フィードアグリゲーター

文科省汚職「交際費が変」数年前から

MSN ニュース - 12時間 15分
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の業務をめぐる汚職事件で、贈賄容疑で逮捕された医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司(こうじ)容疑者(47)らが、毎月数百万円の接待費を負担させていた民間会社から「交際費の使い方がおかしい」と指摘されていたことが13日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部はコンサル会社から打ち合わせの議事録などを押収し、谷口容疑者らが中央省庁官僚らへの過剰な飲食接待を認識していたとみて実態解明を進めている。 この事件で、文部科学省前国際統括官の川端和明容疑者(57)=収賄容疑で逮捕=は、JAXA理事に出向中の平成27年8月~29年3月、谷口容疑者が役員を務めていた医療コンサル会社に便宜を図るなどし、見返りに東京都内の飲食店などで計約140万円相当の飲食接待を受けた疑いが持たれている。 谷口容疑者は川端容疑者のほか、前科学技術・学術政策局長の佐野太(ふとし)被告(59)=受託収賄(じゅたくしゅうわい)罪で起訴=ら複数の文科省幹部を飲食接待していたとされ、コンサル会社が過去に契約を結んだ複数の民間会社に接待費を負担させていたことがすでに判明している。 ...
カテゴリー: ニュース

韓国の有力政治家、性暴力疑惑も無罪

MSN ニュース - 12時間 15分
【ソウル時事】秘書への強制わいせつなどの罪に問われた韓国忠清南道の安熙正前知事(53)に対し、ソウル西部地裁は14日、無罪判決を言い渡した。韓国メディアが伝えた。
カテゴリー: ニュース

英国会議事堂外で車衝突、けが人多数

MSN ニュース - 12時間 15分
【AFP=時事】英ロンドン警視庁(Metropolitan Police、Scotland Yard)によると、同市内の国会議事堂の外で14日、車がフェンスに突っ込み「多数の通行人」が負傷した。武装した警官らが現場に駆け付け、車の運転手は逮捕されたという。 ロンドン警視庁は声明を発表し、「現場で男の運転手が拘束された」「多数の通行人が負傷している」と明らかにした。【翻訳編集】AFPBB News
カテゴリー: ニュース

邦人拘束、外相「答え差し控える」

MSN ニュース - 12時間 15分
北朝鮮西部の南浦(ナムポ)で今月、30代の日本人男性が現地当局に拘束されたことについて、エクアドルを訪問中の河野太郎外相は13日午後(日本時間14日未明)、記者団から事実関係を問われ、「事柄の性質上、お答えは差し控える」と述べた。
カテゴリー: ニュース

NZから写真帰還、津波被害の遺族感謝

MSN ニュース - 12時間 15分
第二次世界大戦中に南洋で戦死した日本兵の写真がニュージーランド(NZ)で見つかり、今年、75年の時を経て遺族の元に戻った。福島県浪江町にあった実家は東日本大震災の津波で流され、遺族は遺影も遺品も失った。色あせた写真を受け取った日本兵のおいの竹添武さん(70)は「長い間保管してくれた人に感謝したい」・・・
カテゴリー: ニュース

「同じ災害なのに」豪雨支援金で差

MSN ニュース - 12時間 15分
西日本豪雨で住宅被害を受けた世帯を対象に、国が公的支援を行う「被災者生活再建支援法」を巡り、自治体ごとに分かれる同法適用の有無が、兵庫県内の被災者に格差を生んでいる。全壊世帯に最大300万円支給する同法だが、適用外の自治体で全壊した世帯へは兵庫県からの150万円の支給にとどまる。さらに半壊や一部損壊は、大規模な補修が必要でも同法の対象外で、生活再建への道のりを険しくしている。 支援法は…
カテゴリー: ニュース

ミステリースポット 冷気に驚きの声

MSN ニュース - 12時間 15分
佐賀県武雄市若木町川古の山中に、知る人ぞ知るミステリースポット「永野の風穴(かざあな)」がある。酷暑が続く今夏も穴の中の気温は8~9度。地の底からゆっくりと吹き出してくる不思議な冷気に、訪れる人たちは思わず驚きの声を上げてしまう。 地元住民らでつくる風穴保存会によると、風穴の内部は8畳間ほどの広さ・・・
カテゴリー: ニュース

川遊びで流され、20歳男性が行方不明

MSN ニュース - 12時間 15分
14日午前7時ごろ、埼玉県長瀞町井戸で「岩から川に飛び込んで一人流され、助けに入ったもう一人も流された」と119番通報があった。救助するために飛び込んだ私大3年の男子学生(21)は約20分後に自力で岸へ上がって救出されたが、同県加須市の男子学生(20)の行方が分からず、県警と消防は約500メートル下流まで範囲を広げて捜索している。救出された男子学生は軽傷だった。 同県警秩父署と秩父消防本部によると、男子学生らは同級生計5人で午前0時ごろ、車で付近に到着。午前6時ごろまで飲酒し、午前6時20分ごろから川遊びをしていた。流された男子学生は飛び込んだ後、顔を水面から出したが、その後顔を出さないことを心配した友人が救出しようと飛び込んだ。 現場はオートキャンプ場近くの荒川河川敷で、高さ約3メートルの岩から川へ飛び込んで流された。飛び込んだ地点の水深は約2・6メートル、付近では最大約5メートルまで深くなる。13日の雨で川は増水し、流れは速くなっていた。
カテゴリー: ニュース

自動運転バス「実用化望む」9割以上

MSN ニュース - 12時間 15分
5月、大型放射光施設「スプリング8」で知られる理化学研究所(理研)播磨事業所(兵庫県佐用町光都)の敷地内で行われた自動運転バスの実証実験で、試乗してアンケートに答えた人の8割以上が走行時に「安心」「少し安心」と感じたことが分かった。一方、今回の試乗ではスタッフが同乗したが、スタッフのいないバスへの乗車は半数近くが「不安」「少し不安」と回答した。県はこうした結果を報告書にまとめ、実用化への検討を…
カテゴリー: ニュース

防護服の像「あり得ない」撤去求める

MSN ニュース - 12時間 15分
福島市が恒久展示した巨大モニュメント「サン・チャイルド」への批判がインターネット上で相次いでいる問題で、市議会共産党市議団(4人)が撤去を求める要望書を市に提出していたことが13日、分かった。木幡浩市長は同日、「子どもたちやまちづくりにプラスになる」と理解を求めるコメントを発表した。 要望書は10日、市長宛てに提出された。放射線量を測る線量計を模した胸部分のデジタル表示が「000」となっていることを「(東京電力福島第1)原発事故前でもゼロは到底あり得ない」と強調。子ども姿のモニュメントが防護服を着ていることも含めて「福島の現実と大きく乖離(かいり)している」と早期撤去を求めた。 一方、市議会内では批判への異論もある。別会派の若手議員は「芸術作品と現実を混同している。モニュメントはあくまでも原子力災害を克服する福島の象徴」と指摘。別の中堅議員は原発事故の風化を危惧して「(モニュメントの設置意義を)きちんと議論する必要がある」と語った。 共産党市議団の一人も「表現の自由との関係が非常に難しい」と話し、安易に片付けられない問題との認識を示した。 木幡市長はコメントで、防護服姿や胸のゼロ表示について「あくまで原子力災害からの安全の象徴であり、風評等に与える影響は限定的」と説明。モニュメントに関する今後の対応は「市民の意見を参考に検討する」と記した。
カテゴリー: ニュース

虐待死「殺してやりたい」夫婦に怒り

MSN ニュース - 12時間 15分
東京・目黒の5歳女児虐待事件の残虐さは、耳にするのも耐え難い。遠く離れた地で暮らす、結愛ちゃんの実父、祖父、曽祖父・曽祖母の怒りと悲しみは一生癒えないーー
カテゴリー: ニュース

「短命村」の女性に共通した食生活

MSN ニュース - 12時間 15分
絶版となった後も、専門家の間で語り継がれる一冊の本がある。1972年に初版が発行された『日本の長寿村・短命村』(サンロード出版)だ。著者は東北大学名誉教授で医学博士だった近藤正二氏(1893~1977年)である。 衛生学を専門とする近藤博士は食生活や生活習慣が寿命に与える影響に大きな関心を持ち、1935年から1971年の36年にわたり、北海道から沖縄の八重山諸島に至るまでの全国津々浦々990か所を、自らリュックを担いで訪ね歩き、各地で長寿に関する研究を重ねた。そして、「どうすれば長寿になれるか」に徹底的にスポットを当てた研究を口述で編んだのが『日本の長寿村・短命村』なのだ。 近藤博士が見出した「長寿のルール」の一部を紹介する──。 かつて、日本各地で活躍していた海女のうち、三重県の国崎村(現在の鳥羽市)と石川県の輪島の海女では同じ職業ながら、生活習慣がまったく違っていた。 近藤博士が訪れた頃、国崎村では「男は働いてはいけない」という不文律があり、子守りや留守番をするばかりで、男性は外に出ない生活を送っていた。一方で、女性たちは早朝から畑に出て野菜を育てたあと、9時過ぎに海女装束を着て海へ。さらに午後3時頃には海から上がり、再び畑仕事をしたあと、夕飯の支度までするという重労働の毎日を送っていた。 その食生活といえば、畑で採れるさつまいもと麦が主食。また大豆やごま、各種野菜を食べて暮らしていた。米は作れないためとらない一方、魚や貝、海藻は食べた。そんな国崎村の海女たちは重労働にもかかわらず、非常に長寿だった。男性は標準的な寿命だったため、未亡人の老海女たちでいっぱいだったそうだ。 それとは対照的に短命だったのが輪島の海女だ。多くの女性たちが50才を前に、作業に出るのをやめてしまう。 当地の海女たちは「女でありながら男以上の厳しい労働をしているのだから、せめて陸に上がってきたときくらいは真っ白い米を食べ、島では食べられない肉を腹いっぱい食べたい」と、白米や肉を多食したという。 同書には「肉」がなんの肉だったのか記載されていないが、近藤博士が輪島の海女たちに「そういう食生活をしているから長生きができないのですよ」と諭すと、みんながびっくりしたという。当時、食事と健康が関連するとは考えもしない人がどれほど多かったかが窺い知れる。 近藤博士の調査は実は国内にとどまらず、海外にも足を延ばしている。移民二世、三世が短命だというのでハワイ在住の日系人の調査を手掛けたのだ。 その結果、移住一世たちは野菜や海藻、豆腐などを食べていたため長寿を保っていたものの、二世、三世の代になると、それらの食事には目もくれず、肉ばかり食べるようになっていた。そのため40才を過ぎた頃に心臓を侵されて早死にする人が増えたと結論づけている。 最新の知見では、肉食は健康にどんな影響を与えるのか。 発売10日で10万部という驚異の売り上げを記録した『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(東洋経済新報社)の著者、UCLA助教授で医師の津川友介医師はこう言う。 「2015年10月、WHO(世界保健機関)の専門機関である国際がん研究機関が『加工肉は発がん性があり、赤い肉は恐らく発がん性がある』と発表しました。“赤い肉”とは牛肉や豚肉などの四本足の動物の肉のことです。鶏肉は“白い肉”に分類され、健康上の悪影響はないと考えられています。 多くの研究で“赤い肉”や加工肉の摂取が多くなるほど、大腸がんになる可能性が高くなることが明らかになっているほか、脳卒中や死亡率の上昇にもつながる可能性が報告されています」 日本人が食べる肉の量では影響が少ないのでは、との声にも津川医師はこう答える。 「たしかに日本人の肉の摂取量は世界でも比較的少なめですが、食の西洋化で日本人にも大腸がんになる人が増えていることを考えると、多食は避けた方が賢明でしょう」 肉を食べるなら鶏肉を選んだ方がよさそうだ。 ※女性セブン2018年8月23・30日号
カテゴリー: ニュース

「日本と同じ」中国バブル崩壊の足音

MSN ニュース - 12時間 15分
中国メディアは、過去に不動産バブルが生じた日本と現在の中国が置かれた状況を比較しつつ、「中国の不動産バブルはかつての日本のように崩壊してしまうのだろうか」と疑問を投げかける記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)
カテゴリー: ニュース

大谷へ信頼の証し、エンゼルスが奇策

MSN ニュース - 12時間 15分
「パドレス3-6エンゼルス」(13日、サンディエゴ) エンゼルスの大谷翔平投手(24)は延長十回に代打で出場し、四球だった。出塁後は後続のスクイズで生還し、貴重な追加点を奪った。チームは連敗を2で止め、勝率を5割に戻した。 2-2の延長十回一死一塁。代打で出場した大谷はストライクゾーンからボールになるシンカーを見極めて四球で出塁。1死一、二塁と好機を広げた。続くカルフーンが右中間へ勝ち…
カテゴリー: ニュース

有吉番組で紹介のピザ、販売休止に

MSN ニュース - 12時間 15分
タレントの有吉弘行(44)が司会を務めるフジテレビ系「有吉弘行のダレトク!?」(火曜・後10時)で紹介されたピザーラの商品「激盛りトマチーピザ」が、注文が殺到したため材料が足りず、販売休止となったことが14日、同社から発表された。 「激盛り―」は、同社の商品開発担当が新商品として考案したものの、販売にまで至らなかった「没メニュー」を復活させるという番組内のコーナーで登場した。通常の約2倍のナチュラルーチーズを乗せた後、更に別容器に入った”追いチーズ”を追加トッピングの3倍使うことで「…
カテゴリー: ニュース

ページ