MSN ニュース

MSN ニュース のフィード を購読
MSN ニュースは、人気メディアの速報、最新ニュース、話題のニュースを配信。キーワードを登録して好みのニュースを自動収集するマイ・ニュース機能も提供。
更新: 30分 45秒 前

松居一代と船越英一郎が離婚合意

13時間 36分
泥沼離婚騒動の渦中にあるタレント、松居一代(60)と俳優、船越英一郎(57)の第2回離婚調停が13日、東京家庭裁判所で開かれ、離婚に合意したことが分かった。 複数の関係者によると、双方が「裁判で争っても仕方ない」という認識で一致。財産分与については、松居側が船越側の財産を買い取る方向で合意したとみられる。 この日、松居は前回に続き、電車を乗り継いで家裁に向かい、上半身とバッグを赤で統一した“戦闘服”で出席。1時間半の調停を終えると、報道陣に「私の戦いは続きます」と改めて示唆。船越については報道陣に「会っていないし、見るのも聞くのもイヤ。大嫌い!」と斬り捨てた。 この日の調停に代理人が出席した船越側が財産分与を求めていないと報じられていることには「それが本当だと思っているの?」と意味深なほほえみ。また、同日のブログでは、騒動が勃発した今年を漢字一文字で「戦」と表現していた。 船越の所属事務所から名誉毀損で提訴されている松居は、調停後は弁護士事務所へ直行。「次の戦いの準備をします」と打ち合わせに向かった。 ...
カテゴリー: ニュース

美濃加茂市長が辞職、受託収賄罪

2017-12-13 23:20:42
浄水プラント導入を巡って受託収賄罪などに問われ、執行猶予付き有罪判決が確定し失職することになった岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(33)は14日、有罪確定による失職を待たず、市議会議長に辞職願を提出した。市議会は同日、本会議を開いて辞職に同意した。辞職を受けた市長選は来年1月に行われる見通しで候補者・・・
カテゴリー: ニュース

食い違う中韓、抗日カードを切るのか

2017-12-13 23:20:42
悪化した中韓関係の“雪解け”を演出するはずだった韓国の文在寅大統領の訪中を前に、最新鋭迎撃システム「THAAD(高高度防衛ミサイル)」配備問題などで立場の違いが露呈、習近平国家主席との会談後の共同声明採択や共同記者会見は見送られる見通しとなった。南京事件から80年を迎えた13日、「共に抗日闘争を繰り広げた」と言及した文氏が習政権との連帯を打ち出すのに、対日共闘という歴史カードをさらに持ち出すかが注目される。...
カテゴリー: ニュース

米SF市に慰安婦像、日本への攻勢か

2017-12-13 23:20:42
北朝鮮からとみられる木造船が東北地方などの日本海沿岸に相次いで漂着している。食糧難に喘(あえ)ぐ北朝鮮当局が「冬季漁獲戦闘」を奨励しているからという。北海道松前町の無人島に接岸した木造船からは島にあった発電機などが見つかり、道警が窃盗容疑で自称北朝鮮国籍の船長ら乗員3人を逮捕する事態に。船からはテレビなどの家電も見つかっている。そこで思い出したのが、新羅(しらぎ)の海賊である。新羅時代末期(9〜10世紀ごろ)、対馬島や九州北部が新羅の海賊に襲われる事件が起きていた。毅然とした態度取らず国威損ねてきた日本...
カテゴリー: ニュース

急死受け 姉妹都市解消は6月以降通知

2017-12-13 23:20:42
慰安婦を「性奴隷」と記した碑文や像を公共の場所に展示することを決めた米カリフォルニア州サンフランシスコ市のエドウィン・M・リー市長(65)の急逝を受け、大阪市の吉村洋文市長は13日、姉妹都市解消の通知を、来年6月にサンフランシスコ市長選が実施された後、新市長に対して行う方針を示した。 吉村市長は同日夕、大阪市役所で記者団の取材に応じ、「選挙で選ばれた市長が不在の政治空白のときに通知するのはフェアではない」と理由を述べた。週内を予定していた解消の決定については、同日開いた市の幹部会議で行った。...
カテゴリー: ニュース

楽天下落、携帯電波取得の資金懸念

2017-12-13 23:20:42
三菱UFJ<8306>:812.1円(-17.9円)反落。前日の米FOMCでは、想定通りに政策金利が引き上げられた。一方、18年の利上げ見通しは維持された。見通しが上方修正されるとの期待もあっただけに、米国の長期金利は低下、つれて、GSやJPモルガンなどの金融関連株が出尽くし感から軒並み売り優勢となっている。国内メガバンクも出尽くし感や米国金融株安の流れを受...
カテゴリー: ニュース

浦和の選手が認めたACLでの「油断」

2017-12-13 23:20:42
【No Ball,No Life】アラブ首長国連邦(UAE)で行われたクラブW杯にアジア王者として出場したJ1浦和は“世界5位”で終わった。痛恨だったのは9日に行われたアルジャジーラ(開催国枠)戦。0-1で敗れた。勝っていれば、準決勝でレアル・マドリード(欧州王者)と対戦し、敗れても3位決定戦でFW本田圭佑が在籍するパチューカ(北中米カリブ王者)と対戦することができたのだ。またとない、チャンスを逸した。 この敗戦に「油断」があったことは選手たちも認めている。浦和の選手は5日に現地入りし、6日のアルジャジーラ-オークランドシティ(オセアニア王者)をテレビで観戦。1-0で勝ち上がったアルジャジーラに対し、浦和の選手たちは「強くない」と余裕だった。 9日の試合でも相手は弱かった。それでも、負けた。MF柏木陽介は敗れてもなお「やはり弱かった。それだけに余計に悔しい。何のためにアジア王者になったのか」と悔しさをあらわにし、「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で対戦した上海上港やアルヒラルに申し訳ない」と唇をかんだ。 ...
カテゴリー: ニュース

本田240分存在感 敗退も2戦フル出場

2017-12-13 23:20:42
<クラブワールドカップ(W杯):グレミオ1-0パチューカ>◇準決勝◇12日◇アルアイン 北中米カリブ海王者パチューカ(メキシコ)のFW本田圭佑(31)は準決勝で南米王者グレミオ(ブラジル)に延長の末に0-1で敗れ、3位決定戦に回った。準々決勝に続いてトップ下で120分出場。決定機を作るなど、半年後に迫ったW杯ロシア大会に向けて存在感を示した。 準々決勝から中2日、240分のフル回転はプロになってから「記憶にない」という2戦だった。それでも、標高2000メートル超えのメキシコで「階段を上るだけでも息が乱れる」という生活をする本田は「息は乱れない」と走りきった。「もう少し圧倒されるイメージで入った」という一戦で決定機を作りながら敗戦。試合後は「悔いはない。パチューカはよくやった。実力が足りなかっただけ」と静かな口調で振り返った。 敗れたとはいえ存在感は示した。中央でのパスさばきで起点となり、味方とのパス交換で自らもゴールに迫った。日本代表からは9月の招集を最後に離れている。ただ、過密日程でも南米王者に引けを取らないプレーを見せ、東アジアE-1選手権で国内組をチェック中のハリルホジッチ監督へのアピールにもなった。 ...
カテゴリー: ニュース

「冷戦時代より危険」ワレサ元大統領

2017-12-13 22:13:00
1980年代末の東欧革命の先駆けとなったポーランド民主化の立役者、同国のレフ・ワレサ元大統領(74)が産経新聞との単独インタビューに応じた。世界は今、グローバル化を受けた「新たな時代への過渡期」とした上で、国際情勢は「冷戦時代より危険」と指摘。各国に対話による協調を呼びかけた。(ポーランド北部グダニスク 宮下日出男)ポピュリズム台頭は「社会が変化を期待」 ワレサ氏はトランプ米政権誕生や大衆迎合主義(ポピュリズム)の台頭について、グローバル化による競争激化やそれに伴う格差への不満が背景にあるとした上、「社会が変化を期待していることの表れ。私たちを目覚めさせた」とし、適切な対処の必要性を訴えた。...
カテゴリー: ニュース

米が台湾へ艦船寄港も検討、中国反発

2017-12-13 22:13:00
【台北・福岡静哉】12日に成立した米国の国防権限法は、米国、台湾の軍艦船の相互訪問検討を米国防総省に初めて求めた。中国は法案段階から「内政干渉だ」と反発しており、今後、米中間で懸案になる可能性がある。 台湾メディアによると、台湾の頼清徳行政院長(首相)は13日、「台湾は中国大陸からの脅威に直面して・・・
カテゴリー: ニュース

FBI捜査官、トランプ氏を「ばか」

2017-12-13 22:13:00
【AFP=時事】昨年の米大統領選へのロシア介入疑惑の捜査に関わっていた米連邦捜査局(FBI)のエリート捜査官が、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を「ばか」などと批判するメッセージを交わしていたことが、メディア報道によって明らかになった。共和党議員らは13日、司法省に対し、FBI内部の偏向を調査する新たな独立検察官を指名するよう求めた。
カテゴリー: ニュース

「無意味で過剰」音が溢れる日本

2017-12-13 22:13:00
ここ数回、日本中にあふれる(主に)スピーカーから発せられる注意・警告・感謝・宣伝などの「音」の問題を扱っていますが(17年9月22日配信『日本で「お節介な注意放送」が流れる根本理由』)、「コメント」の中には、まるで的外れな批判や意見が多く、それらに順次丁寧に答えていこうと思います。
カテゴリー: ニュース

北朝鮮政策、米政権内で見解ずれる

2017-12-13 22:13:00
[ワシントン 13日 ロイター] - 米ホワイトハウス当局者は13日、米政府は北朝鮮が「根本的に態度を改めない限り」同国と交渉は行わないと述べた。ティラーソン国務長官は前日に北朝鮮に前提条件なしの対話を呼び掛けているため、政権内の見解のずれが浮き彫りとなった。当局者はロイターに対し「北朝鮮がこのほど実施したミサイル実験を踏まえると、現在は(交渉に)適した時期ではない」と述べた。ティラーソン氏は前日に講演し、北朝鮮と前提条件なしで直接対話する用意があると述べている。当局者は「トランプ政権は北朝鮮が根本的に態度を改めない限り交渉は行わないとの確固たる立場で一致している」と主張。「国務長官自身がこれまで述べてきたとおり、これには核・ミサイル実験の停止が含まれている」とした。ティラーソン氏は講演で核・ミサイル実験の停止を対話の前提条件にするとは明確に述べておらず、対話中に追加実験を行えば「対話が困難」になり、生産的な対話には「自粛期間」が必要だと指摘するにとどめている。米国務省のナウアート報道官は13日、記者団に対し、北朝鮮が核・ミサイル実験を停止することが対話の前提条件になると説明し、「現在がそのような状況でないことは明らか」と強調。ティラーソン氏は新しい方針を打ち出したわけではなく、ホワイトハウスと「見解は一致している」と述べた。ティラーソン氏の発言を受けて中国外務省の陸慷報道官は、北朝鮮情勢の膠着打開に向け、緊張緩和や対話推進の取り組みを歓迎すると述べた。インタファクス通信によると、ロシアのリャプコフ外務次官もティラーソン氏の発言を歓迎する意向を示した。米国の別の当局者は、ティラーソン氏の発言の前には、北朝鮮が11月の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験により重大な節目を達成したと宣言したため、対話に前向きになるとの観測が出ていたと指摘。ティラーソン氏がこれを対話の機会と捉えた可能性を示唆した。*情報を追加しました。
カテゴリー: ニュース

心臓が体外、英赤ちゃんの手術成功

2017-12-13 22:13:00
イギリスで、生存率わずか1割ほどだという、胸骨がないため心臓が体の外に出た状態で生まれた赤ちゃんが心臓を体内に戻す手術を3度乗り越え話題になっている。
カテゴリー: ニュース

米法人税率21%に引き下げ 大筋合意

2017-12-13 22:13:00
【ワシントン清水憲司】米議会上下両院の与党共和党指導部は13日、税制改革法案の一本化で大筋合意した。両院が可決した法案に違いがあり、調整を進めていたが、米メディアによると、法人税率を現行の35%から21%に引き下げることで折り合った。税制改革の実現に近づいた形で、共和党は来週中の採決を目指す。 法・・・
カテゴリー: ニュース

説教に横柄、飲み会で嫌われる上司

2017-12-13 22:13:00
いよいよ本格的な忘年会シーズンがやってきました。職場で忘年会に行くことも多いでしょう。そんなとき、部下は、上司であるあなたのどこを見ているのでしょうか。
カテゴリー: ニュース

忘年会の会費、事前徴収がオススメ?

2017-12-13 22:13:00
管理職から平社員までが参加する飲み会で気になるのが、会費の設定です。「あまり食べないのに同じ額…」と感じる人もいるかもしれません。不公平感がなく、参加者が納得して払えるようにするには、どう傾斜をつければいいのか。昼夜合わせ年間400回の宴会幹事をしている、外食広報会の栗田朋一さん(46)に「スマ
カテゴリー: ニュース

魔改造 最高時速100キロのシニアカー

2017-12-13 22:13:00
飽くなき人間の探究心は、今も昔も変わらない。何事もやってみなければ分からず、正否はチャレンジ精神から生まれていると言ってもいいだろう。現に発明王のエジソンは、幼い頃から「なぜ? どうして?」と質問ばかりしていたことで知られている。 便利な世の中になった今でも、世界のどこかで「なぜ」という疑問から新しいものが生み出され続けているが、海外でまさかの改造車が誕生していた。なんでも、「最高時速100キロのシニアカー」が完成したらしい。 ・魔改造が施されたシニアカー 今さら説明するまでもないが、シニアカーのスピードはめちゃ遅い。高齢者が運転するため、安全&安心設計で最高時速は1〜6キロ程度。歩くスピードと同じくらいといったところだ。 しかしながら、動画「Insane electric mobility scooter over 100km/h topspeed」に登場するシニアカーはマジでヤバい。見た目は一般的なものと変わらないが、走り始めると……えっ、ええっー!! ・今のところ実用性はなし 爆速仕様のシニアカーに二度見せずにはいられないのだ。車載カメラが映し出す疾走感はもちろん、公道に出て乗用車をビュンビュン追い抜いていくシーンなど、かつてないシニアカーがそこにある。 ほぼ丸腰の時速100キロで事故に遭うと危険極まりないので、今のところ「改造シニアカー」の実用性はないだろう。とはいえ、改造シニアカーが他にヒントを与える可能性は十分ある。ただのおもしろ発明で終わらせず、画期的なものに繋がって欲しいものだ。 参照元:YouTube / ViralHog 執筆:原田たかし
カテゴリー: ニュース

生放送「FNS歌謡祭」第2夜の視聴率

2017-12-13 22:13:00
13日に放送された年末恒例の音楽の祭典、フジテレビ系「2017FNS歌謡祭 第2夜」(後7時)の平均視聴率が11・1%を記録したことが14日、分かった。 瞬間最高視聴率は午後9時と午後10時1分、同13分の3か所で13・6%をマーク。新妻聖子(37)と知念里奈(36)が歌う人気ミュージカル「レ・ミゼラブル」メドレーや、Hey!Say!JUMPの歌唱シーン、また 「モーニング娘。」1期生の中澤裕子(44)、石黒彩(39)、飯田圭織(36)、安倍なつみ(36)、福田明日香(32)の5人が…
カテゴリー: ニュース

大使館がユニークに指摘、TBSのミス

2017-12-13 22:13:00
TBSのクイズ番組『東大王』は13日、公式サイトを通じて今月3日に放送された内容に誤りがあったとして謝罪した。 3日放送回『東大王 2時間半SP』では、国名が「ア」で終わる国について出題。その中で、バルト三国を北から「リトアニア」「ラトビア」「エストニア」と地図で紹介したが、これは間違いで、正しくは北から「エストニア」「ラトビア」「リトアニア」となる。 この誤りに対し、エストニア大使館は9日、公式ツイッターで「どぉもー!TBSさん!これは、空前絶後のぉ!間違いであります!エストニアはバルト諸国で一番!北ぁ~っ!超絶怒涛の抗議を!し・ま・せ・ん!これからもよろしくね!エストニアを愛し、エストニアに愛された大使館でした!」と、お笑い芸人・サンシャイン池崎のギャグを用いてユニークに指摘した。 これを受け、番組は13日に番組サイトにおいて「12月3日放送の『カタカナ表記すると『ア』で終わる国名』をあてるクイズの中で、エストニア共和国とリトアニア共和国の地図上の位置が誤っていました。正しくは、こちらの通りです」と正しい地図を添え、その上で「お詫びして訂正します」と謝罪した。 ...
カテゴリー: ニュース

ページ