしれない。 6. テレビゲーム・テスター テレビゲームは今やビッグビジネスだ。VentureBeatによると、ゲーム業界は2016年、世界で910億ドル(約9兆9400億円)を売り上げている。 だとすれば、ゲームを実際にプレイし、テストを行う人がいても不思議はない。 Fast Companyによると、この仕事は品質保証テストの一環として行われる。 ゲームをひたすら楽しむというほど単純なものではなく、真面目にプレイし、バグやエラーなどを探り出すことが求められる。 7. 犬にサーフィンを教えるインストラクター 英語では「老いたる犬に新しい芸を教えることはできない」(編集部注:人に新しいことを教えたり、その人の習慣や性格を変えることはとても難しいことを意味する)ということわざがあるが、例外もあるようだ。 どうやらこの世の中にはサーフィンができなくて困っている犬が数多くおり、レッスンを待っているらしい。Business Insiderの過去記事でも紹介したように、サーフィンのインストラクターの中には、犬と犬の飼い主を相手にレッスンをしている人たちがいる。犬のみのレッスンもあるようだ。 8. テレビ鑑賞士 この仕事に就けば、テレビの前で長い時間を過ごすことに二度と罪悪感を感じずに済むだろう。 この職業はテレビ番組やニュース番組に雇われることが多い。彼らの任務はあらゆる番組に目を通し、特定の番組にとってふさわしい動画クリップを探し出すことだ。 9. パンダの赤ちゃんの世話係 日本でも大人気のパンダ。Fast Companyによると、パンダの赤ちゃんの世話係というなんともラッキーな仕事が世の中には存在している。 中国四川省にある成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地では、過去に、丸々一年間、パンダと生活を共にし、パンダの「喜びや悲しみを」分かち合える人材を募集したことがある。 [原文:From panda nannies to traveling beer-drinkers, here are 9 dream jobs you probably didn't know exist] (翻訳:まいるす・ゑびす)
カテゴリー: ニュース

会社が解散、男性救った娘のひと言

18時間 7分
勤めていた会社の解散が決まり、帰宅した男性。これからの身の振り方を家族に伝えると、娘から思わぬ言葉が――。そんな実体験を元に描いた漫画がツイッターで話題になっています。作者は『ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』のポスターで注目を集めた男性です。自らの体験を「実録」シリーズとして漫画投稿して
カテゴリー: ニュース

東京五輪 マラソン選考スタート宣言

18時間 7分
20年東京五輪のマラソン代表選考となるマラソングランドチャンピオン(MGC)シリーズが北海道マラソン(27日)から始まることを受けて、日本陸上競技連盟が23日、都内でスタート会見を行った。 責任者の瀬古利彦長距離・マラソン強化戦略プロジェクトリーダーは「1人でも多くのランナーに我々の設定する記録、順位を突破してもらって、19年のMGC…なんだっけ?に出てもらいたい」といきなり正式名称を言え…
カテゴリー: ニュース

「良いこと起こるだろう」トランプ氏

19時間 13分
[フェニックス 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、アリゾナ州フェニックスで開かれた支持者の集会で演説し、北朝鮮との関係改善の可能性について慎重ながらも楽観的な見通しを示した。大統領は金正恩朝鮮労働党委員長について「彼がわれわれを尊重し始めているという事実を尊重する」と述べた。その上で「あるかもしれないし、ないかもしれないが、恐らく何か良いことが起こるだろう」と語った。
カテゴリー: ニュース

男が部屋に立てこもり、拳銃所持か

19時間 13分
23日午前11時ごろ、名古屋市中村区賑町の11階建てマンションで、「ベランダで拳銃のようなものを持った男が大声で叫んでいる」と、付近の住民から110番があった。愛知県警中村署によると、60代ぐらいの外国人とみられる男が7階の部屋に立てこもっており、県警が説得を続けている。 同署によると、人質がいる・・・
カテゴリー: ニュース

大麻ワックス押収、逮捕の男「自作」

19時間 13分
危険ドラッグの取り締まりが強化された反動で大麻への回帰が進み、幻覚成分を濃縮した「大麻ワックス」の摘発が全国で相次いでいる。関東信越厚生局麻薬取締部横浜分室が7月、大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕した男の自宅から大麻ワックスを押収していたことが、麻薬取締部への取材でわかった。同部は急速に乱用が広まっているとみている。
カテゴリー: ニュース

リビア元首相、拉致され消息不明に

19時間 13分
【AFP=時事】リビアのアリ・ゼイダン(Ali Zeidan)元首相(67)が、戦火で荒廃した首都トリポリ(Tripoli)で武装集団に拉致され、9日間にわたって消息不明となっている。前首相の家族と友人が22日、明らかにした。
カテゴリー: ニュース

リニア、南アルプストンネル公開

19時間 13分
JR東海〈9022〉は23日午前、リニア中央新幹線の最大の難工事区間とされる南アルプストンネルの山梨工区(山梨県早川町)を公開した。昨年10月に着工し、6月末に掘削を完了した非常用通路となる計画の2.5キロを公開し、工事の進捗(しんちょく)状況などを説明した。
カテゴリー: ニュース

レシピ付き食材、共働きの需要喚起

19時間 13分
インターネットで献立を選び、届いた食材で簡単調理--。レシピ付きで人数分の食材が自宅に届く「料理キット宅配サービス」が人気だ。健康にも配慮した手作り感あふれる料理と、家事の時間短縮を両立させたのが特徴で、共働き世帯の支持を集めている。女性の社会進出が加速する中、新たな食卓の形が生まれつつある。【大・・・
カテゴリー: ニュース

ドラッグストア、地方は生鮮品も取扱

19時間 13分
業界の常識を大きく変えたマツモトキヨシだが……
カテゴリー: ニュース

アパレル業界、ゾゾだけ儲かる事情

19時間 13分
不振にあえぐアパレル業界で、通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」が成長を続けている。運営会社の時価総額は1兆円を突破。一方、百貨店は苦戦が続き、最大手・三越伊勢丹ホールディングス(HD)の時価総額は4480億円と同社の2分の1。なぜ明暗がわかれたのか――。 売上高は小さいが、利益率が高い 衣料品通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの時価総額が8月1日に1兆円を超えた。アパレル業界はかつてない不振にあえいでおり、そのなかで同社は羨望のまなざしを集める存在だ。 時価総額には企業の将来への期待感があらわれる。百貨店最大手・三越伊勢丹HDの時価総額は約4480億円(8月14日現在)で、スタートトゥデイの2分の1以下にとどまっている。一方、連結売上高はスタートトゥデイが763億円(2017年3月期)なのに対し、三越伊勢丹HDは1兆2534億円(同)と、まだ百貨店のほうが圧倒的に大きい。 なぜゾゾタウンはここまで評価されているのか。その理由は、利益を稼ぎ出す力の強さにある。運営会社スタートトゥデイの売上高は、直近2年で約1.8倍に増えている。しかし、それより重要なことは利益率が落ちていない点だ。この3年間の営業利益率は「36.6%→32.6%→34.4%」と、業界トップ級の高水準で推移している。 「在庫リスクゼロ」のビジネスモデル 一般的に「売上高の拡大」と「高い利益率」を同時に達成するのは難しい。なぜゾゾタウンにはそれができたのか。最大のポイントは「受託型」というビジネスモデルだ。ゾゾタウンに出店しているブランドは、ほとんどがテナント形式になっている。その際、出店テナントはゾゾタウンの倉庫に商品を預ける。お客から注文が入れば、ゾゾタウンの倉庫から商品が配送される仕組みだ。 この仕組みでは、商品はゾゾタウンの倉庫にあるのだが、「在庫リスク」を抱えるのは出店テナント側になる。ゾゾタウンは商品を仕入れているわけではないので、たとえ商品が売れ残っても損失が出るわけではない。もちろん商品が売れれば、代金は出店側に入るが、そのかわりゾゾタウンは商品が売れるたびに「受託販売手数料」をとる。これが同社の売上高として計上されている。 ゾゾタウンがファッション商材を自ら仕入れ、それを自社在庫として持ちながら販売するという買取型ショップはごくわずか。17年3月期でいえば、受託型は947店に対して、買取型は7店である。 「配送料の圧縮」で儲けがでる仕組み ゾゾタウンのビジネスモデルは、百貨店の商慣習である“消化仕入方式”を模したものといえる。百貨店では、出店しているブランドの商品が売れた場合、「百貨店側がテナントから商品を仕入れ、同時に販売した」という仕組みになっている。もちろん、消化仕入方式でも、テナント在庫はテナント側の負担である。 受託型ショップの取扱高と、ゾゾタウンが計上している売上高から類推すれば、受託販売手数料は28%程度という計算になる。この手数料は、百貨店の「消化仕入方式」よりも高い。たとえば取扱高(1332億円)と純売上高(251億円)を開示している丸井グループの場合、手数料は19%弱に相当する。 手数料は、百貨店であれば建物や売り場の管理、通販サイトであればサイトの管理や配送料にあてられる。つまりゾゾタウンの場合、配送料を圧縮できれば、それだけ儲けがでる仕組みになっているといえる。 現在、ネット通販をめぐって運送会社の負担が問題になっている。最大手のヤマト運輸は宅配ドライバーの負担を減らすため、ネット通販各社との契約見直しを進めている。この影響で、運送会社を変更する企業も出ている。ゾゾタウンにおいても、今後、配送料の負担が重くのしかかってくるはずだ。 今後のカギは「アマゾンの動き」 衣料品のネット販売は、今後も伸びていくことは間違いない。『図解!業界地図2018年版』(プレジデント社)では、「ネット通販」対「実店舗」という特集を組んだ。アパレルメーカーや実店舗側も自社サイトの運営に注力している。「ユニクロ」のファーストリテイリングや百貨店の高島屋なども、ネット販売を本格化させている。 中古品の買取販売サービスにも人気が集まっている。デファクトスタンダードが手がける「ブランディア」のように、テレビCMを集中的に投下する企業も相次いでいる。フリマアプリの「メルカリ」も人気で、こうした中古市場の拡大に寄与している。 新品と中古を交えた衣料品ネット通販が今後どうなるか。キーパーソンのひとつはネット通販世界最大手の米アマゾンだろう。今後アマゾンがどんな戦略を打ち出してくるのか。時価総額1兆円を超えたスタートトゥデイは、「儲かる仕組み」をいつまで維持できるのか。注目が集まっている。
カテゴリー: ニュース

香港取引所、台風で終日取引停止

19時間 13分
[香港 23日 ロイター] - 香港取引所は23日、台風13号接近の影響で取引を終日停止した。気象当局は最も強い警報「シグナル10」を発令しており、台風が正午時点で勢力を維持していることから取引規則に従い、本土市場との株式相互取引を含む証券市場、デリバティブ市場の取引が終日停止された。午前の取引も停止となっていた。金融取引に加え、航空便の運航など交通機関にも影響が出ているほか、大半の企業や学校も休みとなっている。
カテゴリー: ニュース

MSの音声認識技術が人間レベルに

19時間 13分
マイクロソフトの音声認識が、重要なマイルストーンに達した。 同社のテクニカルフェローXuedong Huang氏によると、マイクロソフトの音声認識システムの誤認識率(エラーレート)がついに5.1%となった。これは人間が同様の書き起こし作業を行った場合と同じ数字だ。 誤認識率をめぐっては当初、人間のエラーレートは5.9%とされており、マイクロソフトは昨年、この数字を達成していた。ところがその後、別の研究によって、人間の誤認識率は5.1%であるとの結果が出されていた。 マイクロソフトは、この数字に並んだ。「ニューラルネットベースの音響・言語モデル」といったAI(人工知能)技術を使って、誤認識率を12%下げることに成功したのだ。そして5.1%を達成したもう1つのイノベーションとして挙げられるのが、人間同様、スピーチの文脈を考慮に入れ、うまく聞き取れなかった言葉の意味を推測する能力だ。 例えば、「that's not fair(ザッツ・ノット・フェア:フェアでない)」と言ったのか、「that's not fur(ザッツ・ノット・ファー:毛皮ではない)」と言ったのか、音声だけではわかりづらいことがある。こうした発音の曖昧さが、エラーの原因になってきた。だが、進化した音声認識技術は、文脈を考慮に入れることで、ヒントを探し出す。ギャンブルのリスクについて話しているなら、「that's not fair」と発された可能性が高く、衣服の生地について話しているなら、「that's not fur」だった可能性が高いと考えられる。 Huang氏は同じブログ記事で、「過去25年間、人間と同等の正確さを実現することが研究目標だった」と綴っている。だが、技術の実用化に向け、乗り越えなければならないハードルはまだ残っている。「マイクから離れた、さまざまなノイズのある環境における精度の向上や、訛りの理解、システム学習用のデータが限られている話し方や言語への対応」もこれに含まれる。 つまり、マイクロソフトの技術は素晴らしいものだが、現実世界の全ての状況において人間と同等の能力を発揮できるレベルには至っていないということだ。 同氏は言う。「やるべきことは、まだまだある。口頭から発せられた言葉を書き起こすだけでなく、その意味やその意図を理解できるよう、コンピューターに教えなければならない。音声認識技術の主要領域は、音声の認識から理解へと移っている」 マイクロソフトの最新の株価はこちら。 [原文:Microsoft's AI is getting crazily good at speech recognition] (翻訳:まいるす・ゑびす)
カテゴリー: ニュース

息子にヘルメット治療、変化明かす

19時間 13分
弁護士の大渕愛子氏が23日、ブログを更新し、頭の形を矯正するためヘルメットを被る治療を続けている次男の目の形も「左右対称になってきたように思う」と変化があったことを報告した。 ブログでは「頭の歪みにより、身体や顔に歪みがでることがあるから、頭の歪みを治すことにより、身体や顔の歪みも治ることがあると聞いていました」とつづられ、ヘルメット治療を開始する前は、次男も目の形や大きさが左右対称ではな…
カテゴリー: ニュース

秋元康氏、劇団旗揚げ「泥くさく」

19時間 13分
秋元康氏(59)プロデュースによる新劇団「$4・50(4ドル50セント)」旗揚げ会見が23日、東京・草月ホールで行われた。
カテゴリー: ニュース

本田圭佑、初出場&初ゴールに喜び

19時間 13分
パチューカvsベラクルスの一戦でゴールを記録した本田圭佑。試合後、会見で次節のティファナ戦、31日に控えているW杯予選のオーストラリア戦への意気込みを示している。
カテゴリー: ニュース

首脳陣も絶賛 オリ1年目の秘密兵器

19時間 13分
「もうそろそろ秘密兵器になりますよ」 8月上旬、オリックスの二軍監督である田口壮はそう言ってほくそ笑んだ。 その言葉から10日後の8月20日、19歳になったばかりの秘密兵器・山本由伸は一軍に昇格し、プロ初登板初先発のマウンドに上がった。 千葉ロッテを相手に、150キロ台のストレートや、スライダー、ツーシームなどの変化球を駆使し、5回を田村龍弘の本塁打による1失点に抑えた。 山場は2-1と1点リードで迎えた5回表。1アウト満塁の場面で、代打の井口資仁を打席に迎えた。19歳と42歳、年の差23歳の対決。 「ずっとテレビで見てきた憧れの人なので、『おーっ』という感じはあったけど、しっかり楽しもうと思いました」 カウント3-1という押し出しのピンチになっても、山本は、捕手の若月健矢のサインに首を振り、136キロのスライダーで空振りを奪った。 「スゲーなと思った」と若月は振り返る。 フルカウントからもスライダーを投じてサードゴロ併殺に打ち取り、この回を0点に抑え、勝ち投手の権利をつかんでマウンドを下りた。 39年ぶりの記録については、まるで他人事。 「3-1とか3-0というカウントも、特に苦手ではないので、そんなに嫌ではなかったです」と言ってのける。 しかし6回に岸田護が同点本塁打を浴び、球団の高卒新人としては39年ぶりとなる“初登板初勝利”は消えた。 「あ、そうだったんですか。惜しかったっすね」 試合後、山本はまるで他人事のように微笑んだ。 勝ち星はつかなかったが、力のあるストレートと多彩な変化球、そしてマウンド度胸を存分に見せつけたプロ初登板だった。 球場の空気を一変させた150kmの球速表示。 山本は、宮崎県の都城高校からドラフト4位で入団した。入寮したばかりの頃は「先輩はみんな、技術もだけど人としてすごいなーと感じています。同じ新人でも、山岡(泰輔)さんとか社会人出身の人は、先輩が出ていく時に先にドアを開けて待っていたり、ちょっとした気遣いが勉強になります」と、初々しさにあふれていた。 それでも、マウンドでは早くから異彩を放っていた。 例えば、山本が初めて実戦で先発登板した4月22日の関西メディカルベースボール学院との試合。練習試合ということで、舞洲サブ球場にはのどかな空気が漂っていたのだが、山本の初球がズドンと重たい音でキャッチャーミットにおさまり、スコアボードに「150km」が表示されると、スタンドはざわめき、球場の空気が一変した。そこから観客はスコアボードの球速表示に釘付けになった。 タイプは「則本とか、そんな感じじゃないですか」。 その後はウエスタン・リーグでも先発し、無失点のまま1回、3回、5回とイニング数を増やしていった。最速154kmのストレートとスライダーを軸に、テンポよく打ち取っていく。たまにピンチを背負っても、まったく表情を変えることなくねじ伏せる。 捕手の山崎勝己は「持ってるものがすごい。球が強い。バッターがまっすぐを狙っていても、まっすぐでファールを取れるのは魅力ですね」と語っていた。 山崎に、タイプ的には誰に似ているかと聞くと、「うちにはあんまりいないかな。他の球団だったら則本(昂大)とか、そんな感じじゃないですか」と、当時、連続試合2桁奪三振の記録を更新中だった楽天のエースの名を挙げた。 「結構パワーピッチャーだから。そりゃもちろん、則本と今比べちゃダメですけど(笑)。タイプ的にはね」 順調に登板を重ねた山本は、8月11日の時点で33回2/3を投げて失点1、防御率0.27という驚異的な数字を残していた。さらに特筆すべきは与四球わずか2という少なさだ。 「とにかくストライク先行が基本」と言う。それは野手心理がよくわかるからだ。 四球が少ないので、球数も自然と少なくなる。 山本は小学1年で野球を始めてから、内外野や捕手も経験してきた。高校でも、1年秋に投手に専念するまでは二塁手が主だった。 「ボール球が多いピッチャーだと、やっぱり守りにくいじゃないですか。だからストライク先行でテンポよく、野手が守りやすくてバッティングにもつながりやすい投球が一番いいと思っています」 たとえボール先行になっても、「変化球でカウントを取れる」という絶対的な自信があるから慌てない。力強いまっすぐの印象が強いが、山本自身は変化球、特にスライダーにも自信を持っている。 四球の少なさは当然、球数の少なさにもつながる。8月3日のウエスタン・リーグ広島戦では、80球までという設定だったのだが、スイスイと8回2アウトまで行ってしまった。 田口二軍監督は、「僕はもうそろそろ(一軍に)送り込んでいいかなと思うんですけど、上からは、『まだ球数そんなに投げてないから』と言われる。でも球数投げようと思ったら、10回ぐらい必要なんですよね」と苦笑した。 田口監督「すっごい冷静。自分から崩れることはない」 田口監督は、山本のメンタル面の強さも高く評価していた。 「すっごい冷静です。どんな時にも周りがよーく見えていて、対処法がわかっている。だから、相手に打たれることはあったとしても、自分から崩れることはない。ランナーを出しても、どこでアウトを取ろうか、誰に隙があるかな、というふうに常に頭が働いているんです」 その冷静さは、一軍のマウンドでも失われることはなかった。 「テンションが上がっちゃうと落ち着けないので、いつもテンションを落として心を落ち着かせることを心がけています。今日も気持ちがたかぶるような場面はあまりなかったです」と山本。 マスクを被った若月は、「緊張している姿がひとつもなかった。逆に僕の方が緊張していました」と笑った。 一軍の打者が相手でもストライクゾーンで勝負し、四球は敬遠気味に歩かせた1個だけ。福良淳一監督は、「堂々として投げっぷりもよかった。まっすぐも強くて、フォアボールの心配がないのが大きい」と讃えた。 監督もコーチも「久々にこんなピッチャー見た」。 ただ、さすがにファームのようにスイスイとはいかず、7安打され5回でプロ入り後自己最多の82球に達した。試合後は反省が口をついた。 「ファームと違って、追い込んでからも簡単に打たれる。自分の球がまだまだだなと思いましたし、5回でいっぱいいっぱいでした。またしっかり練習しないといけないなと思いました」 落ち着いて足元を見つめる姿に大物感が漂った。 山本を担当した山口和男スカウトは、初登板を見届けたあと、感慨深そうに語った。 「彼は高校時代から、プロのユニフォームを着てどんな活躍ができるかというのが、ハッキリ見える選手でした。でもプロに入ってから、私の予想を遥かに超えて成長している。特に考え方が、19歳の考え方じゃない」 山口スカウトが挙げたのは、やはり5回表1アウト満塁で井口を迎えた場面だった。 「あのカウント3-1の場面で捕手のサインに首を振って、スライダーでストライク。あんなのなかなかできることじゃない。プロで何年もやった選手みたいに、自分の長所も短所もわかって投げている。監督やコーチも『久々にこんなピッチャーを見た』と口を揃えていました」 自分の“力み”まで計算に入れて判断を下す。 山本は、あの場面でサインに首を振った理由をこう説明した。 「ランナーが詰まってるし、カウントも悪くなって自分が力んでいるのもわかっていたので、その状態でもしその球でストライクが入っても、空振りが取れる球ではないし、打ち取れる球でもないなと思った。スライダーの方がゴロになりやすいし、いろいろと都合がいいなと思ったので」 自分の“力み”も計算に入れて、やはり冷静に判断を下していた。 山口スカウトは、「今日は怖いもの知らずで投げられたと思うけど、相手が山本を調べてきた時にどう対応するか、プロの怖さを知った時にどんな投球ができるかが問われる」とプロの厳しさを指摘したが、あふれる期待は抑えられない。 「近い将来、チームを背負うピッチャーになってくれると思います」 スタッフも選手も、山本に関わった人はみな、大きめの期待を抱かずにいられない。 3位埼玉西武とのゲーム差が15.5(20日時点)と開き、今季のCS進出がかすんでいるオリックスだが、底知れぬ可能性を秘めた19歳が、チームの将来に明るい光を灯した。
カテゴリー: ニュース

米海軍、第7艦隊の司令官を解任へ

20時間 16分
[ワシントン 22日 ロイター] - 米海軍は、アジアで今年4件の艦船衝突事故が発生した艦隊の司令官を解任する方針だ。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)紙が22日、米当局者の話として報じた。WSJによると、米当局者2人は横須賀基地を拠点とする第7艦隊の司令官、ジョセフ・アーコイン中将が、今年1月以降に起きた4件の衝突事故に関連して23日付で解任されると話した。
カテゴリー: ニュース

ページ