ニュース

体重35キロ、イノシシが男性を襲う

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
4日午前11時ごろ、高松市勅使町で、業務のため付近を歩いていた市内の団体職員の男性(45)がイノシシに襲われた。男性は何度も追突され、両手足などに擦り傷を負った。高松南署などによるとイノシシは逃走したが、同日午後3時前に同市円座町で捕獲された。県によると、イノシシによるけが人は今年に入って初めて。・・・
カテゴリー: ニュース

動機「分かれば苦労せん」麻生氏

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
「それが分かれば苦労せんのですよ」。財務省による森友学園をめぐる文書改竄(かいざん)や交渉記録廃棄の調査報告が発表された4日、麻生太郎財務相は記者会見で佐川宣寿(のぶひさ)前国税庁長官らが改竄に手を染めた理由を問われ、苦笑いを浮かべた。省ぐるみの改竄や自身の辞任を否定する一方で、動機が不明のまま幕引きを図ろうとする姿勢が際立った。 この日、多くの記者が詰めかけた財務省の会見室に姿を現した麻生氏は冒頭、今回の問題について「あってはならないことで、はなはだ遺憾」と陳謝。「書き換え」としてきた従来の表現を改め、悪質性を認めて「改竄」と語った。...
カテゴリー: ニュース

「クリフハンガー」知られざる真実

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
『ロッキー』や『ランボー』ほどの知名度はないかもしれないが、『クリフハンガー』はスタローンのファンなら見ておくべき作品だ。 信じがたいことに、『クリフハンガー』が公開されてから今年で25年目を迎える。今回は、命知らずのアクション満載の同映画の節目を祝して、『クリフハンガー』にまつわるトリビアをいくつかご紹介しよう。 1. 主役の天才クライマー、ゲイブ・ウォーカーを演じたシルヴェスター・スタローンは、実は高いところが苦手だった。スタローンはそれを何とか克服し、役を演じ切った。 2. ヘリコプターのシーンのスタントは、最も費用の掛かった空中スタントとしてギネス世界記録に認定された。スタントを行ったサイモン・クレーンには100万ドルが支払われた。製作者らの要望で安全器具の使用を控える必要があったからだ。 3. 映画の舞台は米コロラド州のロッキー山脈だが、実際の撮影地は伊コルチナ・ダンペッツォのドロミテ山群だった。 4. 試写の時点では、ウサギを撃ち殺すシーンがあったが、スタローンの10万ドルものポケットマネーが投じられ、再撮影された。試写で観客が非常にネガティブな反応を示したからだ(驚きはない)。 5. 40フィート(約12メートル)もの距離のある谷間をジャンプしたゲイブだったが、このシーンに対する観客の反応は薄かった。同シーンは映画の予告編でも流れたものの、本編ではもっと現実的に見えるよう編集された。 6. 元々はクリストファー・ウォーケンが悪役クォーレンにキャスティングされていたが、製作開始前にウォーケンが役を降りたことからジョン・リスゴーが抜擢された。 7. レニー・ハーリン監督は、当初クォーレン役にデヴィッド・ボウイの起用を考えていたと明かしている。 8. 洞窟のシーンでは生きたコウモリが使われる予定だったが、撮影後にデジタルで付け足されることとなった。スタローンと共演のジャニン・ターナーがコウモリとの撮影を拒否したからだ。 9. 映画はウォルフガング・ギュリッヒに捧げられた。スタローンのスタントを務めた彼は、製作終了後まもなく自動車事故で亡くなった。 10. 1994年、『クリフハンガー』の続編『Cliffhanger 2: The Dam』(原題)の企画が持ち上がった。スタローン演じるゲイブとテロリストがアリゾナ州フーバー・ダムを舞台に戦うという内容だった。 11. スタローンは今から数年前の2015年、続編製作に興味を示していると口にした。しかしまだ、具体的な計画は立っていない。 ■参照リンク http://www.moviefone.com/
カテゴリー: ニュース

サンドウィッチマン、語られた神対応

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
毎年恒例の『日経エンタテインメント!』(日経BP社)のタレントパワーランキングが発表された。明石家さんま(62才)やタモリ(72才)などの超ベテラン揃いだった芸人部門に大きな変化が起こった。サンドウィッチマンが見事1位の座に輝いたのだ。 最新シングル『ガラスを割れ!』の売り上げがミリオンを突破し、国民的アイドルグループの仲間入りを果たした欅坂46。彼女たちの冠番組『KEYABINGO!』(日本テレビ系)のMCを務めたのがサンドウィッチマン。 キャプテンの菅井友香(22才)と、同郷で副キャプテンの守屋茜(20才)にふたりの魅力を聞いた。 守屋「欅坂46に入る前から地元(宮城県)のスターであるサンドウィッチマンさんの番組は見ていたので、共演できると知ったときは、驚きと嬉しさで胸いっぱいでした」 菅井「最初は怖かったらどうしよう? って思っていたんですけど、本当にやさしくて、朗らかで、毎回安心して収録に臨むことができました」 守屋「本当にやさしいんです。初めてお会いしたときには、私が宮城出身とご存じで、地元トークで緊張を和ませてくださいました。いつもメンバー一人ひとりのことを気にかけてくださって、全員がテレビに映れるように、番組内で話していない子がいたら話題を振ってくださったりします」 菅井「以前、お仕事が立て込んでいた時期に疲れからメンバーの顔色が曇ってしまったことがありました。そんなときにおふたりは、収録の合間に『大変だよね? みんなで収録を巻いていこう!』って励ましてくださったのが印象に残っています」 守屋「本当に感謝してもしきれません」 菅井「宮城の銘品である『萩の月』と『牛タンラー油』をメンバー全員にプレゼントしてくださったこともありました」 守屋「みんな感動していたね」 菅井「おふたりがスゴく仲よしなのも素敵! 掛け合いがとってもおもしろくて、コンビネーションも抜群。見た目と中身のギャップも魅力的でメンバー一同大好きです」 守屋「私はいつかサンドウィッチマンさんと宮城でお仕事してみたいな!」 菅井・守屋「これからも欅坂46をよろしくお願いします」 ※女性セブン2018年6月14日号
カテゴリー: ニュース

「大人のいじめ」加害者側の心理

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
いじめる人の心に潜む「いじめへの恐怖」アニメ『ドラえもん』を観て育ってきた人は多いと思いますが、今も昔ものび太くんがジャイアンやスネ夫にいじめられ、ドラえもんに頼んで彼らを見返すのがこのアニメの定番のストーリーです。何十年にもわたって毎週同じようなストーリーが展開され、子どもたちの共感を誘っていることに、驚きを感じます。こうしたいじめの構造は、大人の世界でもしばしば見られるものです。DV、パ...
カテゴリー: ニュース

生駒里奈、大物俳優のひと言に涙

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
元乃木坂46の生駒里奈が4日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演。寺島進の励ましに涙する一幕があった。
カテゴリー: ニュース

石原さとみと交際報道の社長にひと言

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
HKT48の指原莉乃が、4日に都内で開催された『新番組「猫舌SHOWROOM」発表会』に出席。女優の石原さとみと交際報道があった「SHOWROOM」前田裕二社長も同発表会に出席しており前田社長について「愚痴とか悪口とか言わない。ザ・いい人」と語った。 「猫舌SHOWROOM」で金曜日のオーナーを務める指原は、石原との熱愛が報じられた「SHOWROOM」前田社長について、「皆さん、顔見れると思って、ワクワクしてたんじゃないですか?」と言いつつ「清潔感があってかっこいい」とコメント。 立て続けに前田社長について質問が飛ぶと、指原は「私が代わりに答えるから!」と、同席していた乃木坂46の衛藤美彩、与田祐希、新内眞衣をガード。 「本当に仕事の愚痴とか悪口とか言わないですし、私も秋元(康)さんとの食事の場でよくお会いするんですけど、ザ・いい人って感じなので。本も読んだんですけど、過去のお話とかも普通の人と違う考え方というか。とにかくいい人」と、前田社長を絶賛した。 石原と前田社長の交際については「事実だったら素敵」と話し、自身の恋愛については「IT社長じゃなくても、いつかは素敵な人とお付き合いできたら」と発言していた。 ...
カテゴリー: ニュース

タケノコ採りで遭難多発、注意喚起

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
北海道内で2~3日にタケノコ採りによる遭難が9件(9人)発生した。いずれも救助されたが、これからタケノコ採りの本格的なシーズンを迎えることから、道警はいざというときに捜索しやすいよう、服装や持ち物に注意するよう呼びかけている。 道警地域企画課によると、遭難は2日に5件、3日に4件発生。9人のうち7・・・
カテゴリー: ニュース

台湾で軍事演習、初日に戦闘機不明

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
【台北時事】台湾国防部(国防省)による定例の実弾軍事演習「漢光演習」が4日始まったが、訓練中のF16戦闘機1機が同日午後に消息を絶った。何らかの原因で墜落したとみられる。演習は台湾各地で8日まで続けられる予定だが、出はなをくじかれた形だ。
カテゴリー: ニュース

シャープ、東芝のPC買収で再参入へ

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
シャープが東芝のパソコン事業を買収する方針を固めたことが4日、分かった。買収額は50億円程度とみられる。シャープは既にパソコン事業から撤退したが、東芝ブランドを取得し、新たな収益源に育てるのが狙い。
カテゴリー: ニュース

スーパー10社 ウナギ1万匹分超を廃棄

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
環境NGO「グリーンピース・ジャパン」は4日、ウナギのかば焼きを販売した国内の大手スーパーに売れ残りの処分方法などについて尋ねたアンケート調査の結果を発表した。調査は1月、18社を対象に実施。回答した16社のうち10社が「廃棄している」とし、うち廃棄量を回答した5社の2017年の総計は2730キロ・グラム(ウナギ1万3650匹分)だった。 原料の大半を占めるニホンウナギについて、国際自然保護連合は絶滅危惧種に指定している。同NGOは「危機に直面した生物を無駄に消費している」と問題視し…
カテゴリー: ニュース

中国当局、米韓の半導体大手を調査

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
(ブルームバーグ): 半導体メーカー世界1、2位を占める韓国のサムスン電子とSKハイニックスは4日、中国当局から調査を受けていることを明らかにした。米マイクロン・テクノロジーも同様の調査を受けたと発表している。 サムスンが電子メールで送付した発表資料によれば、5月31日に同社中国販売事務所が中国当局の立ち入りを受けた。サムスンとハイニックスはそれぞれ、当局に協力していると表明した。 コンピューター用半導体メモリーで米国最大手のマイクロンは先週、同社の複数の中国オフィスが中国当局の立ち入りを受けたと発表。この問題は高まる米中貿易摩擦の新たな火種となる可能性がある。中国は半導体製造で世界1位だが、半導体メーカーの上位10社はいずれも海外メーカーだ。半導体メモリー市場はサムスン、SKハイニックス、マイクロンの3社にシェアが集中しつつあり、そのおかげで3社とも過去最高水準の利益を計上している。 これら3社は調査の内容を公表していない。韓国メディアは、3社が結託して半導体メモリー価格をつり上げたと中国が主張していると報じた。 ...
カテゴリー: ニュース

レオパレス、ギャグのような事態に

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
「夢中で頑張る君に~エルボー」 お笑い芸人、COWCOW・多田健二さんのこんな一発ギャグをご存じだろうか。レオパレス21(以下、レオパレス)のオリジナルCMソング『それぞれの夢』をパロッたものだが、実はこのギャグのような事態が現実に発生してしまっている。 テレビCMに登場する広瀬すずさんのように、レオパレスで憧れのひとり暮らしをスタートして、夢中で頑張る若者にとって寝耳にエルボーというか、後頭部にスタン・ハンセンばりの強烈な肘打ちを食らうほどインパクトのある事実が明らかになったのだ。...
カテゴリー: ニュース

カルビー会長「残業手当なくすべき」

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
日本を代表する「プロ経営者」として、これまでにさまざまな経営改革を推進してきたカルビーの松本晃会長兼CEO。インタビュー記事の前編ではカルビーでの9年間を振り返ってもらった。今回は働き方改革にまつわる日本企業の問題点などを聞いた。 ●残業手当という悪しき制度 ――日本企業が取り組んでいる働き方改革を見ると、その多くは残業規制のための制度作りに注力しすぎている気がします。この点はいかがですか?...
カテゴリー: ニュース

4Kが見れない、HDMIに潜む落とし穴

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
HDMIケーブルが古いと、せっかくの4Kや広色域のディスプレイを活かせていない可能性もあります。ここでみっちりHDMIケーブルについて学んで、最大限にガジェットを楽しめる準備をしましょうね。
カテゴリー: ニュース

スマホで出現「バーチャル平安京」

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
立命館大学は6月4日、京都の景色にスマートフォンをかざすとAR(拡張現実)で平安京が現れるアプリ「バーチャル平安京 AR」(Android)の提供を始めた。GPSで位置情報を把握し、現在の風景とその場所にあった平安時代の建物を重ねて見られるという。 バーチャル平安京でARを表示できるのは平安京の大内裏にあたるエリア(南北約1.4キロ×東西約1.2キロ)。現在地情報は10秒間隔で更新されるため、移動にも対応するという。...
カテゴリー: ニュース

「ロボット革命」は始まったばかり

MSN ニュース - 2018-06-04 21:05:57
【編集部注】著者のSanjit DangはIntel Capitalの投資ディレクターである。 毎年Time誌は、何千もの企業からの、自分たちの製品こそがTime誌が選ぶ”25 Best Inventions”(25のベスト発明)に相応しいとの売り込みに圧倒されている。この前の12月には、同誌のカバー写真は、まるでピクサーのアニメに登場したような、11インチのアームレスロボットJiboで飾られた。 いわゆる「ソーシャルロボット」であるJiboは、この先多数のインテリジェントで有能な新世代のロボットたちが登場してくる現象を示す、最新の例に過ぎない。実際には、彼らは既に、私たちの視界のそこここに存在している。私たちの頭上に、車や手術室の中に、組立ラインの脇に、軍隊の中に、そしてラストマイル上に。 そして急増するロボットの数、扱うべき急増するデータの可能性は、さらに多くのコンピューティングパワーだけでなく、全く新しいプロダクトアーキテクチャを必要としている。 元ペンタゴンのロボット研究者によって2015年に書かれたある記事は、現在ますますその先見性を示している。 その夏、国防高等研究計画局(DARPA)のマネージャーとしてロボット技術を統括していたGill Prattは、ロボットの能力がある重要な境界を超えたと語った。電気エネルギーの蓄積技術の改善と、計算能力とデータストレージの飛躍的増加によって、ロボットが他のロボットたちの経験から知らされる情報を学習し、意思決定を行うことが可能になったと、彼は主張したのだ。 その当時彼が予想したことは?もはや単純ではなく、単一目的の機械ではなくなったロボットたちが、まるでウサギのように繁殖するという事態だ。そして、ロボットがますます学ぶにつれて、より多くの人びとがそれを使うようになるだろうとPrattは主張した。 それこそ、私たちが現在目にしているものだ。ロボットに対する需要はますます広範なものになっている。誰もがそれを望んでいるようだ。 この成長を実感するためには、以下のことを考えてみて欲しい:2014年にはボストン・コンサルティング・グループ(BCG)が、世界のロボットマーケットはこの先10年で670億ドルに達するだろうと予測した。そのわずか3年後の昨年6月、BCGはこの金額に、さらに200億ドルの積み増しを行った。 DARPAの馬 ユースケースが拡大するにつれて金額が積み上がる 製造業界が何十年もの間、ロボットの中心的な利用者だった。現在、世界のロボットの大半は、依然として工場で使用されている。 大きな違いは、これらのロボットは、以前のロボットに比べて、はるかに小さく、知覚的で、協力的であるということだ。そして、この分野へ注がれるベンチャーキャピタルの資金の洪水によって、近い将来には流通センターや倉庫で、さらに多くのロボットたちが見られるようになるだろう。 2016年から2017年の間を考えてみても、産業用ロボットへのベンチャーキャピタル投資額は、4億200万ドルから12億ドルへと3倍に増えている。5年前にこの分野でスタートアップたちが調達したのは、わずか1億9500万ドルだった。 また、現在のロボットの爆発的増加に関して興味深いのは、小売業者からホテルに至るまで幅広い業界の企業たちが、よりスマートなマシンのメリットを受けているということだ。例えば保険業界は、マシンビジョンや自然言語処理などの人工知能ツールを利用して、保険請求を処理し始めている。 これらの拡大するユースケースは、今やBCGが商用ロボットマーケットの成長を2025年までには230億ドルに達する(オリジナルの予想よりも34%多い)ものと予測した理由を説明してくれる。 だが、需要の最大の増加を占めるのは消費者たちだ。BCGの消費者市場規模に対する予測は156%増加した。Andreessen Horowitz、Fenox Venture Capital、そしてSequoiaを含む多くの有名VCたちが、教育と「エンターテイメントロボット」に注目して投資を行っている。 一方こうしている間にも、自律運転自動車技術を開発する激しい競争が繰り広げられている。自律運転車のスタートアップは2017年に調達したのは30億ドルだが、これはその前年の3倍を上回る額である。ロボットの教師やコンパニオンも注目を集めている。 そして、ドローンを無視することはできない。多くの商用アプリケーション(特にセキュリティ)以外では、パーソナルドローンがますます人気のあるガジェットとなっている。中国のドローンメーカーのDJIだけでも、米国のベンチャーキャピタルから1億ドル以上を調達しているのだ。 (写真提供: Zhang Peng/LightRocket via Getty Images) エッジインテリジェンス ロボットの核となる場所では、多くのデータが作成されている。実際、それこそが彼らの働く方法である。そして、ロボットにおけるいくつかの傾向は、より多くのプロセッサーと、まったく新しい製品アーキテクチャーのの必要性を増していく。 これからのロボットたちは、より多くのことを聞き、より多くを見て、より多くを感じる必要がある。これらの機能のそれぞれは、それぞれのセンサーを必要とする。例えばマイクロフォン、カメラ、そしてそれらよりも必要度は低いが、タッチスクリーンディスプレイなどだ。そして、そうしたもののそれぞれが、自身のプロセッサを必要としている。 そして、ロボット機能の基礎となるソフトウェアが必要だ。私たちはAI、コンピュータビジョン、自然言語処理、そしてブロックチェーンが重要な力を発揮すると考えている。 ロボットは、クラウドを経由するにせよ、それへのアクセスは行わないにせよ、より多くのコミュニケーションを行う必要がある。 結局のところ、今日のロボットの(ほとんどではないにしても)多くは、インターネット接続によってその有用性が発揮できる。そして、ロボットの数が増え、洗練されていくにつれて、ネットワーク帯域幅に大きな負担がかかり、スマートロボットたちの動作が遅くなっていくことが予想される。 こうしたことを考慮すれば、ロボット革命はまだ始まったばかりであることは明らかなのだ。 [原文へ] (翻訳:sako)
カテゴリー: ニュース

ページ