ニュース

今回も続出 W杯予選通った監督の悲劇

MSN ニュース - 2017-12-13 22:13:00
「なぜ私が解任されたのかはよくわからないが、彼ら(コートジボワールの政治家たち)には生贄が必要だった。それは選手やスタッフではなく、監督だったということなのだろう」 2010年3月、ヴァイッド・ハリルホジッチはコートジボワール代表監督の座から引きずり下ろされた。エレファン(同代表の愛称)に2度目のW杯出場権をもたらしてから半年弱、南アフリカW杯本大会まで3カ月ほどの時点だった。その要因は2010年アフリカネーションズカップ、アルジェリア戦の敗北──彼の率いたコートジボワールが24試合目にして初めて喫した黒星だった。 「それまで、私はコートジボワール代表史上最高の(成績を残していた)監督だったが、あの試合がすべてを変えた。ただしこの仕事を引き受けた時から、こうした事態に陥る可能性は十分に理解していた」 「双方合意のもとで契約解除」なんて建前だ。 予選突破に導いた監督が、本大会での指揮権を剥奪される──。現日本代表監督も経験した理不尽な決定は、実はそれほど珍しいものではなく、このほどロシアW杯出場を決めた代表チームでも起こっている。 参加32カ国が出揃ってから、まだひと月ほどの現時点で、辞任も含めてすでに3件。あるいはその数は6月までにさらに増えるかもしれない。 ハリルホジッチ監督と同様に、協会側からいとまを告げられたのは、セルビアのスラボリュブ・ムスリン前監督だ。セルビア協会の公式リリースでは「双方合意のもとで契約解除」となっているが、現地のブラディミル・ノバク記者によると「もちろん、そんなものは建前だ」という。 同協会のスラビシャ・コケザ会長はかねてより、前指揮官がラツィオで目覚ましい成長を遂げる若手MFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチを起用しないことに不満を持っており、ムスリンが1位通過という望外の結果をもたらしたにもかかわらず、彼と袂を分かった。これが真相だという。 王族が深く関与するサウジアラビアの闇。 しかしながら同協会に「明確なプランはなく」(ノバク記者)、それからひと月が過ぎても暫定監督のムラデン・クルスタイッチがその座に就いている。ムスリンのアシスタントを務めていた彼にトップレベルの監督歴はないが、初陣となった中国との親善試合でミリンコビッチ・サビッチを起用して勝利。「このままロシアでも、クルスタイッチが指揮を執る可能性が出てきた。場当たり的ではあるが、本番での結果がどうなるかは誰にもわからない」とノバク記者は言う。 一方、予選突破を決めた後に、指揮官自ら職務を続行しないと決めたケースは2件ある。どちらもアジアの代表チームだ。 サウジアラビアを3大会ぶりに本戦に導いたベルト・ファンマルバイク監督は、予選終了時までの契約を更新しなかった。理由はサウジアラビアへの移住を強要されたからだと伝えられている。さらに後任のエドゥアルド・バウサ──UAEを本大会に導けなかったアルゼンチン人監督だ──も、11月の親善試合の2試合に敗れて解任され、その後、こちらもチリで突破に失敗したフアン・アントニオ・ピッツィが招聘されている。 王族が深く関与する同国協会は以前から代表監督の首を頻繁にすげ替えてきた歴史を持つが、この時期の激しい動きは迷走と表現すべきものだろう。 つなぐスタイルを標榜したポステコグルーも辞任。 オーストラリアはホンジュラスとの大陸間プレーオフを経て、やっとの思いでロシアへの切符をつかんだ。ファンは歓喜に沸いたはずだが、直後に指揮官のアンジェ・ポステコグルーは辞任を表明。2013年10月に就任してから、ショートパスをつなぐスタイルでサッカールーズ(豪州代表の愛称)に「革命」を起こそうとしてきたが、この4年間には大きな浮き沈みを経験した。 特に今予選では結果が伴わず、かつてのフィジカルを活かす戦術へ舵を切り直すべきだと主張する一部のメディアや協会幹部との関係が悪化。辞任会見では憔悴した表情で次のように語っている。 「2014年W杯出場、2015年アジアカップ優勝、そして今回の予選突破。自国の代表チームを率いて、これほどの成果を有言実行でき、光栄に思っている。しかしながらその間に、私はひとりの人間、そしてプロフェッショナルとして、擦り切れてしまった。悲しいけれど、この冒険を終わらせなければならない」 7年前、ハリルを解任したコートジボワールは……。 横浜F・マリノスのオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネクに話を聞いたところ、「個人的にはすごく残念だ。彼は僕を代表に初招集してくれた監督だし、あのスタイルが好きだったからね。でも僕らが属しているフットボールの世界では、どんなことでも起こりうる」と事態を冷静に受け止めていた。本稿執筆時点で後任はまだ決まっておらず、噂ではマルセロ・ビエルサやスベン・ゴラン・エリクソンだけでなく、セルビア前監督のムスリンやサウジアラビア元指揮官のファンマルバイクの名前もあがっている。 強化、政治、対立──。様々な思惑が絡み合うなか、これら3つの代表チームは予期せぬ状況を迎えている。韓国やメキシコあたりがここに加わる可能性もあるようだが、強化という点で言えば、それが賢明な策かどうかはわからない。 ちなみに、7年前にハリルホジッチを解任したコートボジボワールの2010年W杯の成績はグループステージ敗退。つまりその選択は失敗に終わったと言える。 そもそも強豪ではないからこそ、あらゆる手段を用いてもがくのかもしれないが、果たして来夏のロシアで、予選とは別の指揮官に率いられるチームはどんな結末を迎えるだろうか。
カテゴリー: ニュース

尾川堅一が開いた新しい時代の扉

MSN ニュース - 2017-12-13 22:13:00
9日(日本時間10日)、米ラスベガスのマンダレイベイ・イベンツセンターで行われたIBF世界スーパー・フェザー級王座決定戦で、同級4位の尾川堅一(帝拳)が同級5位のテビン・ファーマー(米)に2-1の判定勝ち。日本人選手のアメリカにおける世界王座獲得は、1981年にWBA世界スーパー・ウェルター級王座決定戦を制した三原正(三迫)以来36年ぶりという快挙だった。 日本人選手がラスベガスで世界王座を獲得する。正直なところ試合の前はピンとはきていなかったし、尾川が勝利するという具体的なイメージも持てないでいた。 その理由の1つは、強打が自慢の尾川にとって、技巧派サウスポーのファーマーは相性の悪いタイプだと思えたからだ。一発炸裂すればKO勝ちだが、攻撃を空転させられ、ズルズルとペースを失い、最後は手がでなくなってしまう……。そんな最悪のシナリオもあり得ると予想した。 そしてもう1つの理由が「日本人選手は海外で勝てない」という先入観である。実際に日本人選手が海外で世界タイトルに挑戦し、ベルトをもぎ取ってきたケースは少ない。ましてや尾川はプライベートも含めて海外に渡航するのが初めてというから、これでは普段の力を発揮できないのではないか、と思ったものだ。 トレーナーは「“神の左”よりも強いかも」。 ところが蓋を開けてみると、そうした心配はすべて杞憂に終わった。 尾川の持ち味は何と言っても攻撃力。特にパンチ力は絶大で、帝拳ジムの大和心トレーナーは、WBCバンタム級王座を12度防衛した“神の左”山中慎介よりも強いかもしれない、と口にしていたほどだ。 尾川は初の大舞台で、多少の空振りは気にせず、力強いワンツーを打ち込み続けた。ファーマーのダッキングもよく読んで、避ける方向にパンチを打つ事前の対策も功を奏した。どんなに強いパンチでも打たなければ始まらない。簡単なようでいて、なかなかできない作業を、尾川は地道に繰り返した。 2017年、日本人の海外での世界戦は3勝8敗。 ファーマーのようなディフェンスに自信を持つ選手は、ガードの上からでも、肩でもヒジでも腹でも、とにかく触られることを嫌う。ファーマーはそれなりに試合を組み立てていたものの、さぞ「嫌だな」と感じながらファイトしていたことだろう。 試合後に明らかになったコンピューター集計によると、ファーマーの有効打のほうが尾川よりも多かったという。確かに試合は接戦で、スコアは116-112、115-113で尾川、116-112でファーマーと割れた。ただし「ジャパニーズ・ファイターのパンチがより効果的だった」(米サイト、スイート・サイエンス)との見方は、多くのファンに支持されるものだったと思う。 2017年を振り返ってみると、日本人男子選手の海外における世界タイトルマッチは11試合(米国5、英国2、タイ2、オーストラリア1、中国1)。このうち勝利したのは7月の中国でWBO世界フライ級王者、ゾウ・シミンを番狂わせで下した木村翔(青木)、9月にアメリカで圧倒的な力を披露し、WBO世界スーパーフライ級王座を防衛した井上尚弥(大橋)、それに尾川の3人ということになる。 通算すると3勝8敗だから、日本選手が海外で強いと言うには憚られる。それでもひと昔前に比べれば、日本人選手が海外のリングに立つケースそのものが増えているし、国内で活躍する多くのファイターがその実力を世界にアピールし始めたことは確かであろう。 「初めての世界タイトルがラスベガスなんてラッキー」 尾川は試合前、アメリカでの試合について次のように話していた。 「ボクシングを始めたころに、ラスベガスで試合をするなんて思いもしませんでした。でも、今は初めての世界タイトルマッチがラスベガスなんてラッキーだと思っています。勝てば世界中に尾川の名前をアピールできますから」 尾川が海外を意識するようになったのは、世界ランキングに入り、同門の三浦隆司や亀海喜寛、村田諒太らが世界のリングで戦う姿に刺激を受けたからだ。そして何度もアメリカでファイトしているジムメイトの実体験は、貴重な情報として勝利をもたらすスパイスとなった。 気候への順応、メディカルチェックやメディア対応、当日の試合進行など、アメリカと日本では、さまざまなルーティンが異なる。こうした情報を、普段一緒に練習している仲間から聞いていたというのは、間違いなく大きかった。 海外での勝利が“快挙”でなくなる時代が来る? かつて海外で世界挑戦をする日本人選手は、人気がなく、テレビ中継がつかない、あるいは資金のないジムの選手で「気の毒だな」という見方をされた。 場合によっては「なんで日本でやらせてやらないんだ」とジムの会長が批判を受けることさえあった。そうした古くからの常識は、ここ数年でガラリと変わってきた。尾川の活躍を見て、あらためてそう感じた。 初ラスベガスで勝利した尾川は「本田(明彦)会長には、次もラスベガスがいいです、と伝えました」と満面の笑みで話した。既にオファーはあるというから、今後、アメリカのリングで防衛戦をするという可能性は十分にあるだろう。 日本ボクシング界を引っ張る村田も井上も、海外での試合を強く望んでいる。海の向こうでの世界戦勝利が、もはや“快挙”と報じられない時代が訪れようとしている。
カテゴリー: ニュース

超マジメ、阪神ロサリオのマル秘話

MSN ニュース - 2017-12-13 22:13:00
超マジメ助っ人や! 今季まで韓国ハンファで編成部長を務めていた元日本ハム、横浜スカウトの宮本好宣氏(67)が13日、サンケイスポーツの取材に応じ、阪神入りが発表されたウィリン・ロサリオ内野手(28)に太鼓判を押した。2015年オフにハンファに入団させ、R砲が「韓国のお父さん」と慕う恩師が新大砲の性格などを明かした。 (取材構成・阿部祐亮) とにかく一生懸命。これがロサリオの印象だ。 私は編成部長として獲得に携わり、ドミニカ共和国にある自宅まで足を運んだ。家族を大事にする優しい男で、「韓国のお父さん」と呼ばれていた。私が今季限りで退団すると知れば「なぜだ?」と心配してくれた。最後はハグをして、記念写真に収まった。 韓国1年目の2016年、ハンファで指揮をとっていたのは猛練習で有名な金星根監督だった。金星根監督は若手、ベテラン、外国人問わず、同じメニューを同じ時間、全員に課していた。春季キャンプも1日7、8時間練習した後、夜間練習…。ミーティングも毎日。シーズン中は早出から始まる。厳しい練習にロサリオは驚いただろうが、文句ひとついうことなく、すべてのメニューをこなした。 ...
カテゴリー: ニュース

韓国記者が考える ハリルJの注目選手

MSN ニュース - 2017-12-13 22:13:00
日韓戦を迎える日本代表。両チームの注目すべき選手は誰になるのだろうか。
カテゴリー: ニュース

清宮幸太郎の人を引きつけるスター性

MSN ニュース - 2017-12-13 22:13:00
雰囲気や発言から、人を引きつける魅力を十分に感じた。11月のファンフェスティバル、日本ハムからドラフト1位・指名された清宮幸太郎内野手=早実=が、5万人を超える聴衆の前で目標の本塁打数を「60本!」と言い放った。まだ18歳の高校生が、大きな目標をはっきり口にして言えることは、なかなか言えることでないと思う。驚かされた。 史上最多、高校通算111本塁打を放った怪物は、日本ハム入り決定後、「本…
カテゴリー: ニュース

スマホゲームで30万円 警官4日間失踪「親が怒る」、長崎県警が処分 - 産経ニュース

Google ニュース - 2017-12-13 22:05:49

産経ニュース

スマホゲームで30万円 警官4日間失踪「親が怒る」、長崎県警が処分
産経ニュース
熱意ある警察官・警察職員を募集している長崎県警。動画やLINEも活用、募集ページも熱意にあふれている(県警サイトから)http://www.police.pref.nagasaki.jp/recruit/. 長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒ら ...
ゲームに30万円、親に怒られる…巡査4日失踪読売新聞

all 4 news articles »
カテゴリー: ニュース

スマホゲームに30万円…悩んだ巡査が失踪「お金尽きるまで逃げよう」 - サンケイスポーツ

Google ニュース - 2017-12-13 22:03:10

スマホゲームに30万円…悩んだ巡査が失踪「お金尽きるまで逃げよう」
サンケイスポーツ
長崎県警の警察署に勤務する20代の男性巡査が今年2月、スマートフォン向けゲームで約30万円を使ったことを親に知られたため、怒られるのを嫌がり4日間失踪していたことが14日、分かった。県警は11月24日付で本部長訓戒処分とした。 県警によると、巡査は以前、十数万円の課金が判明して両親に叱られ、スマホ ...

and more »
カテゴリー: ニュース

ホームレス、パリの空港から4千万円盗み出す いまだ逃亡中 - CNN Japan

Google ニュース - 2017-12-13 21:58:29

CNN Japan

ホームレス、パリの空港から4千万円盗み出す いまだ逃亡中
CNN Japan
パリ(CNN) フランスの首都パリにあるシャルル・ドゴール空港で、ホームレスの男が施錠されていなかった部屋から30万ユーロ(約3990万円)を盗んで逃走した。地元裁判所の報道担当者によれば、現地時間の8日午後5時30分、ターミナル2階にある現金管理企業ルーミスの事務所から30万ユーロ(約3990万円)を盗 ...

and more »
カテゴリー: ニュース

少年、起訴内容認める 水戸地裁初公判 - 毎日新聞

Google ニュース - 2017-12-13 21:42:00

時事通信

少年、起訴内容認める 水戸地裁初公判
毎日新聞
茨城県つくばみらい市で昨年6月、面識のない女性を鋭利な釣り用具「フィッシュピック」で刺し、殺害したなどとして、殺人と死体遺棄の罪に問われた県立高2年だった無職少年(18)=同県つくば市=の裁判員裁判の初公判が14日、水戸地裁(小笠原義泰裁判長)で開かれ、少年は「間違いないです」などと起訴内 ...
フィッシュピック殺人 少年「間違いない」日テレNEWS24
「フィッシュピック」事件初公判、起訴内容認めるTBS News

all 8 news articles »
カテゴリー: ニュース

最古の首長竜の化石を発見、ドイツ

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
東京大学の中島保寿研究員ら日独仏の研究チームは、ドイツの約2億500万年前の三畳紀の地層から新種の首長竜の化石を発見した。これまで見つかった首長竜の化石の中で最も古く、記録を約500万年さかのぼるという。
カテゴリー: ニュース

学校給食のご飯に7cmの金属棒が混入

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
島根県出雲市教育委員会は13日、市立神西小学校6年生の給食のご飯の中に、金属の棒(長さ7センチ)1本が混入していたと発表した。ご飯を入れた容器のふたを開けた時点で学校側が気づき、口にした児童はいなかった。 市教委によると、炊飯を委託している業者「島根中央炊飯センター」(同市矢尾町)のご飯をかき回す・・・
カテゴリー: ニュース

パナ製バッテリー発火恐れ、15万個に

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
富士通は13日、ノートパソコンのパナソニック製バッテリーパックが発火する恐れがあるとして、約6万3000個を追加で無償交換すると発表した。 富士通は不具合のあるパナソニック製バッテリーの回収・交換を2015年8月から進めており、対象は計15万5200個に膨らんだ。 追加の対象は12年8月~13年11月に製造した「LIFEBOOK SHシリーズ」など54機種に搭載したバッテリーとオプションパック。バッテリーの製造時に内部に異物が入り込んだことが原因とみられる。問い合わせは012…
カテゴリー: ニュース

「鼻息は荒い」菅氏が存在感増す理由

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
野党第一党・立憲民主党の最高顧問・菅直人元首相(71)が存在感を増している。菅氏といえば東日本大震災当時の政権担当者で、その後のライフワークは原発ゼロ。12月7日の自らのブログでは「原発ゼロ実現の国民運…
カテゴリー: ニュース

北朝鮮と前提なしで対話、米高官否定

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
アメリカの北朝鮮政策をめぐり、ティラーソン国務長官が「前提条件なしの対話」に言及したことについて、ホワイトハウスの高官は13日、「北朝鮮が態度を改めるまで交渉は待たなければならない」と述べ、否定した。
カテゴリー: ニュース

新幹線台車、亀裂箇所は目視のみ

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
博多発東京行き新幹線「のぞみ34号」(N700系)の台車に亀裂が見つかった問題で、亀裂のあった場所が、磁気などによる詳細な検査の対象外だったことがわかった。 過去に同様の事例が起きていなかったためで、主に目視で点検していた。今回のトラブルを受け、JR西日本は検査方法のあり方を検討する。 JR西によると、この車両では今年2月、分解による「全般検査」を実施。台車の傷や亀裂の兆候をチェックしたが、異常は確認されなかった。 台車の亀裂は特に溶接部分で起こる可能性が高いとされ、…
カテゴリー: ニュース

「強運」仏ホームレス4000万円持去る

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
【AFP=時事】仏パリ近郊のシャルル・ドゴール(Charles de Gaulle)空港にある現金管理業者の事務所で、ホームレスの男が鍵のかかっていなかったドアから室内に侵入し、現金30万ユーロ(約4000万円)を持ち去る事件があった。
カテゴリー: ニュース

JR東海社長「リニア工期影響ない」

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
リニア中央新幹線の建設工事を巡る不正受注事件で、事業主体のJR東海(名古屋市)の柘植康英社長は13日、定例記者会見で「事実関係の把握に努め、東京地検特捜部の捜査の進展を見守りたい。捜査に全面的に協力する」と述べた。 工事に関しては「計画通り着実に進めていく。工期に影響が出ることは想定していない」と・・・
カテゴリー: ニュース

第4携帯に楽天名乗り 6000億円投入も

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
楽天が、携帯電話向けに新たに割り当てられる電波の取得を2018年1月にも総務省に申請することが14日、分かった。同社は最大6000億円を投じ、自前で基地局など通信設備を整備する。認可されれば、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクに続く「第4の携帯会社」が誕生することになる。
カテゴリー: ニュース

東芝、タフネゴシエーターに変身

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
すったもんだの末、元のサヤに収まった。いや正確にはまったく同じサヤではないが、とにかく一件落着だ。半導体メモリ事業の売却をめぐって訴訟合戦となっていた東芝と米ウエスタンデジタル(WD)が、12月13日に和解した。
カテゴリー: ニュース

フォード、中型セダン生産中国移転へ

MSN ニュース - 2017-12-13 21:07:44
[13日 ロイター] - 米自動車大手フォード・モーター(F.N)は部品供給業者に対し、北米市場向け中型セダン「フュージョン」と欧州市場向け同セダン「モンデオ」の生産を、2020年にメキシコとスペインから中国に移す方針だと伝えた。3人の関係者が13日、明らかにした。ただフォードは、これらの車種を中国から欧米に輸出する予定はないと表明した。フォードは現在、フュージョンをメキシコのヘルモシロで、モンデオをスペインのバレンシアでそれぞれ生産している。同社は両工場を将来どうするかについては言及しなかった。フォードの計画に詳しい関係者によると、フォードが供給業者に開示した最近の文書には、フュージョンとモンデオの一部の生産を中国に移す計画が示されており、ヘルモシロとバレンシアは生産拠点として記載されていない。同社は声明で「フュージョンとモンデオはフォードの車種構成で重要な位置付けにあり、次期モデルに関する追加の情報は後日公表する」とした。米国でのフュージョンの販売は今年22%減、欧州でのモンデオの販売は21%減となっている。
カテゴリー: ニュース

ページ