ニュース

14歳「生きた言葉」と下向く安倍首相

MSN ニュース - 7時間 36分
本記事は隔週火曜日に「コミュニケーション力」に関するコラムを書いている岡本純子さんによる番外編コラムです。
カテゴリー: ニュース

終わらせたい、遺族が死刑を望む理由

MSN ニュース - 7時間 36分
日本に希望を持って来日したベトナム人男性は、9歳の愛娘がわいせつ行為を受けたうえに、命を奪われた。そして裁判では、被告の驚くべき“主張”に再び心をえぐられた。絶望の淵に立つ父親が、亡き娘と犯人への思いを綴った。(取材・文/水谷竹秀=ノンフィクションライター) ◆怒り、無力感、悔恨 「息子は今も姉のリンちゃんが亡くなったことを知りません。どうしてリンちゃんが毎日学校から戻って来ないのか。どうしてご飯をあげたのに残っているのか。どうして家にいないのか。4歳の息子にどう答えていいのか分からなかった」 黒いスーツ姿のレェ・アイン・ハオさん(35)は証言台で、両手を大きく上下に振り、声を震わせながら日本語で激しく訴えた。検察側の後部に設置された衝立の中からは、母親・グエンさん(31)のむせび泣く声が聞こえる。その対面に座る澁谷恭正(しぶややすまさ)被告(47)の目は虚ろで、ハオさんの訴えにも一切表情を崩さなかった。 6月15日、千葉地裁201号法廷では、ベトナム人女児、レェ・ティ・ニャット・リンちゃん(享年9)が殺害された事件の第9回公判が開かれていた。 リンちゃんは昨年3月24日朝、松戸市内の小学校への登校中に行方不明になり、2日後に約10km離れた我孫子市の排水路脇で全裸の遺体となって発見された。 その3週間後に逮捕され、強制わいせつ致死、殺人などの罪に問われた澁谷被告は、保護者会会長として児童の見守り活動を務め、犯行後もテレビのインタビューに“心配する保護者のひとり”として答えていたため、その姿と事件の残虐性とのギャップに世間の注目が集まった。 6月14日の被告人質問ではハオさんを糾弾するような証言をしたうえで、あらためて無罪を主張した。ハオさんが証人尋問のために出廷したのはその翌日だった。 検察側から「被告人への処罰は?」と問われると、ハオさんは「死刑の判決を出してほしいです。お願いします」と述べ、裁判官に向かって頭を下げた。その理由についてハオさんは説明を加えたが、時間内ではすべてを伝えきれなかった。その無念の思いを手記としてしたため、私に送ってくれた。 公判前に準備していたというその手記は、ハオさんがベトナム語で綴り、彼の知人が日本語に翻訳したものだ。こんな書き出しで始まる(以下、手記は〈 〉内)。 〈たくさんの理由で被告人を死刑にしないといけません。皆さん、リンちゃんが死ぬ直前の姿を想像してみてください。きっと「どうか放してください。私を痛めつけないで。殺さないで。お父さん、お母さん、私を助けて。誰か、私を助けて。痛い。私を放して……」と泣き叫んでいたのではないでしょうか。被告は私の娘が死ぬまでいたぶり続けました。そして、一枚の布切れさえも体に覆わせず、凍えるように寒い橋の下に遺体を放置したのです〉 ハオさんは2007年10月にIT技術者として単身、来日した。その2か月後にベトナムで生まれたリンちゃんが母親と一緒に日本へ渡ったのは、彼女が2歳の頃だった。 〈リンちゃんが普通の生活をできるように、一生懸命に頑張りました。家族が団結し、共に人生の困難を乗り越えることができるよう、すべての努力を傾けてまいりました。ようやく1つの場所に安住し、リンちゃんが健やかに学び、育ち、そして成長してくれることを期待していました。けれども、そのような小さな夢さえも、途中で壊されてしまいました。リンちゃんを生まれ故郷に連れて帰り、私は自分の手でリンちゃんを埋葬しなければならなかったのです〉 被告に対する怒りを顕わにする一方で、ハオさんは自身の無力感にさいなまれ、悔恨の念にかられていた。 〈リンちゃんを守ることができませんでした。このことを私はとても恥ずかしく、情けなく思っています。リンちゃんが日本を初めて訪れた時、私は「お父さんのそばにいれば何も怖がることはないからね」と言っていました。でも、私は娘を守ることができませんでした。リンちゃんが暴行され、殺されるまで、私はリンちゃんがどこにいたのかすらわかりませんでした〉 ◆「殺すぞ」の脅迫電話 公判で証言したように、ハオさんは息子のトゥ君に、リンちゃんが亡くなったことを知らせていない。 〈トゥ君がお姉ちゃんの写真を手に持ち、お姉ちゃんといつも観ていたテレビ番組を観ています。パンを食べながら息子は、お姉ちゃんの写真に向かって「お姉ちゃんパン食べて」、「お姉ちゃんテレビ観て」と言っているのです。私はその様子をビデオに収め、ユーチューブにアップしています。ある時、トゥ君は「リンお姉ちゃんは殺されたの?」と聞いてきたのです〉 事件発生以来、ハオさんは公判を待つだけの状況に耐えきれず、極刑を求める署名活動をインターネット上で開始した。今年1月下旬には千葉県柏市で、2月には東京の上野公園、千葉駅でそれぞれ街頭に立って道行く人々に呼び掛けた。 〈皆さんの署名をお願いするために上野公園を訪れました。休みの日にリンちゃんを何度も遊びに連れて行った場所です。みんなが子供を連れて遊んでいる姿を見ると、心が締め付けられる思いでした。リンちゃんの手をとって、公園に遊びに連れていきたい。こんな小さな夢でさえ、今の私にとっては自力で空の上を飛ぶことよりも難しいのです〉 松戸市にあるハオさんの自宅は2階建ての古民家だが、防犯カメラが至る所に設置されている。事件後、息子や妻が同じような目に遭わないようにするため、16台も取り付けたのだ。戦々恐々の日々を送る中、ハオさんのもとには人種差別的な脅迫電話やメールが送りつけられもした。 〈インターネット上には、娘を殺した犯人の肩をもち、かばうような書き込みがされ、私たち家族を脅迫するようなメッセージを送ってくる人もいました。中には、私に直接電話をかけ、「殺すぞ!」とベトナム語で脅す人もいました。私や私の家族はとてもつらく、恐ろしい日々を過ごしています。私の家族の命や安全を脅かすような文章がネット上に書かれるという、あまりにも危険な状況の中でも、私はそれに立ち向かってきました。駅前の街頭に立ち、極刑を求める署名を皆さんにお願いしました〉 これまでに集まった署名は日本、ベトナム、そしてその他の国々から約116万人に上った。 〈リンちゃんを殺害した犯人の行動は、世界一の文明と安全を築き上げてきた日本のブランドをぶち壊しました。多くの日本人が、犯人と同じ国籍を有していることを恥ずかしいと言っています。それは日本人、日本国民にとっても大きな屈辱ではないかと思います。天も地もこれを許すことはありません。いかなる神様も許しません。人間として生きる資格、人格を持たない犯人に、世界中の人々が死刑を求めています〉 ◆「冷たい血が流れる鬼」 澁谷被告は6月14日の被告人質問で、事件への見解を問われ、こう言い放った。 「通学路で起きたことは親の責任。一緒に登校すればよかったのに、(リンちゃんを)1人で行かせて事件にあった。守ってほしかった」 澁谷被告が所有するキャンピングカーからは、金属製のSM用手足錠、バイブレーターなどアダルトグッズが10点以上も押収され、その一部からリンちゃんのDNA型が検出されている。リンちゃんの遺体からは澁谷被告の唾液とDNA型も検出された。それらの証拠をもとに、検察は6月18日の論告で死刑を求刑した。 〈今日までリンちゃんや私たち家族に対する謝罪の言葉は一つもありません。それは人間のなせる行動ではありません。人を殺めても反省する気持ちを知らない犯人は、凍るように冷たい血が流れている鬼であるとしか言えません。人間でない以上、人間の世界に存在することは許されません〉 ハオさんがこれほど強い言葉を使う背景には、公判中、澁谷被告の口から真実がついぞ語られなかったことへの無念の思いがある。 〈リンちゃんは、とても残酷な姿で発見されましたが、どうしてそのような目に遭い、殺されたのか分かりませんでした。私の娘の体に何がされたのか。被告人の親族にもこのことはきちんと伝えておきたいです。しかし、リンちゃんを殺した犯人が誰だか分かった以上、その犯人は死刑に処せられるべきであり、命をもってリンちゃんに償うべきです。 被告にも子供や親族がいることでしょう。ですが、被告はリンちゃんに残虐かつ非道で、おぞましい暴行と殺害をした以上、死刑を宣告され、命によって罪を贖うことは当然のことだと知るべきです。私がこう申し上げるのは、私が悪人だからではありません。被告が死刑になるのは、被告が自ら起こしたこと、行なった罪悪に対する報いだからです。死刑に処せられることで、私はすべての憎しみや恨みを終わりにさせたいのです〉 一審判決は7月6日午後に言い渡される。 ※週刊ポスト2018年7月6日号
カテゴリー: ニュース

震度6弱から1週間、定食屋に日常戻る

MSN ニュース - 7時間 36分
◇ガス全面復旧、茨木の「おざわ食堂」が営業再開 大阪北部を襲った最大震度6弱の地震。止まっていたガスは24日までに全面復旧し、火が欠かせない飲食店にも日常が戻った。 JR茨木駅から約700メートル北西の住宅街にある定食屋「おざわ食堂」(茨木市見付山1)は25日、1週間ぶりに営業を再開した。午前11・・・
カテゴリー: ニュース

シンガポール、会談負担は1200万ドル

MSN ニュース - 7時間 36分
[シンガポール 24日 ロイター] - シンガポールは24日、12日に同国で行われた米朝首脳会談にかかった費用について、当初報じられて国内で反発を買った額を下回る1630万シンガポールドル(1200万米ドル)だったと発表した。シンガポール外務省は、大半が警備に使われたと説明したが、詳細は明らかにしなかった。シンガポールのリー・シェンロン首相は先に、会談費用は2000万シンガポールドルと試算。バラクリシュナン外相は、その中には金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長のホテル宿泊料が含まれるとしていた。こうした報道に対し、ソーシャルメディアでシンガポール人から怒りの投稿が相次いだが、あるコメンテーターは、地域の平和に貢献するうえではわずかな金額で、国民1人につきチキンライス1杯分にすぎないと述べた。マーケティングの専門家らは、首脳会談の会場提供による広報効果は出費の10倍を超える価値を持つ可能性があるとしている。
カテゴリー: ニュース

関税とばっちり、バーボンで米波紋

MSN ニュース - 7時間 36分
欧州連合(EU)は22日、トランプ米政権による鉄鋼・アルミ製品への高関税に対抗し、米国製品への報復関税を発動した。対象には米与党共和党の有力議員の地元の生産品が多く含まれ、米国内では影響を懸念する声が強まっている。
カテゴリー: ニュース

日本株の下げ幅拡大、ドル一段安

MSN ニュース - 7時間 36分
25日午後の東京市場でドル・円は一段安となり、109円40銭を割り込んだ。日経平均株価は下げ幅を前週末比180円程度に拡大し、株安を意識した円買いに振れやすい地合いとなっている。また、米ダウ先物も大幅安で、米10年債利回りが低下しており、ドル売りを誘発している。 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円39銭から110円0...
カテゴリー: ニュース

スバルが大幅安、下値の模索続く

MSN ニュース - 7時間 36分
SUBARU<7270>は大幅続落。自動車株には米国を中心とした貿易摩擦問題への影響が懸念されているが、同社に関しては本日、クレディ・スイス証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げし、目標株価を4250円から3600円に引き下げている。既存モデルの経年化による台数減、原材料価格上昇、広告宣伝費の増加などを背景に、業績予想を下方修正しているようだ。
カテゴリー: ニュース

中国天然ガス輸入、日本抜き世界一

MSN ニュース - 7時間 36分
(ブルームバーグ): 大気汚染対策を進める中国は、日本を抜き世界最大の天然ガス輸入国に躍り出た。15年前は天然ガスを輸入さえしていなかった中国にとっては大きな節目になる。 中国の税関総署が23日発表したデータによると、中国は5月にパイプラインや海上輸送のタンカー経由で741万トンの天然ガスを輸入した。今年1-5月の輸入量は3490万トン。日本の財務省によれば、日本は同期間で3450万トンを輸入した。昨年は中国の購入量が月間で日本を上回ることもあったが、累計で日本を上回るのは初めて。 習近平国家主席は大気汚染の改善を目標に掲げており、中国がいかに急ピッチで石油や石炭の使用を減らし天然ガスの利用を増やしているかが分かる。 急拡大する中国の天然ガス需要は、世界の液化天然ガス(LNG)市場にとっては追い風になる。JPモルガン・チェースのアナリストチームは今月15日のリポートで、国内生産とパイプラインの伸びが需要に追いつかず、中国が2021年までに世界最大のLNG輸入国になる方向にあると分析した。 ...
カテゴリー: ニュース

アサヒ、透明な発泡酒を市場投入

MSN ニュース - 7時間 36分
アサヒビール(東京都墨田区)は25日、透明な発泡酒「クリアクラフト」(税込み500円)を発売した。8月末まで、東京と大阪のグループ直営店4店舗で販売する。アルコール度数は5%で、クラフトビールの味わいを透明な色で再現。同社の広報担当者は「夏のビールの売り上げ最盛期を前に、涼しげな印象を与えるクリア・・・
カテゴリー: ニュース

カプコン急落、国内証券が判断格下げ

MSN ニュース - 7時間 36分
カプコン<9697>は急落。東海東京証券が投資判断を「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げしていることが弱材料視されている。目標株価は2700円としているもよう。中期的な成長シナリオに変化はないが、株価の上昇で目標株価との乖離が縮小したことが格下げ背景とみている。今後は、コンソール業界内での展開が出遅れているモバイルコンテンツの動向に注目したいとしている。
カテゴリー: ニュース

中国ネット業界、次なる巨人の野心

MSN ニュース - 7時間 36分
中国で急拡大する中間層は、あらゆるものをネットで済ませる傾向がある。そこで存在感を強めつつあるのが、創業8年の美団点評だ。
カテゴリー: ニュース

木星の雲、NASAの無人探査機が撮影

MSN ニュース - 7時間 36分
【AFP=時事】米航空宇宙局(NASA)は、無人探査機「ジュノー(Juno)」が13度目の木星へのフライバイ(接近通過)時に撮影した、木星北半球の雲の渦の画像を公開した。 画像は太平洋夏時間の23日午後10時23分(日本時間24日午後2時23分)に、北緯56度、雲頂から約1万5500キロの高度から撮影され、色彩強調されたもの。この辺りは雲がさまざまな形に渦巻いており、無秩序で荒れ狂っているような様相を見せている。通常、暗い雲は木星の大気層の下層に、明るい雲は上層に存在する。明るい雲はアンモニアまたはアンモニアと水が木星上に点在する何らかの化学物質と混ざり合って作られている可能性が高い。 写真の下中央にある明るい楕円状の雲は、地上望遠鏡での観測では、一様に白く見える。だが、ジュノーに搭載されたカメラ「ジュノーカム(JunoCam)」は内部構造などより細部の構造を捉えている。楕円内には大赤斑(Great Red Spot)のような明らかな動きは見られず、中心部に向かって風が大きく減速していると考えられる。【翻訳編集】AFPBB News
カテゴリー: ニュース

温泉の健康効果、医学的に真実は

MSN ニュース - 7時間 36分
温泉に入ると、なんだかお肌の調子がいい…と実感している女性も多いでしょう。これ、医学的にもホントなんです。 今、温泉の健康効果、美容効果が注目を集めています。今回は温泉と美肌の関係について、『医者が教える最強の温泉習慣』の著者で、医学博士の一石英一郎先生が解説します。(以下、…
カテゴリー: ニュース

大竹まこと、ラジオを2週連続で休み

MSN ニュース - 7時間 36分
腰椎分離症で自宅療養中のタレント、大竹まこと(69)が25日、パーソナリティーを務める文化放送「大竹まことゴールデンラジオ!」(月~金曜後1・0)を休み、今週1週間休むことが発表された。 冒頭で月曜レギュラーの漫画家、倉田真由美さんが「大竹さんはまた腰痛のため、お休みです」と報告。太田英明アナウンサーが「痛みが引かず、座ることがしんどいそうで、今週1週間休みます」と伝えた。 今月15日に電話で生出演したものの、先週1週間は休んでおり、2週間続けて休むことになる。太田アナは「サッカー見ることぐらいしかやることはないかも。小柳ルミ子さんぐらい、サッカーに詳しくなっているという噂です」と冗談まじりに続けた。
カテゴリー: ニュース

必然だった、セネガル戦の采配的中

MSN ニュース - 7時間 36分
かくもスリリングな攻防を日本代表が演じるのは、いったいいつ以来だろう。セネガルに先制され、追いつき、突き放され、また追いついた。6月24日に行なわれたグループリーグ第2戦は、2-2のドローに終わった。 勝点1を分け合ったのは同じでも、結果の受け止め方は対照的だ。 「正直に言って、みんなとてもがっかりしている。勝てると思っていたのに」 こう話したのはセネガルの主将サディオ・マネである。指揮官アリウ・シセも、失望感を隠さなかった。 「もちろん残念に思っている。日本のほうがいいプレーをしていたのでは。今日はあまりにもミスが多かった」 セネガルのあとで記者会見に臨んだ西野朗監督も、満足感に包まれていたわけではない。「相手のコンタクトやスピードに徐々に慣れていったので、これは好転していくという感じがあった。徐々に日本のほうが走れたし、ボールも動かせた。勝ち切りたかったという思いが当然ある」と悔しさを口にしながらも、「セネガルは非常にタフなチーム。次につながる内容と結果だった」と、自らを納得させるように話した。 乾の一撃で取り戻した自信。 11分に先制点を奪われる展開は、シナリオとしてかなり悪い。それも、個人の判断ミスが重なったうえの失点である。このまま試合の流れを持っていかれる可能性はあり、実際に決定機をつかめないままセネガルにゴールを脅かされた。 それだけに、34分の同点弾が価値を持つ。乾貴士の右足シュートはスコアをタイに戻すだけでなく、コロンビア撃破でつかんでいた自信を呼び覚ますものでもあった。 前半を終えてロッカールームへ戻ってきた選手たちは、「自信に満ちていた」(西野監督)という。 果たして、彼我の身体能力の違いが、後半は目に余るものでなくなっていく。セネガルがポーランド戦ほどの力強さを感じさせなかったところはあるが、逆説すれば日本は中4日でしっかりとコンディションを整えてきた。コンディショニングを誤ったブラジルW杯を教訓にしている、と言うことができるだろう。 失いかけた流れを取り戻す2枚替え。 先に2点目を奪うチャンスはあった。60分、右サイドへ流れた柴崎のグラウンダーのクロスに、大迫勇也がフリーで飛び込む。インパクトさえすればというシーンだったが、背番号15は天を仰ぎ、青色の観衆からはため息が漏れる。 4分後にも決定機を逃す。大迫がロングボールに反応して抜け出し、乾へヒールパスを送る。ペナルティエリア左からフリーで放たれたシュートは、バーに嫌われてしまった。 決定機を立て続けに逃せば、ピッチ上の色合いは変わるものだ。71分だった。サディオ・マネを起点に右サイドを崩され、フリーで飛び込んできた相手の右サイドバックにゴールを許してしまう。 西野監督がすぐに動く。香川真司を下げ、本田圭佑を送り出す。3分後には原口元気と岡崎慎司を入れ替え、システムを4-2-3-1から4-4-2へ変更する。 2枚替えにも等しい短時間での選手交代が、すぐに効果を発揮する。78分、大迫がペナルティエリア右外からクロスを入れると、岡崎が相手GKを引きずり込むように潰れる。ボールはファーサイドへ流れ、乾がゴール前へ折り返す。 背番号4が、フリーで待ち構えていた。無人のゴールには相手DFふたりがカバーに入っていたが、本田は確実にネットを揺らした。 西野監督が用意したものが結果に。 交代で投入したふたりと、ピッチの残したふたりが得点に絡んだのだから、西野監督の采配が的中したことになる。そのうえでもう一歩踏み込めば、監督交代の効果によるものでもある。 ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督は、4-3-3のシステムのなかで選手交代をしていた。中盤の選手の立ち位置を変えることはあっても、2トップを採用することはなかった。 W杯本大会になれば、前監督も新たなオプションを用いた可能性はある。ただ、このセネガル戦と同じような成果をあげられたかどうかは分からない。はっきりしているのは、西野監督が「様々な状況に対応しなければいけない」という前提のもとで複数のシステムをチームに落とし込み、それがビハインドを跳ね返すことにつながったことだ。 スカウティングに基づいた対策もあった。セネガルのCKへの対応で、吉田麻也をストーン役に置いたのである。チーム最長身の彼を195cmのカリドゥ・クリバリにも、196cmのサリフ・マネにもぶつけず、特定のマークを持たずにCKを跳ね返す役割にしたのは、この試合だけでなく長身選手の揃うポーランドとの第3戦にも生かされるだろう。 宇佐美の投入は「ワンチャンス」のために。 2-2に追いついた最終盤には、乾を下げて宇佐美貴史を投入した。「(引分けで締める意図で)違うカードも考えたが、まだワンチャンスある。最後に勝ち切りたい思いで出した」という交代である。宇佐美は後半アディショナルタイムにシュートチャンスを迎えたから、西野監督の狙いどおりにワンチャンスはつかめたわけだ。 セネガルの身体能力に臆することなく、ピッチで戦った選手も、交代カードを切った監督も、アグレッシブな姿勢を貫いた。その結果が、2-2のドローだった。 日本対セネガル戦を受けて行われたポーランド対コロンビア戦は、コロンビアが3-0で快勝した。2試合を終えて日本とセネガルが1勝1分の勝点4で並び、1勝1敗のコロンビアが勝点3で追いかける展開となった。 FIFAランキングがグループ内最上位のポーランドは、連敗でグループリーグ敗退が決まった。日本はポーランドとの第3戦を引分け以上で終えれば、2大会ぶりの決勝トーナメント進出を決めることができる。 2試合で4得点は日本史上初めて。 懸念材料がないわけではない。GK川島永嗣が、コロンビア戦に続いて失点につながるミスをおかした。1失点目のパンチングは明らかな判断の誤りで、2失点目もポジショニングが中途半端になってしまった。西野監督も1失点目の判断については「非常に残念」と話したが、「そのあとは永嗣らしい修正で、ピンチも防いだ」と擁護している。 GKを交代するなら、この日のセネガル戦だった。ポーランド戦で代えるのはリスクが大きい。時機を逸してしまった。 このまま川島を起用するのか。それとも、東口順昭か中村航輔を抜てきするのか。西野監督がどちらの決断をしても、日本は不安を抱えることになる。 2試合終了時点での勝点4獲得は日韓W杯以来で、2試合で4得点は6大会目で初めてだ。GKの不安をカバーできるほどの勢いを、いまの日本がつかんでいるのも事実である。
カテゴリー: ニュース

陸上アジア大会、桐生はリレーで代表

MSN ニュース - 7時間 36分
日本陸上連盟は25日、日本選手権が行われていた山口市内で理事会などを開き、8月開幕のアジア大会(インドネシア、ジャカルタ)代表内定選手49人(男子29人、女子20人)を発表した。 注目の短距離では、男子100メートルで5年ぶりに日本選手権を制した山県亮太(26)=セイコー=、2位のケンブリッジ飛鳥(25)=ナイキ=、200メートルで優勝した飯塚翔太(27)=ミズノ=らを順当に選出。100メ…
カテゴリー: ニュース

国宝級と絶賛、自国の期待背負う選手

MSN ニュース - 7時間 36分
6月18日、イングランドはチュニジアを相手にW杯ロシア大会の初戦を勝利で飾った。普段は冷静なガレス・サウスゲイト監督が、右手を天に突き上げながら歓喜の跳躍で決勝ゴールを祝えば、開幕前は静観ムードだった国民も一気に湧き返った。 中継局であるBBCにチャンネルを合わせた人々の数は、前月のロイヤルウェディングを500万人上回る、約1830万人。ロンドン市内に設けられたファンゾーンでは、興奮の余り、よじ登ったプラダン屋根を突き破って落下するファン(なお無事は確認)まで現れた。 対戦相手のチュニジアは、試合前のFIFAランクこそ1つ下の14位だったが、いわゆる強敵とは呼べない。しかし、スコアは僅差の2-1。その前々日、アルゼンチンと引き分けても過剰には喜ばなかったアイスランドの様子に感心した筆者は、イングランド人は喜び過ぎとも思えた。 巷で「国宝級」と言われるまで大絶賛。 とはいえ、母国民にすれば2006年以来のW杯白星スタートだ。 今大会への期待値は過去最低と言われており、同点のまま90分が経過した時点では、主力の若返りがさらに進み、スタイルが攻撃的になっても相変わらず勝てないのか……という落胆がファンの心中にあっただろう。 それが、エースにしてキャプテンのハリー・ケインによる後半アディショナルタイムのゴールで劇的勝利を飾ったのだから、興奮を抑えられない気持ちは理解できる。 前半早々に先制点も決めたケインの存在価値は、巷で「国宝級」と言われるまでに高まっている。単なる「代表のキーマン」からの急上昇。イングランドの人々は過去の苦い記憶から「浮かれてはいけない」と言い聞かせている節はある。しかし開幕前から「得点王ならあり得る」と踏んでいた9番に対して、さらなる期待と称賛を送っている。 W杯での1試合2得点は、'86年メキシコ大会で得点王となったガリー・リネカーが、4年後の'90年イタリア大会で記録して以来の出来事だ。 タトゥーもしてない“ファミリーマン”。 国宝扱いの背景には、ロールモデル的な存在感もあるに違いない。 ケインは、派手なライフスタイルが当然の昨今のフットボーラーには珍しく、素朴なスターだ。7月28日で25歳とまだ若いが、今秋には第2子誕生が予定されている“ファミリーマン”で、タトゥーもしていない。 口煩い記者に対しても礼儀正しく、ファンのために2時間もサインや“セルフィー”のリクエストに応え続ける好青年として知られている。小学生時代には、2004年の欧州選手権でPK戦の末に敗れた母国代表の姿で涙したというエピソードが物語るように、愛国心を持ち合わせている。 ただ、ワールドクラスとの称賛には、まだ首を傾げる。プレミアリーグを世界最強と自負するイングランドの人々は、国産選手を世界のトップクラスと同一視したがるのだ。 本人はチュニジア戦の前に「(ワールドクラスの)仲間入りをしたい」と語っていたように地に足がついているが、「現代表で貴重なワールドクラス」と見る向きも多い。ちなみにケインの1歳下で、代表では2年半以上も得点のないラヒーム・スターリングを「もう1人のワールドクラス」と持ち上げる国内紙もある。 プレミアで150試合108得点の実力派。 ケインがプレミア屈指のストライカーであることに疑いの余地はない。トッテナムでのリーグ戦得点数は、150試合108得点。彼が稀有なタレントであることは、1年目の2014-15シーズンから明らかだった。 代表でも、25キャップ目のチュニジア戦で通算15点目。代表20試合目で同じゴール数を記録したリネカーに次ぐハイペースでゴールを重ねている。 ヘディングで決めた勝ち越し点は、あえてボールの落下地点から離れてファーポストに動いた感覚と冷静さが光った。外せば勝点2を落としかねないラストチャンスで決めたフィニッシュも、非常にクオリティが高かった。 同年齢のC・ロナウドと比べると……。 とはいえ一昨年の欧州選手権は、4試合出場で無得点。昨季CLでは固め打ちが効いて計7得点を上げたものの、チームは決勝トーナメント1回戦で敗れた。「正真正銘のワールドクラス」と呼ぶのは、まだ時期尚早だ。 例えばグループリーグ2試合で4得点を奪ったクリスティアーノ・ロナウドだ。自他ともにワールドクラスと認めるポルトガルのエース兼キャプテンは、ケインと同じ24歳時点で、すでにポルトガルを欧州選手権決勝、W杯準決勝に導いた実績を持っている。 現所属先のレアル・マドリーでの栄冠は言うに及ばず、マンチェスター・ユナイテッド時代にもCL優勝経験があり、昨年5度目の栄冠に輝いたバロンドールの初受賞も経験している。 練習は真っ先に現れて最後に引き上げる。 ロナウドのような選手とケインを同じ土俵で語るには、やはり、まだ無理がある。 もしケインに希望を感じるとすれば、限界なく上を目指す貪欲さか。チュニジア戦後、クラブでもチームメイトのキーラン・トリッピアーがメディアに語ったところによれば、ケインは「練習グラウンドに真っ先に現れて最後に引き上げる」向上心の塊である。食生活にも気を配り、アルコールに手をつけないプロ意識の高さは以前から知られている。 良い意味での強欲さも備えている。3年連続プレミア得点王を狙っていた(結果は2位)昨季、チームメイトのクリスティアン・エリクセンがFKから決めたと思われたゴールを、「触った」とリーグにアピールして自らの得点とした。この一件は模範生が犯した“スキャンダル”のように扱われたが、ストライカーとしては決して悪いとは言えないこだわりだ。 これが利己的すぎれば問題だ。しかし、ポストプレーや長短のパスで周囲にチャンスを提供し、プレッシングを怠らずにハードワークでも貢献する真のチームプレーヤーである。 そのような面も「自分の特長」と認めているだけに、6月24日のパナマ戦では、オールラウンドな役割も期待したい。チュニジア戦はフィニッシャーとしては完璧だったものの、総体的な貢献度はそれほど高くなかった。 ハットトリックを狙いに行く気概。 幸い、サウスゲイト率いるイングランドは、ボール支配が見込めるパナマ戦のみならず、その4日後のベルギー戦でも基本姿勢は変わらない。ダブルボランチに変更する可能性はあるが、守備的な戦いをすることはないだろう。 他ならぬ指揮官が、ロシア入りに際して「W杯に攻め込みに行く」と選手たちに告げたと明かしている。 プレッシャーのなさが現チームの強みと言われた中、ケイン自身も「ハットトリックでスタートしたい」と発言。自らにプレッシャーをかけた気概が頼もしい。 イングランドが待望の白星発進を実現したW杯初戦で、ワールドクラスとしての片鱗を垣間見せたエース、ケイン。世界最強を目指すプレミア屈指のストライカーの挑戦が、世界の檜舞台で本格的に幕を開けた。
カテゴリー: ニュース

新潟知事に与党系新人=6月の地方選挙 - 時事通信

Google ニュース - 7時間 47分

新潟知事に与党系新人=6月の地方選挙
時事通信
6月の主な地方選挙は、新潟、滋賀両知事選と12市区長選が行われた。新潟県知事選は自民、公明両党が支持した無所属新人の花角英世氏が、5野党推薦の前県議ら無所属新人2人を破り初当選。滋賀県知事選は、無所属現職の三日月大造氏が、共産推薦の無所属新人を ...

and more »
カテゴリー: ニュース

児童虐待情報データベース化、警察と共有…埼玉 - 読売新聞

Google ニュース - 7時間 47分

読売新聞

児童虐待情報データベース化、警察と共有…埼玉
読売新聞
埼玉県は、管轄する七つの児童相談所(児相)や支所が把握した児童虐待の情報をすべてデータベース化し、県警と共有する運用を8月にも始める。児相への通告歴などが簡単に照会できるため、警察は緊急時に情報をいち早く把握して対応できる。同県などによると、県と県警が ...

and more »
カテゴリー: ニュース

サウジで女性の自動車運転が解禁 現地女性が喜び語る - WEDGE Infinity

Google ニュース - 8時間 22分

WEDGE Infinity

サウジで女性の自動車運転が解禁 現地女性が喜び語る
WEDGE Infinity
サウジアラビアで24日、女性の自動車運転が解禁された。首都ジッダに住む助産師のロア・アルタウェリさんが、初日の様子を語った。 私はいつもより早く起きました。興奮していて眠れなかったのです。 今日、私は車を運転して出勤します。後部座席に乗らないのは初めてです。

and more »
カテゴリー: ニュース

ページ