フィードアグリゲーター

大谷へ信頼の証し、エンゼルスが奇策

MSN ニュース - 11時間 8分
「パドレス3-6エンゼルス」(13日、サンディエゴ) エンゼルスの大谷翔平投手(24)は延長十回に代打で出場し、四球だった。出塁後は後続のスクイズで生還し、貴重な追加点を奪った。チームは連敗を2で止め、勝率を5割に戻した。 2-2の延長十回一死一塁。代打で出場した大谷はストライクゾーンからボールになるシンカーを見極めて四球で出塁。1死一、二塁と好機を広げた。続くカルフーンが右中間へ勝ち…
カテゴリー: ニュース

家計が苦しい人のリビングにある物

MSN ニュース - 11時間 8分
家計が苦しい人のリビングに溢れる物とは物が多い人は、「買って手に入れる事」や「保有する事」で安心や満足を得る傾向があります。常に何かを買って手に入れていれば、お金は当然減り、家の中は物に溢れてしまいます。家は立派なのに、家計が苦しいというお宅に伺うと、健康器具や楽器、流行の電化製品、便利グッズといった物がリビングに溢れています。家計は苦しいのに、便利だから、健康に良いから、教育に良いから、い...
カテゴリー: ニュース

石田きっかけで「物凄い注文の嵐」

MSN ニュース - 11時間 8分
高知出身のアーティストが作った「高知」の文字が散りばめられた「高知の財布」がNON STYLE・石田明のツイートをきっかけに注文が殺到し、完売。「想定外の注文殺到」で発送も遅れるほど大反響となっていることが14日、分かった。財布のブランドとしては「COACH」が有名だが、こちらはカタカナでは同じ「コーチ」だが、漢字の「高知」というユーモア心あふれた“作品”だ。 大ブームのきっかけとなった石…
カテゴリー: ニュース

妻の帰省ストレス、最大の原因とは

MSN ニュース - 11時間 8分
「お盆は実家に帰ろう」と提案すると、突然妻の表情が暗くなる。これまで嫁姑トラブルもなかったし、帰ったときには気分よく過ごしていたじゃないか――。なぜこんなにも妻は夫の実家への帰省を嫌がるのか。人工知能の研究者が男女の脳の違いから理由を解説。すぐに使える解決法も伝授する。「プレジデント」(2018年9月3日号)の特集「ぜんぶ解決! 実家の10大問題」より、記事の一部をお届けします――。妻の帰省ストレス、最大の原因とは22歳から50歳までの既婚者を対象にした帰省に関するアンケートでは「義実家に帰省することをどう思うか?」という質問に対して、「正直気が重い」と答えた男性は約7%であるのに対し、女性は約35%にも達する。実に5倍の差がある。実家への帰省で妻が抱えるストレスの原因は一体何で、どのように対処すればいいのか。人工知能の研究者で、脳機能の性差から、男女関係への提言、企業コンサルティングを行う感性リサーチ代表の黒川伊保子氏に対策を聞いた。妻が気を使うポイントとしては「義家族との会話」が筆頭に挙げられた。旦那の実家への帰省では必ず会話が発生する。義理の両親やきょうだいがいる空間に行くこと自体、妻にとってはストレスの原因になっているということだ。この根本的な問題を解決し、少しでも妻の気持ちを和らげることはできないのだろうか。▼「義実家への帰省」に対する男女の意識の違い 【女性が気を使うポイント】 1位:義家族との会話 60.5% 2位:家事の手伝い 57.9% 3位:手みやげ 36.8% 4位:お風呂・トイレ 34.2% 5位:居場所 31.7% 6位:子供の言動 23.7% 7位:金銭面 18.4% 8位:食事マナー 13.2%【男性が気を使うポイント】 1位:気を使うことはない 31.0% 1位:手みやげ 31.0% 3位:居場所 20.7% 4位:義家族との会話 17.2% 5位:家事の手伝い 13.8% 6位:金銭面 10.3% 7位:お風呂・トイレ 6.9% 7位:食事マナー 6.9% ※アスカネット「フォト総研」調べ黒川氏は「まずは、妻の抱える悩みをわかろうとすること。そして、その悩みを口に出して自分は知っているよとアピールすることです。女性の脳は共感によって相手への愛着を形成します。『君にとっては、僕の実家に行くことが大変なことなんだね』という共感をしっかりと伝えてください。それだけでも、かなり印象は変わるはずです」。男性は問題解決のための会話をしたがる傾向にあるという。妻に愚痴を言われたときに「何がそんなに不満なんだ? いますぐ言ってくれ! 解決しよう」と言いたくなるのが男性脳。この本能をぐっとこらえる意識がまずは大事になる。解決法は「夫が台所へ入ること」女性が気を使うポイントの2位となったのは、「家事の手伝い」だ。特に台所での料理や片付けは、女性にとって非常に大きなストレスになるという。「女性は鎖骨を横に動かすことが多いので腕が左右に広く動きます。そのため台所では、1人ですべてを把握し、スムーズに家事ができる配置ができ上がっているもの。しかしほかの人が手伝いに入るとなると、妻はそんな完成された姑の領域に入らなければなりません。これは、お互いにとって苦痛を感じることになる」と黒川氏。台所では、目には見えない嫁姑バトルが繰り広げられていると思って間違いなさそうだ。この“台所合戦”で妻のストレスを和らげる解決法は「夫が台所へ入ること」だという。実家に帰省したのだからゆっくりしようと無関心な態度ではなく、できる限り2人の緩衝材になるべく、手伝いに入るのがいいという。普段料理をしなかったり、皿洗いをしないのでやりづらいという場合にも、冷蔵庫にビールをとりにいくなどしてみる。少しでも嫁姑2人だけの時間を減らすことで、妻の心理的な負担を軽減できる。帰省前、妻と一緒に映画を見るといい理由妻が帰省で気を使うものでは3位以降も「手みやげ」「お風呂・トイレの使い方」「義実家での居場所」と続く。たとえば、お風呂については、入る長さ、順番、入浴後のタオルの置き場まで、実家に帰った夫にとっては気にもかけないことが、妻にとっては当たり前のことではない。妻がどこにストレスを感じるのか、改めてストレスの根源を探る「事前取材」が有効になると黒川氏はアドバイスする。「女性の脳は“察してよ”という感情を働かせます。一方で、“察すること”を苦手にするのが男性脳。そのため、察してほしいのにそうはならない状況に、妻のストレスは日に日に増していきます。そこで、思い切って、帰省前に妻に取材をしてみましょう。『帰省で何か嫌なことある?』と優しく問いかけてあげてください」そして妻のストレス要因を明らかにしたところで次のステップに入る。帰省ストレスを激減させるGOODワードとNGワード「取材結果をもとに、実家に着いたら夫が、『自分がこうしたいんだけどいいかな?』と、妻と話し合ったことを自分のこととして親に伝えてください。たとえば、『お風呂の時間を気にするのが嫌だ』というのなら、『実家の風呂は大きいし、せっかくなら○○○にもゆっくり浸からせてあげたいんだけど、いいかな?』など。あくまで『自分がこう思った』と、主語は『私』で伝えるのです」と黒川氏は言う。さらなるストレスの軽減法として、こう続ける。「妻への事前取材にしても、親への要望の代弁にしても、大事なのは日頃から『妻がストレスを抱えている』という状態を知っておくこと。そもそもいい夫というのは『妻にときどき腹を立てさせる男』。女性は、日々男性以上に身の回りの細かいことに気を使っています。『夕食はどうしよう、トイレットペーパーが切れていたな、マヨネーズも買わなきゃ』といった具合に次から次へと課題が出てくるのです。それによって、小さなストレスがちょっとずつ溜まっていく。そこで、あるとき、まんまと夫が何か無神経な言動をしてくれると、思いっきり怒りを放出してストレス解消できるのです。でも、それはとてもいいこと。そうやってときどきガス抜きをすることで、また普段の生活をできるようになるのですから」夫にしてみれば、まったく気にも留めない小さなことで、突然の怒りをぶつけられるように感じるが、それはたまたまリミットに達しただけだということだ。さらに、「ストレスの蓄積を和らげるのは、涙を出すことです。女性は泣くことでストレスをリセットできますので、実家に帰る前に泣ける映画を一緒に見ておくのも効果がある」という。これで、冒頭のような重い空気を感じずに、実家に向かうこともできるようになるはずだ。▼妻の帰省ストレスを激減させるGOODワードとNGワード GOOD ・母親に「○○○はいつも家事に追われて大変だからいまぐらい休ませてやってくれよ」 ・自宅に帰ったときに「やっぱり家が一番いいよ」NG ・帰省の愚痴に対して「そんなこと言ったってしょうがないだろう」 ・妻から母親への愚痴に対して「母さんもがんばっているんだよ」雑誌「プレジデント」(2018年9月3号)の特集「ぜんぶ解決! 実家の10大問題」では、本企画のほか帰省先の実家で起こるトラブル解決法を各専門家が解説。親の認知症、遺産相続争い、運動不足……少し先に迫る問題への対処の仕方がわかるラインナップとなっています。ぜひ帰省のお供に、手にとっていただければ幸いです。黒川伊保子(くろかわ・いほこ) 1959年、長野県生まれ。奈良女子大学理学部物理学科卒業後、富士通でAIなどの研究に携わったのち感性リサーチを設立。著書に『キレる女 懲りない男』(ちくま新書)、『女の機嫌の直し方』(インターナショナル新書)など。 (撮影=研壁秀俊 写真=iStock.com)
カテゴリー: ニュース

「性格が悪い」と成績伸びない理由

MSN ニュース - 11時間 8分
「勉強しているはずなのに、成績が上がらない」「どれだけ本を読んでも身につかない」
カテゴリー: ニュース

神戸沖で飛行機旋回、市民ら不安の声

MSN ニュース - 11時間 8分
14日午後、神戸市中央区の人工島周辺の上空で、航空機が繰り返し旋回した。神戸空港に着陸できなくなったようにも見える動きに、目撃した市民らの不安が募ったが、しばらくすると、何事もなく飛び去った。 双翼にプロペラを備えた機体がポートアイランドに現れたのは14日午後2時ごろ。弧を描くように10~20分ほど飛び回り、近くのビルの社員らが「トラブルで降りられなくなったのでは」などと心配した。 だ…
カテゴリー: ニュース

トルコ、米国製品の不買運動実施へ

MSN ニュース - 11時間 8分
[イスタンブール 14日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は14日、米国製の電気製品に対し不買運動を実施すると述べた。米国はトルコで拘束されている米国人牧師を巡り、同国に対して制裁を科したほか、関税を引き上げた。エルドアン大統領はトルコ経済について必要な措置を実施しているが、重要なのは確固たる政治スタンスを維持することだとの見方を示した。
カテゴリー: ニュース

台湾に初の慰安婦像「正式な謝罪を」

MSN ニュース - 11時間 8分
旧日本軍の慰安婦だった韓国人女性が1991年に初めて実名で体験を公表した日にあたる14日、台湾南部の台南市に台湾で初めての慰安婦像が設置された。野党国民党の前総統の馬英九(マーインチウ)氏が除幕式に参列し、日本政府に対し、「正式な賠償と謝罪」を訴えた。
カテゴリー: ニュース

英議会議事堂へ車突入、テロで捜査

MSN ニュース - 11時間 8分
【ロンドン時事】ロンドン中心部の英議会議事堂ウェストミンスター宮殿のそばで14日朝(日本時間同日午後)、男が運転する車が歩行者をはね、防護柵に衝突した。警察はテロ容疑で男を拘束し、テロ事件として捜査に乗り出した。少なくとも2人の負傷者がいるが、命に別条はないもようだ。
カテゴリー: ニュース

リラ危機「大胆な行動」必要、独連銀

MSN ニュース - 11時間 8分
(ブルームバーグ): 通貨の安定を実現し、高い評価を得ている中央銀行がトルコに固い決意を促し、リラ危機に歯止めをかけるため大胆になるべきだとアドバイスを送った。 ドイツ連邦銀行(中央銀行)はユーロ導入まで数十年にわたりドイツ・マルクを守り続けた。同行で理事を務めるヨアヒム・ビュルメリンク氏は「この悪循環を止められると確信している」と発言。「複数の従来型の措置をトルコは利用できる。だが、大胆な行動が欠けている」と続けた。 最大手クラスの欧州銀の監督業務を支援するビュルメリンク氏は、トルコの問題がユーロ圏に影響を及ぼすリスクについて「大げさに騒ぎ立てる」必要はないとしつつ、監督当局は銀行にトルコ資産に対する資本の積み増しを命じる選択肢があると語った。 原題:Top EU Bank Supervisor Urges ‘Bold Action’ by Turkey on Lira (1)(抜粋) 記事に関する記者への問い合わせ先:フランクフルト ...
カテゴリー: ニュース

新興国通貨、下落傾向が続く可能性

MSN ニュース - 11時間 8分
金融市場でトルコの通貨リラ急落による混乱が続いている。14日の金融市場ではリラ下落が一服し、日経平均株価は反発したが、他の新興国通貨の下落傾向は続き、リラ・ショックが世界的な金融不安を引き起こす懸念はくすぶっている。 新興国通貨は13日、リラ急落を受けて軒並み下落した。トルコの中央銀行は同日「金融・・・
カテゴリー: ニュース

JT、たばこ税増税で150銘柄値上げへ

MSN ニュース - 11時間 8分
日本たばこ産業(JT)は14日、10月のたばこ税増税に伴い、計150銘柄の値上げを財務省に申請したと発表した。紙巻きたばこは1箱(20本入り)あたり20~40円引き上げる。7月に全国のコンビニエンスストアなどで本格販売を始めた加熱式たばこ「プルーム・テック」用のカプセルも初めて値上げする。 認可されれば、10月1日から実施する。主力の「メビウス」は440円から480円に、「セブンスター」は460円から500円に、それぞれ引き上げる。プルーム・テック用のカプセルは、1箱(5カプセル入り…
カテゴリー: ニュース

新プロトコルでWebがより安全に

MSN ニュース - 11時間 8分
先週の金曜日(米国時間8/10)に、Internet Engineering Task Force(IETF)はTLS 1.3をリリースした。これはWebのセキュリティプロトコルTLS 1.2のメジャーアップデートで、HTTPS接続による暗号化を扱うレイヤなど多くのセキュリティ機能がこのプロトコルで定義されている。 今回のアップデートで、セキュリティが向上するとともにスピードもやや上がる。それはブラウザーとサーバーがセキュリティの設定を折衝するときに必要とされるラウンドトリップの回数を減らしたからだ。そしてMozillaの今日(米国時間8/13)の発表によると、Firefoxは現バージョンがすでにTLSの新しい規格をサポートしている。Chromeも、バージョン65から(初期のドラフトにより)新しいプロトコルをサポートしている。 TLS 1.3は策定にかなりの年月を要し、前バージョンのローンチから10年かかっている。TLS...
カテゴリー: ニュース

アメリカで認可された避妊アプリとは

MSN ニュース - 11時間 8分
妊娠したくないの? FDAが認可した、そのためのアプリがあるのよ。FDAが今日(米国時間8/13)、スウェーデンのアプリNatural Cyclesに、避妊方法の一つとしてアメリカで売ってもよい、という許可を与えた。 Natural Cyclesは一部のヨーロッパの国では妊娠を防ぐ方法のひとつとしてすでに使われている。でも、いわゆる‘デジタル避妊法’がアメリカで認可になるのは、これが初めてだ。 このアプリは、ユーザーの女性が提供するデータ、たとえば、体温や毎月の生理の周期などをアルゴリズムが利用する。そして各月のいちばん受胎しやすい日(何日から何日まで)を計算する。女性はその日にはセックスをしないようにするか、または避妊具を使用する。 生理の周期を調べて受胎しやすい日にちを判断する避妊方法は、かなり前から使われている。でもNatural...
カテゴリー: ニュース

鳥人間コンテスト、体験できるゲーム

MSN ニュース - 11時間 8分
大阪・読売テレビは14日、29日放送の日テレ系「Iwataniスペシャル 鳥人間コンテスト2018」(後7時)の番組内のデータ放送で「鳥人間コンテスト」に参加した気分を味わえる飛行ゲーム「鳥人間コンテスト2018 データ放送部門」を開催すると発表した。 参加者は、ゲームに参加した回数等に応じて4種類のパイロットを選び、リモコン操作により「応援」を送ることで機体が浮上し飛距離を伸ばせるシステムになっている。パイロットの特性を考えて操作し、障害物を避けながら飛行距離を争うゲームだ。…
カテゴリー: ニュース

「奈良判定」刑事訴追の可能性は

MSN ニュース - 11時間 8分
日本ボクシング連盟の会長と理事を辞任した山根明氏(78)だが、真の責任を問われるのはこれからだ。助成金流用やグローブの独占販売、マージャン賭博など法令違反の行為が続々と指摘されている。捜査当局は、公正であるべき試合の判定を覆す圧力、いわゆる「奈良判定」が偽計業務妨害、助成金流用は詐欺または横領の疑いがあるとして情報収集を始めた。連盟の私物化の代償は想像以上に大きい。 日本連盟から去っても関西連盟の理事長に居座ろうとするドン・山根。「これからもアマチュアボクシングに関わっていく」と宣言するあたり、逆襲の機会さえ狙っているかのようだ。 だが、やりたい放題だったそのツケは小さくない。捜査当局は様々な疑惑に重大関心を寄せ、情報収集を開始したという。 司法の専門家も同様に疑惑の目を向ける。「日本ボクシングを再興する会」は、山根氏ら連盟の12の疑惑について告発しているが、元東京地検特捜部副部長の若狭勝氏は「最も本質的でインパクトがある」行為として不正審判問題を挙げる。 ...
カテゴリー: ニュース

西野氏、本田について言及「まさか」

MSN ニュース - 11時間 8分
日本代表をロシアW杯で16強に導き、7月末で退任した西野朗前監督(63)が14日、都内の日本橋三越でトークショーを行った。 退任後、初のイベント出演でトレードマークの白シャツで登場。ロシアW杯日本代表MF本田圭佑(32)=が、オーストラリアのメルボルンVで現役を続行しながら、カンボジア代表の実質的な監督となるゼネラルマネジャー(GM)就任したことについては「すごいチャレンジだと思う。許されることなんだなと思う。ライセンスは無関心だと言っていたし、何か野望があるのかなとは思っていた。ま…
カテゴリー: ニュース

「プロテストトップ合格」の光と陰

MSN ニュース - 11時間 8分
ツアー2年目の松田鈴英が奮闘。来季のシード権を手繰り寄せている。 鈴英とかいて『れい』。昨年のプロテストでトップ合格したときには、ほとんどの人が読めなかったファーストネームも徐々に浸透。先週の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」では最終日に「64」をたたき出し、自己最高の3位に入っている。今季の獲得賞金は2273万あまりとなって、賞金ランキングも29位に浮上。賞金シードにぐんと近づいた。 松田の活躍で、ときおり出てくるようになったのが“プロテストトップ合格の〜”という言葉。実は、日本の女子ツアーでは、1991年からプロテストのトップ合格者には、直後の大会から、特別な大会を除き、シーズン中のほとんどの試合に出場できる権利が与えられている。最初にその権利を手にした服部道子は、日本女子アマ、全米女子アマの両タイトルを持ち、米国留学時代にも大活躍をして鳴り物入りでプロテストを受験している。そのため、当時、この新しい規定は“道子ルール”などと呼ばれたこともあるほどだ。 前評判にたがわず、服部は1位でプロテストに合格。その後の試合でシード権こそ獲得できなかったが、のちに賞金女王タイトルまで取って(98年)実力を示している。 ...
カテゴリー: ニュース

ページ