MSN ニュース

MSN ニュース のフィード を購読
MSN ニュースは、人気メディアの速報、最新ニュース、話題のニュースを配信。キーワードを登録して好みのニュースを自動収集するマイ・ニュース機能も提供。
更新: 19分 53秒 前

台風がマカオと香港直撃 6人死亡

1時間 29分
【AFP=時事】台風13号(アジア名:ハト、Hato)は23日、中国南部に上陸した。賭博都市のマカオ(Macau)では混乱と被害が広がり、5人が死亡。隣接する香港(Hong Kong)でも男性1人が死亡した。
カテゴリー: ニュース

書店がゼロの自治体 2割強に増加

1時間 29分
書店が地域に1店舗もない「書店ゼロ自治体」が増えている。出版取り次ぎ大手によると、香川を除く全国46都道府県で420の自治体・行政区にのぼり、全国の自治体・行政区(1896)の2割強を占める。「文化拠点の衰退」と危惧する声も強い。
カテゴリー: ニュース

東芝、メモリ事業売却先の方針転換

1時間 29分
[東京 23日 ロイター] - 東芝は半導体子会社の売却交渉で、産業革新機構や米系ファンドのベインキャピタルなどが組成する日米韓連合との優先交渉期限が事実上切れたと判断し、合弁先の米ウエスタンデジタル(WD)との本格協議を始めた。
カテゴリー: ニュース

米フェイスブック、若者離れが進む

1時間 29分
米国の市場調査会社eマーケターがこの公表した、米国のソーシャルメディア市場に関するリポートによると、今年(2017年)の同国におけるフェイスブックの利用者数(月間利用者数、1カ月に一度以上アクセスする人の数)は、1億7290万人となり、同サービスは断トツの利用者数を維持し続ける。 FBのティーン利用者、2年連続減少へ しかし、その前年に比べた伸び率はわずか2.4%にとどまる見通しだ。一方で、フェイスブック傘下のインスタグラム(Instagram)や、米スナップのスナップチャット(Snapchat)の前年比伸び率は2桁台となり、この2つのサービスは大幅に利用者数を増やすと同社は予測している(米テッククランチの記事)。 その理由は、ティーンエイジャー(eマーケターの定義では12~17歳)とヤングアダルト(同18~24歳)の間で、フェイスブックを利用する人が減っているからだという。 eマーケターは、今年におけるフェイスブックのティーンエイジャー利用者数は前年比で3.4%減少すると見ているが、この減少率は前年の1.2%を上回る。eマーケターによると、これで2年連続して、フェイスブックのティーンエイジャー利用者は減少するという。 また、11歳未満と、ヤングアダルト世代のフェイスブック利用者数の伸びは、従来予測のそれを下回る見通しだ。 eマーケターはその理由として、ティーンやトゥイーン(8~11歳くらいの子ども)世代で、スナップチャットとインスタグラムへの移行が進んでいると指摘。写真や動画などのビジュアルコンテンツといったサービス特性が、これら世代のコミュニケーション方法と合致しているという。 もちろん、これらティーンやトゥイーンの世代でも、フェイスブックを利用している人はいる。しかしその利用頻度や利用時間は減少しつつあると、eマーケターは指摘している。 スナップチャットは25.8%増の7920万人 一方で、今年のスナップチャットの米国利用者数は、前年比25.8%増の7920万人となる見通し。 eマーケターは最年長の世代層を除き、すべての世代層で、スナップチャット利用者数の予測を上方修正しているが、とりわけ、ヤングアダルト(18~24歳)で、その修正幅が大きい。この年代層における今年の利用者数伸び率は、19.2%になるという。 インスタグラムは23.8%増の8550万人 同様にして、インスタグラムの今年における米国利用者数は、前年比23.8%増の2桁増となり、8550万人に達するとeマーケターは予測。こちらは11歳以下の年齢層の伸び率が、19.0%になるという。 インスタグラムは、フェイスブックが上場した2012年に、推計7~10億ドル(約1000億円)で買収した写真共有サービス。eマーケターの主席アナリスト、デブラ・ウィリアムソン氏は、「フェイスブックはインスタグラムを傘下に持っていて幸運だった。本体サービスにおけるティーンエイジャー利用者数は減少しているものの、同社は引き続き、インスタグラムでティーンエイジャーにリーチでき、広告収入を伸ばすことができる」と指摘している。
カテゴリー: ニュース

加藤貴子「命がけの出産」第2子はICU

1時間 29分
22日に第2子次男を帝王切開で出産した女優・加藤貴子(46)が23日、ブログを更新。産後初めてのブログ投稿で、祝福メッセージに感謝すると同時に、出産が「命懸けの手術」だったことを開かした。 加藤の出産については22日夜、夫が代理でブログを更新し、報告していた。 加藤は「術後、担当医のMドクターに『実は…命懸けの手術でしたが、癒着もなく奇跡的に子宮も温存できて、出血も少なくすみ、想定して…
カテゴリー: ニュース

甲子園で勝つ為に花咲徳栄に行った男

1時間 29分
「高校野球選手権大会・決勝、花咲徳栄14-4広陵」(23日、甲子園球場) 花咲徳栄(埼玉)が2桁得点の猛攻で広陵(広島)を破り、埼玉勢として夏の甲子園初優勝を果たした。今秋ドラフト候補の西川愛也外野手(3年)が3安打4打点の活躍。全6試合で2桁安打を記録した打線をけん引した。春夏9度目の甲子園だった岩井隆監督(47)は、悲願の日本一に男泣きした。 冬には上がらなかった右手を突き上げ、西…
カテゴリー: ニュース

世界最高目指す、羽生結弦の強みは

1時間 29分
フィギュアスケートの羽生結弦(ゆづる)が、カナダ・トロントで練習を公開した。リラックスした笑顔と自信に満ちた言葉があふれ、冗談を交える余裕があった。 * * * いつも通り礼儀正しく何度も頭を下げながら、羽生結弦(22)は報道陣の前に姿を現した。8月8、9の両日、拠点としているカナダ・トロントのクリケット・クラブで練習を公開。夏の明るい日差しが窓から差し込むリンクで、充実した夏を過ごす様子を取材した。 来年の平昌(ピョンチャン)五輪(韓国)で、男子シングル66年ぶりとなる連覇を狙う羽生。リンクに降りて少し滑るとすぐに4回転ジャンプを跳び、回りきって着氷。4回転トーループ─3回転トーループのコンビネーションでは3回転で両手を上げた。4回転ループでは着氷がやや乱れ1歩踏み出すこともあったが、それ以上に多く成功ジャンプをみせた。 ●4回転の8割は成功 公開練習を通じて、4回転ジャンプの成功率はおおよそ8割といったところか。体が温まり切っていない段階でも跳んだことを踏まえると、かなりの成功率だ。状態の良さを感じさせる内容だった。 2日間で公開した練習は計3セッション。最初のセッションでは、4回転トーループ─1回転ループ─3回転サルコウの3連続ジャンプで転倒があったが、その後はしっかり修正。プログラムを通して滑りながら、美しくスムーズに決めた。 今季のフリースケーティング(FS)も初披露した。平安時代の陰陽師・安倍晴明をテーマにした映画「陰陽師」の音楽を使った「SEIMEI」。世界歴代最高得点を2度塗り替えた2015~16年シーズンに使用した曲だ。今季はショートプログラム(SP)も、過去に演じたショパン作曲の「バラード第1番」だと明らかにしている。 ●世界最高を超えないと プログラムはアレンジされているのか。羽生の答えは、 「ショパンもSEIMEIも何もいじっていない状況です」 SP、FSで共に過去のプログラムを再演することは珍しいが、羽生は、 「また(同じ曲か)と思わせないような演技にしたい。プレッシャーはない。むしろ大丈夫っていう自信と、このプログラムに関しては、呼吸の仕方とか、何より自分でいられる。滑っていてすごく心地いい。同じプログラムだけど、違うこと、一歩先のことをやっている」 と、選択の理由を説明し、自信をみせた。15年12月のグランプリ(GP)ファイナルで出した合計330.43点という世界最高点を超えられるかと聞かれると、 「はい。はい。はい。超えないと」 白い歯もよくみせた。報道陣との会話にも積極的で、2日目の練習前には、「何がいいですか?」とSPとFSのどちらが見たいかを尋ねてきた。FSのリクエストが多いと「じゃあSPやります」と言って記者らの笑いを誘い、実際にはFSの曲を通して演じた。 フォトセッションでは求めに応じて次々とポーズを取ったが、親しいカメラマンにレンズを向けられると、リクエストとは違う野球のバットを振るしぐさ。撮影時間が短いこともあって「違う違う」とカメラマンは苦笑い。そんなやりとりで、周囲を和ませた。 ●自分の理想が見えた 特に印象的だったのは、自信あふれる言葉を数多く口にしたことだ。例えば、 「代表に選ばれたら金メダルを狙ってしっかりやっていきたい」 「(自分の強みは)全部です。スピンがもともと得意で、小さいときはスケーティングを重視して練習した。何もかも、得意と胸を張れる。どこを切り取っても羽生結弦ってうまいなと思ってもらえるスケーターを目指しているし、全部が自分の武器と自負しています」 「クリーンに滑り切れるようになれば、必然的に結果はついてくる。そこは自信を持ってやらなきゃいけない」 去年はけがもあって滑り込みが足りず、シーズン開幕直前にも焦っているという話が漏れ伝わってきた。この夏の羽生に、焦りはみじんも感じられない。 「質のいい練習、質のいいケア、質のいいジャンプを跳び続ければ、必然的にけがは少なくなる」 「どんな状況でもリカバリーとして何でも跳べるように、常に高いレベルの練習をしています」 と話し、プログラム後半に4回転を3回入れることも、 「すごく手応えをつかんでいる。自信がある」 現在のコンディションがいいだけではない。 「この3年間でいろんなことを練習し、多種多様な部分を磨いていけるようにしているし、自分のスケートの理想的なものが見えてきている」 と話すなど、ソチ五輪後、あらゆることに妥協なく取り組んできた積み重ねこそが、その自信の最大の裏付けだ。 コーチとも、 「1+1が3になったり4になったり、そういう作業がうまくできるようになった」 と話すほどいい関係。現在までの自分自身については、 「金メダルという結果があり、その上で成長できる伸びしろをすごく多く感じてこられた、(自分は)すごく贅沢な選手だと思っています」 と振り返った。 ●追われる立場じゃない 昨季の羽生はFSで、風や自然や風景を表現するという難しい挑戦をした。苦しみながらも、最後の最後に世界選手権で歴代世界最高得点を更新したことが、自信を揺るぎないものにしたようだ。この経験を生かし、今季はフリー「SEIMEI」で陰陽師のキャラクターを際立たせて演じつつ、情景まで表現したいという。 「目線、手の振り、足の振り、上半身の動き、そういうものでキャラクターを演じつつ、どういう情景でどんな状況かを出せるようになればと思います」 ブライアン・オーサーと共に、羽生を支えるコーチのトレーシー・ウィルソンは、 「彼は自分自身を高めようとし続け、チャレンジをやめようとしなかった。真のチャンピオンだ。重圧ともうまく付き合うことができている」 と称賛した。 自信を持つ一方で、羽生は自分と他選手との距離感を冷静に受け止めている。 報道陣からは、追われる立場であることについて問う声も上がったが、 「追われる立場とは思わない。ソチの時よりもメダル争いはすごく熾烈(しれつ)になっている」 ソチ五輪の金メダル最有力候補はパトリック・チャン(26、カナダ)。羽生は2番手で、他の選手は当時の状態も考慮すると、この2人とは少し差が開いていた。 しかし、平昌五輪では、羽生、ハビエル・フェルナンデス(26、スペイン)はもちろん、ネーサン・チェン(18、米国)、宇野昌磨(しょうま、19)、金博洋(ジンボーヤン)(19、中国)らも状況次第で金メダルに手が届く。 少年時代に、ロシアのエフゲニー・プルシェンコやアレクセイ・ヤグディンが激しくトップを争った様子を見て、このスポーツにのめり込んでいった羽生。そんな激しい争いは望むところだ。その上で勝つことにこそ、価値を見いだしている。 「みんないろんな個性を持っていて、個性同士がぶつかる。すごく楽しいし、僕の個性っていうのはオールラウンダーであり、すべての質が高いこと。そういう武器を生かして戦いたい」 (朝日新聞スポーツ部・後藤太輔) ※AERA 2017年8月28日号
カテゴリー: ニュース

シャルケから移籍の内田、決断理由は

1時間 29分
ウニオン・ベルリンへと移籍した内田篤人。改めてウニオンへ移籍した理由を語っている。
カテゴリー: ニュース

海底に特攻艇「震洋」のエンジンか

2時間 38分
太平洋戦争末期に日本海軍が造った特攻艇「震洋」のエンジンなどとみられる残骸が、千葉県館山市沖の海底で見つかった。館山には当時、震洋の特攻隊基地があり、敗戦時に上官の命令で特攻艇を沖合に沈めたという元兵士の証言と合致する。戦争遺跡研究者は残骸が震洋のものと確認されれば、「貴重な発見。次の世代に語り継ぎたい」と話す。
カテゴリー: ニュース

東芝がWDと優先交渉 泥沼化打開図る

2時間 38分
東芝が半導体メモリー事業の売却交渉の軸足を「日米韓連合」から米ウエスタン・デジタル(WD)の陣営に移したのは、WDとの対立を解消しなければ、来年3月末までに売却を完了できず、借金が資産を上回る債務超過を解消できない懸念が高まったためだ。各国の独占禁止法の審査は半年以上かかるとされ、「8月末までに契・・・
カテゴリー: ニュース

主要4空港、顔認証30年度に本格導入

2時間 38分
コンピューターによる顔認証の技術を活用して本人確認する出入国審査について、法務省が日本人出入国者を対象に、平成30年度から成田など主要4空港で本格導入する方針を決め、今月末までに来年度予算の概算要求に盛り込むことが23日、分かった。審査官を減らす代わりに、増加が見込まれる訪日外国人への対応に充てることで、テロ対策を強化するのが狙いだ。今回の導入で、日本人の全出入国者の9割が対象となる。 顔認証システムは、ICチップが内蔵されたパスポートを機械にかざし、チップの顔写真データと、自動化ゲートのカメラで撮影した顔をコンピューターで照合し同一人物か確認する。...
カテゴリー: ニュース

中学校教諭、生徒に「飛び降りろ」

3時間 42分
福島県双葉町立双葉中学校で7月、50代の男性教諭が担任する1年生の男子生徒に対し、「ベランダから飛び降りろ」と発言していたことが23日、分かった。学校側は同日夜に保護者説明会を開いて謝罪し、25日に始まる2学期から担任を交代させる方針を伝えた。 同校などによると、担任は男子生徒がプリントの提出を忘れたため、「何度も忘れるなら飛び降りろ」と発言した。英語の授業では「声を出しやすくするため」として、同じ生徒の腹部を押したという。 不快に思った別の生徒から相談を受けた保護者が町教育委員会に抗議し、発覚した。 双葉中の目黒信浩校長は取材に対し、「不快に思わせたことは真摯(しんし)に受け止めなければならない」と話した。 双葉町には東京電力福島第1原発があり、双葉中は原発事故後、同県いわき市に移転して授業を続けている。 (了)
カテゴリー: ニュース

女子部員に「マッサージ」コーチ逮捕

3時間 42分
マッサージと偽り、自身がコーチを務める中学校バスケットボール部の女子生徒の上半身を触ったとして、神奈川県警厚木署は23日、同県厚木市妻田東1丁目、会社員山梨貴之容疑者(43)を準強制わいせつの疑いで逮捕し、発表した。容疑について、「マッサージはしていますよ。ただ胸付近に手はあたったかもしれない」と一部否認しているという。
カテゴリー: ニュース

パナマ文書で判明、31億円申告漏れ

3時間 42分
世界の富裕層によるタックスヘイブン(租税回避地)の利用実態などを明らかにした「パナマ文書」に名前があった日本関連の個人や法人について、日本の国税当局が調査を行い、今年6月までに所得税など総額31億円の申告漏れがあったことがわかった。ほかに自主的に数億円規模の修正申告をした個人も複数いたとされ、パナマ文書をきっかけに把握した申告漏れは少なくとも40億円弱に上るとみられる。
カテゴリー: ニュース

種子の寿命短くするホルモンを発見

3時間 42分
農作物などの種子に一時的に水を吸わせて乾燥させ、畑にまいた際に発芽しやすくする処理を行うと、発芽能力を維持したまま保存できる「寿命」が短くなる場合がある。この主因は植物ホルモンの一種「ブラシノステロイド」であることが分かった。 理化学研究所と鳥取大、宇都宮大の研究チームが24日までに、英科学誌サイエンティフィック・リポーツに発表した。ブラシノステロイドの働きを適度に抑える薬剤を開発すれば、発芽しやすさと寿命の長さを両立させることができ、種苗産業のコスト削減につながるという。 研究チームは植物実験によく使われるシロイヌナズナ(アブラナ科)で、種子を発芽しやすくする処理を行っても寿命が長い変異系統を発見。標準的な系統と比較するなどして、寿命が短くなる主因のブラシノステロイドを突き止めた。 ブラシノステロイドが多く、作用が強い場合は、種子の皮が水分などを通しやすくなることが判明。一時的に水を吸わせた際、発芽過程が過剰に進むため、寿命が短くなると考えられるという。 ...
カテゴリー: ニュース

露首相、北方領土を露経済特区に指定

8時間 8分
【モスクワ=黒川信雄】ロシアのメドベージェフ首相は23日、訪問先の露極東ユジノサハリンスクで、北方領土に経済特区を設置する文書に署名した。イタル・タス通信が伝えた。露政府によると、特区は色丹島の斜古丹(ロシア名・マロクリリスコエ)に設置される。露側の特区設置は、日露が交渉中の北方四島での共同経済活動と矛盾しかねず、日本の反発は必至だ。 経済特区はロシアが極東などで進める経済振興策で、税制優遇や行政手続きの簡素化などを通じ、企業進出を促進する制度。極東の経済情勢に詳しい日本の関係筋は「日本側の対応を見定めつつ、北方領土の他の地域にも設置する可能性がある」と指摘した。...
カテゴリー: ニュース

小池知事の特別秘書、給与は1410万円

10時間 27分
東京都は23日、小池百合子知事の政務担当特別秘書2人の給与額を公表した。小池知事が特別顧問の「都民ファーストの会」代表を務める元都議の野田数氏(43)と、元読売新聞記者の宮地美陽子氏(40)で、ともに昨年8月就任。月額70万6000円で、地域手当や期末手当を含めた年額は1410万3761円となって・・・
カテゴリー: ニュース

トランプ氏三男の服装めぐり大論争

10時間 27分
トランプ大統領の三男で、11歳になるバロンくんの服装をめぐり、論争が巻き起こっている。 保守系ブログThe Daily Callerは、バロンくんの服装がカジュアル過ぎると批判する記事を掲載した。 『バロン・トランプは、ホワイトハウスに似つかわしい服装をすべきだ(It’s High Time Barron Trump Starts Dressing Like He’s In the White House)』と題したこの署名記事は、「父親のトランプ大統領はいつも身ぎれいにしており、母親のイバンカ氏にいたっては、ファースト・レディとなってからというもの、世界的なファッション・アイコンとして知られている。トランプ家の末っ子に、大統領の息子としての責任はないが、公の場に現れるときぐらいは、その場にふさわしい装いをすべきだ」と主張している。 バロンくんは時折、各地への訪問から戻ってきた大統領一家に混じって、ホワイトハウスの南庭を歩く姿が写真に撮られている。Jクルー(J.Crew)のシャツを着ていることが多く、流行りのハンドスピナーを手に、通学かばんを背負った姿も捉えらえている。 大半の人々は、この様子を子どもらしい振舞いだと考えている。ビル・クリントン元大統領の娘で、ホワイトハウスにいた頃は、今のバロンくんよりも少し歳上だったチェルシー・クリントン氏もまた、バロンくんを擁護している。 It's high time the media & everyone leave Barron Trump alone & let him have the private childhood he deserves https://t.co/Wxq51TvgDX— Chelsea Clinton (@ChelseaClinton) 2017年8月21日 バロンくんには、子どもとしての生活をプライベートに送る権利があるわ。メディアと全ての人々は、バロンくんを放っておいてあげるべきよ。 しかし、今日の、全てが計算しつくされたアメリカ政治のあり方を考えれば、大統領専用ヘリ(Marine One)から降り立つバロンくんの服装に、政治的な意図や戦略がないと考えるのは難しい。バロンくんのカジュアルな服装は、彼が庶民的な服装をした、どこにでもいる子どもであることを強調し、今回のDaily Callerの記事のような批判から遠ざける狙いがあると考えるのが妥当だろう。 服装によって、政治的なメッセージを発信するのは珍しい戦術ではないが、トランプ一家もまた、彼らの一挙一動が国民から強い関心を持って見られる状況に、慣れてきたのかもしれない。その是非はともかく、政治家の服装が取り上げられ、その裏にあるメッセージが詮索されることは間々ある。 トランプ大統領の長女でアドバイザーとしても知られるイヴァンカ・トランプ氏は今年6月、35ドル(約3800円)でターゲット(Target)が販売しているビクトリア・ベッカムのドレスを着て、ワシントンD.C.のカロラマにある自宅から出てくる写真が話題となった。 オバマ前大統領の在任中は、一家もまた、その服装を取りざたされていた。特にファースト・レディだったミシェル・オバマ氏は、ターゲットやJクルーなどの庶民的なブランドを好んで着ていることを、メディアによって好意的に取り上げられていた。ただ、よりフォーマルな場面では、オスカー・デ・ラ・レンタやグッチの他、マイナーなデザイナーブランドを多用していた。 [原文:Barron Trump is being slammed for his casual wardrobe — but it's a brilliant political move] (翻訳:忍足 亜輝)
カテゴリー: ニュース

海洋資源、中国が日本に安堵の理由

10時間 27分
新たなエネルギー源として期待を集めている「メタンハイドレート」。「燃える氷」とも呼ばれ、圧力が高く、温度の低い海底の地下などに存在している。日本は2013年に世界で初めてメタンハイドレートの採掘に成功しているが、実用化への道はまだほど遠いようだ。香港メディアの鳳凰網はこのほど、このメタンハイドレートに関し、「日本は本当に海洋資源強国になることができるか」と題する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
カテゴリー: ニュース

「架空発注疑惑」橋本神戸市議が否定

10時間 27分
神戸市会の橋本健市議(37)=自民党市議団=が2010~14年度、主に神戸市中央区で自動車販売業を営む男性に、市政報告の印刷費として、政務活動費から計約700万円を支出していたことが23日、分かった。これを「架空発注疑惑」とした週刊誌報道を受けて橋本市議は同日、神戸市役所で会見し、「男性にはデザインを依頼し、印刷は別の業者にさせていた」として架空発注を否定した。 橋本市議によると、10~1…
カテゴリー: ニュース

ページ