MSN ニュース

MSN ニュース のフィード を購読
MSN ニュースは、国内、海外、ビジネス、テクノロジー、エンタメ、スポーツの最新ニュース、動画や写真ニュースをお届けします。
更新: 1時間 39秒 前

釜本邦茂氏、具体名を挙げて「外せ」

5時間 21分
“3戦全敗に決まっている”──そんなサッカーW杯ロシア大会前の空気は一変した。6月28日、西野監督率いる日本代表はロシア・ボルゴグラードでポーランド戦の大一番に臨む。FIFAランキング8位のポーランドはグループHで最も格上の相手となる。 「最大のカギはポーランドの絶対的エース・レバンドフスキ(29、バイエルン)を抑えられるか。初戦では、セネガルが組織的な守備でレバンドフスキを孤立させることに成功し、ポーランドは終始リズムを掴めないまま1-2で敗れている」(サッカー誌記者) 西野監督も“必勝の布陣”を敷いてレバンドフスキを中心としたポーランド攻撃陣を抑えにかかる。 「まず重要なのは、レバンドフスキと相対する4バックの中央2枚を誰にするか。西野監督は吉田麻也(29、サウサンプトン)、昌子源(25、鹿島アントラーズ)の2人に決めているでしょう。コロンビア戦では、相手が一人少なかったとはいえ、吉田が相手を潰し、昌子が堅実にカバーリングする組み合わせの妙が出た。直前のパラグアイとの強化試合で昌子のコンディションが良いと見極めた西野監督の起用が当たった格好で、ポーランド戦にもそのままぶつけていくでしょう」(サッカージャーナリスト・財徳健治氏) 今大会はVAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)が導入された影響からか、PKを含めたセットプレーからの得点が目立っている。ポーランドがセネガル相手にあげた1点もFKから生まれた。 「ここから先は、不用意にファウルをする選手は外すという選択を徹底していくことになるでしょう」 そうみるのはサッカー協会元副会長の釜本邦茂氏だ。 「その観点でいえば、コロンビア戦から槙野智章(31、浦和レッズ)をベンチにしているのは正解だと思う。ファウルせずにハードな守備ができるかで評価すれば、吉田、昌子のほうがいい。それを西野監督も分かっているんじゃないでしょうか。あとは守備で考えるべきはボランチ。コロンビア戦では長谷部誠(34、フランクフルト)のファウルによるFKが失点につながったが、長谷部が球際で競り負けて反則で止める場面が目立つようになってきている」 ボランチのうち1枚はコロンビア戦で冷静なゲームコントロールを見せた柴崎岳(26、ヘタフェ)が有力。もう1枚に、長谷部ではなく、山口蛍(27、セレッソ大阪)か大島僚太(25、川崎フロンターレ)の起用を西野監督は考えているのではないかと釜本氏は示唆している。 ※週刊ポスト2018年7月6日号
カテゴリー: ニュース

森且行も、離婚できず恋愛する人たち

5時間 21分
<亀山早苗の不倫時評> ひきもきらず飛び込んでくる不倫のニュース。不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さんが読み解きます。(以下、亀山さんの寄稿) ◆森且行も…離婚しないまま次の相手ができるのは珍しくない 元SMAPのメンバーでオートレーサーの森且行さん(44歳)…
カテゴリー: ニュース

両陛下、日本学士院授賞式に出席

5時間 21分
天皇、皇后両陛下は25日午前、東京・上野の日本学士院会館で開かれた日本学士院賞の第108回授賞式に出席された。来年4月末に退位を控えた天皇陛下と皇后さまにとって、今回が最後の出席となった。
カテゴリー: ニュース

エベレスト、登山者のごみ溜めに

5時間 21分
【AFP=時事】数十年前から登山の商業化が進む世界最高峰エベレスト(Mount Everest、標高8848メートル)は、高額な費用を払うもののゴミには無頓着な登山者たちの増加によって、世界最高峰のごみ溜めと化している。 山頂へ続く登山道には、蛍光色のテントや捨てられた登山用具、空になったガスボンベの他、人の排泄物までもが散乱している。 これまで18回のエベレスト登頂を果たしたペンバ・ドルジェ・シェルパ(Pemba Dorje Sherpa)さんは、AFPの取材に対し、「とても不快だし、目障りだ」「この山には、何トンものごみが捨てられている」と語った。 登山者数の急増に伴い、ごみの問題は悪化している。今年に入り世界最高峰の登頂を試みた登山者は、現時点で少なくとも600人に上る。 その一方で、地球温暖化の影響により氷河の融解が進んでいるせいで、エドモンド・ヒラリー(Edmund Hillary)とテンジン・ノルゲイ(Tenzing Norgay)が初のエベレスト登頂に成功した65年前から溜まり続けているごみが露出するようになっている。 ごみを減らす努力も行われている。ネパール政府は5年前、各チームにつき4000ドル(約44万円)の預託金(デポジット)制度を導入。預けたお金は、各登山者が最低8キロのごみを持ち帰った場合に返金される。 チベット側のヒマラヤ山脈でも同量のごみの持ち帰りが義務付けられており、違反した場合には1キロ当たり100ドル(約1万円)の罰金が科される。 サガルマタ汚染管理委員会(SPCC)によると、ネパールでは2017年、25トン近いごみと15トンのし尿が登山者らによって持ち帰られたという。その重量は、2階建てバス3台分に相当する。 だが多くの登山者たちは、預託金を没収される方を選択する。彼らがエベレスト登山のために支払った2万~10万ドル(約220万~1100万円)の費用に比べれば、その金額はわずかなものでしかないからだ。 ペンバさんも、多くの登山者たちは意に介さないと肩をすくめる。当局者の中には少しばかりの賄賂と引き換えに見て見ぬふりをする者もいて、この問題を悪化させているとペンバさんは語った。■急速に発展した産業 エベレストの登山産業は、この20年間で急成長した。 その結果、登山道が混雑することへの懸念や、格安旅行業者に釣られた経験の浅い登山者が増加することへの危惧が広がっている。 双子のきょうだいウィリーとともに20年以上のエベレスト登山経験を持つダミアン・ベネガス(Damian Benegas)さんは、こうした経験の浅い登山者たちがごみ問題を悪化させていると警鐘を鳴らした。 シェルパや高地ガイドの他、地元の先住民族から選ばれたスタッフたちは、テントや予備の酸素ボンベ、ロープなどの重い荷物を持って山を上り下りする。 以前は大半の登山者たちが、予備の着替えや食料、寝袋、補給用酸素といった個人用装備品を自分で運んでいたが、今は多くの登山者たちが自身で扱うことができず、すべてシェルパに運んでもらっている。「彼らは客の荷物を運ばなければならないので、ごみを持ち帰ることができないのです」とベネガスさんは語った。 環境問題専門家らは、エベレスト山中の環境悪化がふもとの谷にある水源にまで影響を与えていると懸念を示している。 現在、ベースキャンプから排出された未処理の汚水は、徒歩1時間ほどの隣村まで運ばれ、その村の下水溝に廃棄されている。 米国人技術者のギャリー・ポーター(Garry Porter)氏によると、汚水はその後、モンスーンの時期に丘のふもとを流れる川に排出されるという。 ポーター氏はこうした問題について自身のチームとともに解決策を模索しており、現在、登山者たちの排泄物を肥料に変えるバイオガスプラントをエベレストのベースキャンプ近くに設置することを検討している。【翻訳編集】AFPBB News
カテゴリー: ニュース

安倍首相、税収60兆円もみえてきた

5時間 21分
[東京 25日 ロイター] - 安倍晋三首相は25日の参院予算委員会で、国の税収は順調に伸びており、60兆円もみえてきているとの見解を示した。藤巻健史委員(維新)の質問に答えた。藤巻委員が、日本の長期金利は国債残高に比して低いがその理由は何かと質問したのに対し、安倍首相は、財政状況に加え経済や市場動向などにも影響を受けるため「(金利の)変動要因を一概に決めることはできない」と述べた。その上で、税収の伸びは順調で「60兆円もみえてきている」とした。23日付日本経済新聞夕刊は、2017年度の税収が58兆円台後半になることがわかったと伝えている。(田巻一彦)
カテゴリー: ニュース

日本、造船補助金で韓国を提訴へ

5時間 21分
カテゴリー: ニュース

トヨタ社長の報酬3.8億円 7年で2.8倍

5時間 21分
(ブルームバーグ): トヨタ自動車の豊田章男社長の2017年度の報酬と賞与の総額は3億8000万円と、前の期比18%増加した。増加は3年ぶり。取締役全員の総額では同14%増えた。好業績などを反映しての引き上げとなったが、欧米の競合他社と差はまだ大きい。 25日に開示された有価証券報告書によると、豊田氏の基本報酬は9900万円、賞与は2億8000万円だった。豊田氏の役員報酬が1億円を超えて初めて公開された7年前との比較で約2.8倍となった。創業家出身の豊田氏はトヨタ株を約475万株保有しており、約10億円の配当金も受け取ることになる。取締役12人の報酬総額は19億1700万円で前年から取締役の人数は変わっていないにもかかわらず14%増えた。 トヨタの18年3月期営業利益は前の期比20%増の2兆3999億円と2期ぶりの増益、純利益は過去最高となった。役員報酬は、業績を反映したことに加え、グローバルに高度技術をもつ人材の獲得競争が激化する中で魅力ある報酬体系づくりを進める必要が高まっており、海外の報酬水準なども考慮した。 ...
カテゴリー: ニュース

韓国 7月から労働は週52時間まで

5時間 21分
カテゴリー: ニュース

元南極調理隊員が明かす南極での生活

5時間 21分
女性セブンの名物記者・オバ記者こと野原広子(61才)が、南極隊員30人の胃袋をつかんできた調理人・渡貫淳子さん(44才)に南極生活の話を聞いた。 渡貫さんは、2015年に第57次南極地域観測隊の調理隊員となり2017年春に帰国。南極料理レシピを公開したり、料理教室の講師をしたり、企業の商品開発をするなど、幅広く活動している。調理師の夫とエンジニアの息子の3人家族だ。知られざる南極隊の様子について、渡貫さんはこう語る。 * * * 観測隊員の構成は、調理師と医師が2人ずつで、あとは通信・車両・環境保全等の各専門分野を1人ずつが担当している。1人だけで任務がまかなえるわけはないから、当然、ほかの隊員の応援が必要となるときが山ほどある。 私の相方となった長谷川雄一さん(43才)は、2回目の赴任。その経験値から、“調理は1人でする”というシフトを提案されました。調理師は厨房にだけ縛り付けられるのではなく、ほかの仕事もするというもの。1年4か月、限られた空間内で、限られたメンバーで過酷な任務をこなすためには、そうしてバランスを取りながら生活するのがメンタルをうまく保つ最善策、と相方は考えていたのです。 そうはいっても、3食・30人分を1人で作る日はキツイですよ。朝4時起床。5時からパンを焼き、7時から朝食。片付け後にミーティング。昼の仕込み、昼食、片付け、夜の仕込み、夕食、片付け、ミーティング。翌朝の準備をしてから、お風呂とヨガをはさみ、最後に翌朝の冷凍パンを冷凍庫から出して就寝――かなりの長時間労働です。 その間に、サロンのソファで2回、30分ずつ仮眠をとって、日が沈まない白夜は、夜通し働いている人のために深夜、夜食を作りました。 ヨガは最初は、DVDに合わせてサロンでやっていたけど、だんだんと参加者が増えてきた。マイナス30℃を下回ったある日、「外でしない?」とその仲間を誘ったら、つきあってくれた。 だけど、これが大失敗。四角い板状にマットを広げたとたん、パリッパリッに凍って、乗ったらすぐに砕け散りそう。早々に退散しました(笑い)。 調理隊の試験に挑んだのは3度目。5年目にしてやっと合格しました。1、2回目は、受けました、落ちましたと、そのたびに家族に報告したけど、夫や息子からの感想は特になし。 でも、ふつうに考えて、主婦が1年以上、家を空けようというんだから、家族は迷惑でしかないでしょう。 出発の日は、空港までの見送りはなかったけど、当時高校生だった息子は、私が出がけに「はいっ」って両手を広げたら、「ふんっ」と言いながらハグしてくれたの。「母ちゃん、頑張ってこい」という意味だったのかな? あッ、この話はダメ。泣いちゃう。 日が沈まない夏に、1年分の建築作業を終わらせなくちゃならないから、隊員総出。調理人もドクターも研究者も、トラックの荷台に乗って工事現場に連れていかれ、土木作業をするんです。 私が手伝ったのは風力発電所で、現場監督の指示に従い、木枠を組み、鉄筋を巻いたところに、生コンを流す。他にも建築作業は驚くほど多いんです。冬は冬で、雪上車で昭和基地から離れ、車の中で寝起きして屋外作業。冷凍庫で作業する人がしている手袋が手放せなくなりました。 屋外のトイレの便座の下は缶。用を足した人は、次の人のためにシートを1枚かけます。 「そんなところじゃ、出ない」なんて言っていたら、南極では生きていけません。 そんな環境で、人は何が食べたいかというと、結局はふつうの“がっつりご飯”なんですよね。朝はパンもご飯も食べられるブッフェ。昼はラーメンなどの麺類か、カツ丼、牛丼。夜は焼肉定食とかさばみそ煮定食とか。 でも、調理師はおいしい料理を出すのは当たり前で、さらに考慮しなければいけないのが、“ゴミを極限まで少なくする”こと。南極のゴミは、すべて乾燥させて燃やして、ドラム缶に詰めて日本に持ち帰らなくちゃならないんです。 だからビーフシチューのかたまり肉が残れば、フードプロセッサーにかけて、ミートソースに入れる。フルーツ缶詰は、凍らせて出し、汁はヨーグルトと混ぜてラッシーにしたり、カレーライスの風味づけにしたりして、なんとしてでも食べさせちゃう。 ラーメンの汁も張れないの。私が「生ゴミに出したくないから、飲み干せ」と言ったらパワハラになるから、リクエストに応じてスープの量を増減しました。 ※女性セブン2018年7月5日号
カテゴリー: ニュース

学者が考えた「完璧な人体」に絶句

5時間 21分
地球上に生まれた生命は、気が遠くなるほど長~い時間をかけて進化を遂げてきました。むろん人間もその中に含まれますが、解剖学者のアリス・ロバーツ(Alice Roberts)さんは、人間の体の進化には “誤り” も含まれているといいます。 そこでロバーツさんは、44歳の自分の体をモデルにして、Alice 2.0と名付けた “完璧な人体” を作ろうと決意しました。 完璧という響きから想像するのは、やはり、見るからに美しくて無駄のない体。果たしてロバーツさんは、どんな人体を作り上げたのでしょうね? 【これは(笑)】 完璧な人体を作るために、世界的なバーチャル彫刻家やSFXモデルメーカー、医学と動物学の専門家たちの協力を得たというロバーツさん。 そこへロバーツさん自身の解剖学の知識もプラスして出来上がった “完璧な人体” の等身大モデルが、ロンドンの科学博物館で公開されたのですが……。 コレを見て集まった150人の観客たちは、苦笑するばかり。それもそのはず、 “完璧な人体” は耳が宇宙人みたいに尖ってるわ、脚がダチョウみたいだわ、お腹の袋に赤ちゃんがいるわで、実に奇妙だったんですもの! 【完璧な人体=生物たちのハイブリッド!?】 ロバーツさんのブログによれば、人間が持つパーツの中で “完璧とはいえないもの” をチョイスし、それぞれ “完璧なもの” を持っている生物からインスピレーションを受けて “修正” したといいます。 たとえば目は、網膜がすぐれているタコを参考にして、視力がさらに改善されるよう大きく修正。膝を故障しやすい脚は、筋肉が軽く、衝撃吸収力の高い大きな腱を持つダチョウを参考に。 そのほか耳は猫、肺は鳥、心臓は犬やモルモット。 出産についてはカンガルーなどの有袋類(ゆうたいるい)、皮ふガンになりやすい肌は周囲の状況で色を変えるイカなどの頭足類(とうそくるい)といった具合に、生物の持つ “エエとこ” をぜ~んぶ取り入れることで、 “完璧な人体” が完成したのでした。 【ご本人も大爆笑です】 衝撃的なビジュアルを前に、ほかならぬロバーツさんも爆笑。 “完璧な人体” が公開された様子はBBCのホームぺージやYouTubeで公開されていますので、さっそくご覧になってみてくださいね~! 参照元:BBC、YouTube、Alice Roberts、Twitter @theAliceRoberts 執筆=田端あんじ (c)Pouch
カテゴリー: ニュース

「大迫、半端ないって」の合唱に反響

5時間 21分
サッカー日本代表半端ないって! 先制されても2回も追いついて勝ち点1獲得するもん……そんなんできひんやん普通!! コロンビア戦に続きセネガル戦での奮闘っぷりに感動した人も多いだろう。もしかして、本当にロシアW杯の決勝トーナメントに出ちゃうかも!? そんな中、半端ない合唱動画が投稿され話題になっている。 ・「大迫半端ないって」が合唱曲に この動画をYouTubeやTwitterに投稿したのは合唱団の『Ensemble Bel Homme(アンサンブル ベローム)』だ。男性のみの合唱団である彼らが、美しいハーモニーで歌い上げるのは「大迫半端ないって」。 『【本気で歌ってみた】男声合唱のための「大迫半端ないって」』と題されたこのYouTube動画は、ネットでテンプレとなりつつある日本代表・大迫選手への賛辞にメロディーをつけたものである。 ・本格的 迫力あるコーラスが絡む本楽曲、作曲者である指揮者・片岡大二郎さんのTwitter(@DaijiroKataoka)では楽譜も公開されており、かなり本格的な仕上がり。まさに本気で歌っている。 なお、作詞者名には、『第87回高校サッカー選手権』の準々決勝でこの名言を残した滝川第二高校サッカー部中西キャプテンの名前が。この動画に対するネットの声は以下の通り。 ・ネットの声 「歌にすなや(笑)」 「個人的には しんぶんや~ぜんぶしんぶんや~のあたりのささやくような感じのところ、ハーモニーが一番好きです」 「好きすぎる」 「編曲半端ないって」 「わらった」 「天才」 「24秒~好き」 「本気のアホや。すっきやでー」 「よく笑わずに歌えたな」 ──などなど、笑顔になる人が続出している。ちゃんと監督のセリフまでオペラのように絡んでくるアレンジもニクイ。才能の無駄使いっぷりが半端ないって。そんなんできひんやん普通! 参照元:YouTube、Twitter @DaijiroKataoka 執筆:中澤星児
カテゴリー: ニュース

スパイダーマン俳優、題名を明かす

5時間 21分
2017年に公開された新スパイダーマンの第1弾映画『スパイダーマン:ホームカミング』。タイトルロールを演じる俳優トム・ホランドが、自身のインスタグラムで“うっかり”第2弾のタイトルを明かしてしまったようだ。 『アベンジャーズ』シリーズにも登場するスパイダーマン。4月に公開された同シリーズ最新作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では衝撃的な展開が待っていたが、トムは週末に米シアトルで開催されたコミコンに出席。その舞台裏で撮影したミニ動画を自身のインスタグラムに投稿した。 「何の発表もないことに謝罪するよ。みんなのことが大好きだ」とキャプションにつづったトム。動画の中でも「スパイダーマン2について、特に公表することはないのだけど…」と述べつつ、手にしたタブレット端末を見せて「でも脚本を受け取ったよ」と、『Spider‐Man:Far From Home(原題)』のタイトルが表示された画面を“うっかり”カメラに見せてしまう。 もちろんこの“うっかり”は狙ってのこと。トムからの発表により、スパイダーマンことピーター・パーカーが、ホームグランドのニューヨークを離れ、ロンドンにいるというプロデューサーのケヴィン・ファーギの話を肯定することになった。サブタイトルの「Far ...
カテゴリー: ニュース

セネガル戦の会場「ありえない」構造

5時間 21分
日本代表のセネガル戦が行われたエカテリンブルク・アリーナは、鉄骨の骨組みがむき出しの仮設観客席が話題となっている。日本サポーターからは「これはひどい」「怖い」との声が上がり、ゼネコンで勤務しているという男性サポーターも「日本ではありえない」とちくり。実際に近くで見ると不安にかられる。 ロシアでは2014年のソチ冬季五輪の際にも関連施設の不備がやり玉に挙げられたこともあり、この観客席も批判的に報じられることが多いが、地元住民からはゴール裏の両サイドに飛び出た形から「耳」と呼ばれて親しまれているとか。...
カテゴリー: ニュース

バスケ留学生、校内で孤立していた

5時間 21分
「選手本人への処分などが終わって、支障がなければの話ですが、本人と保護者の希望もあるので、できれば(母国であるコンゴに)帰らせてあげたいと考えています」 全九州高校体育大会バスケットボール男子準決勝(6月17日)で、宮崎・延岡学園高校1年のコンゴ人留学生選手が審判の顔面を殴打した問題。同校の佐々木博之・教頭は本誌の取材に対し、コンゴ人留学生が日本の高校バスケに戻らない可能性を示唆した(*その後23日に、同校は当該選手が本人の希望で自主退学し、母国のコンゴに帰国することを明らかにした)。 全国制覇を果たしたこともある強豪校の選手が試合中に審判を殴りつけるという前代未聞の事態に、同校は当面の部活動自粛を発表。当日の瞬間を撮影した動画は、SNSを通じて拡散されて物議を醸した。 留学生選手が暴力を振るう背景に何があったのか。佐々木教頭は「(本人が)話さないので、分からないんです」と話した。 「5月末の高校総体の県予選を終えた翌日から、突然、『帰国したい』と言い出しました。保護者の方とも話して、“インターハイまでは頑張る”とやってきました。今回の九州大会前も、38℃くらいの熱を出したが、本人が『大丈夫です』と監督に言って、病院で点滴を打って試合に出ていました」 ただ、周囲に悩んでいる素振りは見せていなかったという。同校3年生の女子生徒は驚きを隠せない様子だ。 「彼は4月に入学したばかりでしたが、友達は多いほうだったと思う。性格は明るく、カタコトの日本語で休み時間に楽しそうに話す姿をよく見かけました。ウチの学校は小中高一貫で、小学生の子にも話しかけられて仲良さそうにしていた。帰国したいと思っていたなんて、ちょっと信じられないです」 ただ、別の女子生徒はこう証言する。 「(コンゴの公用語の)フランス語を話せる先生はこの学校にはいない。悩んでいたとしても、相談できる人がいなかったんじゃないか」 暴力行為が許されないのは言うまでもないが、学校側の受け入れ態勢にも問題はなかったか。 高校バスケでは、一部の強豪校を中心に2000年代からアフリカ出身の留学生を競うように受け入れるようになってきた。2mを超える長身の留学生選手の存在は極めて大きく、試合の行方そのものを左右する一方、学費免除、渡航費も学校負担で留学生を受け入れて勝利を目指す態勢を疑問視する声も少なくない。留学生事情に詳しいジャーナリスト・出井康博氏はこう語る。 「現地とコネクションのある“ブローカー”が留学生をスカウトする現状の是非、語学や普段の授業などの生活面で留学生へのケアが十分だったのかといった課題がある。今回問題を起こした1人の留学生を責めるのでなく、高校スポーツと“助っ人”留学生のありよう全体について考える必要があるでしょう」 佐々木教頭は、最後にこう述べた。 「こういう問題が起きてしまった以上(留学生の)受け入れ態勢が十分ではなかったと考えなくてはいけないと受け止めています」 衝撃的な事件を機に、考えさせられることは多い。 ※週刊ポスト2018年7月6日号
カテゴリー: ニュース

本塁打を大誤審、リクエストの意味は

5時間 21分
「なんで逃げる? 誰が見てもファールやないか!」 ベンチ裏の通路。オリックスの福良淳一監督が大声で審判団に詰め寄った。 「ちゃんと見てくれよ! (打球がポールの後ろに)消えてないって! もう一回ちゃんと見てくれよ!」 「映像で確認した時には確実に消えてました」 「いろんな角度の映像見たんか?」 「みんなで確認した時に、ポールからボールが消えた。ということはファールではない」 「消えるわけないやないか! ファールやのに」 福良監督と審判団の激しい問答が約10分間続いた。 怒りを隠せず「明日1面や。大誤審や」 守備についていたオリックスの選手からもファールに見えたという。怒りを隠せず「明日1面や。大誤審や」と言いながら引き上げてくる選手もいた。 6月22日にほっともっとフィールド神戸で行われたオリックス対福岡ソフトバンク戦の試合後のことである。この試合は、交流戦明けのパ・リーグ公式戦の再開初戦で、同率3位にいる2チームの直接対決だった。 問題となったのは、3-3の同点で迎えた延長10回表2アウト一塁。投手はこの回からマウンドに上がったオリックスの近藤大亮、打者はソフトバンクの中村晃という場面。カウント2-2から中村が放ったライトポール際への打球は当初、ファールと判定された。 中村は再び打席に向かおうとしたが、審判団がおもむろに集まり、その後、ソフトバンクの工藤公康監督からリクエストが要求された。 そして審判団によるリプレー検証の結果、ファールの判定が2点本塁打に覆った。これが決勝点となり、5-3でソフトバンクが勝利した。 検証に使われた映像は1種類のみ。 そのリプレー検証に使われた映像は、バックネット裏の一塁側から撮影されたテレビ中継用映像の1種類のみだった。黄色いポールの手前を打球が通過していればファール、ポールの後ろに打球が消えていれば本塁打ということになる。 試合後、福良監督は「(打球が)消えてない」と主張し、審判側は「消えていた」と抗議をはねのけた。 監督は一度は引き上げたが、再度映像を確認したのち、審判控え室に行き再び抗議した。審判団は、福良監督らとともに改めて映像を確認した結果、ファールだったと“誤審”を認めた。 長村裕之球団本部長は、「こんな大事な試合でリクエストして間違えるようでは、リクエストの意味がない」と憤りをあらわにした。 翌日、日本野球機構(NPB)の仲野和男パ・リーグ統括と友寄正人審判長がほっともっと神戸を訪れ、福良監督やフロント陣に説明と謝罪を行った。オリックス側からはいくつかの要望が出され、話し合いは約2時間に及んだ。 検証時間は5分以内というルールが……。 当初はリプレー検証に使われた映像が鮮明でなかったために起こった判断ミスかと思われたが、会見を行った友寄審判長によると、検証をした際の機材の操作ミスが原因だという。コマ送りをして止めた場面が間違っており、そこに白い打球が映っていなかったため、ポールの後ろに打球が消えている、つまり本塁打だと判断したのだという。 単純なミスだ。リクエスト制度の、検証時間は5分以内というルールが作業を急がせ、ミスを招いた可能性もある。 長村本部長は、「リプレー検証によって判定が覆るには、よっぽどの確証がないと。あんな勝敗を左右する、ファールがホームランになるような判定を、あやふやでするぐらいやったら、5分間と言わず、もっとしっかりビデオを見てくれと。そういうことも含めて、リクエストのシステム運用のあり方について強く要望しました」と語った。 映像判定専門の担当者を置くべきでは? 今回の問題で、現在のリクエスト制度の課題がいくつも浮かび上がった。 例えば、その試合の審判団とは別に、映像判定を行う専門の担当者を置くべきではないか。また、リプレー検証で使用する映像の精度の向上や、複数の角度からの映像を確認できるようカメラを設置する必要があるのではないか。 そうした改善案について会見で質問された友寄審判長は、こう話すにとどめた。 「今年初めてリクエスト制度を導入しましたので、いろいろな問題点と課題が出てくると思います。来年に向けて、今年あったことをいろいろと話し合って、ファンや現場の監督、コーチ、選手、審判、すべてが納得できるような制度に持っていければと思っています。シーズン途中でいきなりそれをするかというと、今お答えできることではありません」 この改善案以前に、オリックス側はまず6月22日の試合について、「試合の続行」を求めた。つまり誤審が起こる前の場面からのやり直しである。 特例の措置を認めてほしいとの要望が。 仲野パ・リーグ統括は、再試合の可能性について「今の野球規則上、認められていない」と語ったが、長村本部長はこう強調した。 「ルール上はそう言うでしょうけど、今回の場合は、向こうが認めていなくてこちらが一方的に言っているというわけではない。もう完全に審判も“間違いだった”と認めているんだから、完全なファールということで、特例の措置を認めてほしいという要望です。 それぐらい、ことは重大なので。延長で同点で、2アウト一塁で、ホームランになるのとファールでは……。プロの世界で勝敗を背負って、みんな責任と覚悟を持って、毎日試合に取り組んどるんだから」 仲野パ・リーグ統括は24日、オリックスからの要望は25日にNPBに持ち帰り検討すると語った。 「コミッショナーの諮問機関である野球規則委員会というのがございますので、いろいろな委員のかたとも話をして、明日(25日)以降、ちゃんとしたコメントを出します」 仮に僅差で優勝、CS進出が決まったら。 現在、パ・リーグは1位から5位までが6ゲーム差にひしめく混戦だ。例えば、今シーズンの最後にソフトバンクが0.5ゲーム差といった僅差で優勝したり、順位やCS進出などが僅差で決定した場合、「あの試合が正しく判定されていれば……」あるいは「あの誤審のおかげで」といった遺恨が残るだろう。 この試合の勝敗によって順位に影響を受けるのはオリックスとソフトバンクだけとは限らない。リーグ全体に関わる問題だ。 わだかまりを残さずスッキリとシーズンを完結させるためにも、問題の場面から試合を続行するなり、ノーゲームとして再試合を行うなり、なんらかの形のやり直しが必要なのではないだろうか。
カテゴリー: ニュース

ギリシャ南部沖合でM5.5の地震発生

6時間 26分
【AFP=時事】ギリシャ南部の沖合で25日、マグニチュード(M)5.5の地震が発生した。これまでのところ被害は報告されていない。 米地質調査所(USGS)によると震源はカラマタ(Kalamata)から南西に約70キロの地点で、震源の深さは30キロ。【翻訳編集】AFPBB News
カテゴリー: ニュース

土地放棄 2020年までに仕組み整備へ

6時間 26分
政府は、所有者の分からない土地について、土地を放棄できる新たな仕組みなど、必要な制度について今年度中に具体的な方向性を示す方針だ。2020年までに、民法などの関連法を改正するとしている。
カテゴリー: ニュース

麻生氏「セクハラ罪」発言報道を批判

6時間 26分
■延長国会の論戦が始まりました。参院予算委員会で、安倍晋三首相らが出席し集中審議が開かれています。森友・加計学園問題などをめぐる論戦をタイムラインで速報します。
カテゴリー: ニュース

米、北朝鮮に近く具体的な要求提示か

6時間 26分
【ワシントン時事】米国防当局高官は24日、ロイター通信など一部メディアに対し、米政府が近く北朝鮮に、米朝首脳会談を踏まえた「詳細な要求」を履行時期と共に提示すると明らかにした。内容には言及しなかったが、北朝鮮が約束した「完全な非核化」に向け、米側が求める具体的事項を示すとみられる。
カテゴリー: ニュース

「ネット弁慶卒業してきた」講師殺害

6時間 26分
昨日、6月24日夜、福岡市中央区大名の旧大名小学校内で東京のインターネットセキュリティー関連会社の岡本顕一郎さん(41)が刺殺された。福岡県警は翌日、殺人と銃刀法違反の疑いで福岡市中央区の無職、松本英光容疑者(42)を逮捕した。 しかし、2人にはまったく面識がなかった。警察の調べに対し、松本容疑者は、「ネット上のやりとりで、恨んでいたので、殺そうと思った」などと供述している。 凄惨な事件が起こったのは、24日夜8時ごろ。 旧校舎を活用した創業支援施設「福岡グロースネクスト」で講演会の講師として来ていた岡本さんを1階トイレで松本容疑者が待ち伏せし、刃渡り16.5cmの包丁で刺した。 「岡本さんは首や胸、腕などかなりの数、刺されていた。現場はまさに血の海状態で、ほぼ即死状態」(捜査関係者) 福岡県警は緊急配備で、容疑者を追った。すると、24日深夜になって「松本容疑者が血のついた包丁を持って、交番に出頭。『自分が刺して殺した』と申し出たため、緊急逮捕した。人を殺したとは思えない、淡々とした様子だったそうだ」(前出・捜査関係者) ...
カテゴリー: ニュース

ページ