フィードアグリゲーター

関電、中間貯蔵施設「18年には示す」

MSN ニュース - 1時間 4分
◇関電の岩根社長が福井県庁で西川一誠知事に 関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働をめぐり、関電の岩根茂樹社長が23日、福井県庁で西川一誠知事と会談し、原発で出た使用済み燃料を一時保管する中間貯蔵施設の建設地について「2018年には具体的な(県外の)計画地点を示す」と述べた。西川知事は・・・
カテゴリー: ニュース

安室奈美恵引退が「リアルに来た」35歳の20周年 - ORICON NEWS

Google ニュース - 1時間 25分

ORICON NEWS

安室奈美恵引退が「リアルに来た」35歳の20周年
ORICON NEWS
安室奈美恵(40)が、23日午後10時からNHK総合で放送された特番「安室奈美恵 告白」で、引退について激白した。安室は、引退を真剣に考えたのはデビュー20周年の2012年に全国5大ドームツアーを終えたタイミングだったこと、その時に引退に踏み切れず、次のタイミングを25 ...
安室奈美恵さんがNHK出演 「引退の文字がちらついたのは20代後半」産経ニュース
安室奈美恵が母の顔「私の子離れが出来ていない」日刊スポーツ
安室奈美恵、引退を25周年に定めた瞬間振り返る 今後の活動にも言及モデルプレス
cinemacafe.net -スポーツ報知 -朝日新聞 -サンケイスポーツ
all 23 news articles »
カテゴリー: ニュース

安倍政権に苦言、石破氏が理由説明

MSN ニュース - 2時間 10分
自民党の石破茂元幹事長は23日、玉川大学(東京都町田市)で講演し、安倍政権に苦言を呈している理由について「批判のないところに進歩はない。批判がない、あるいはそれが封じられる組織は必ずダメになる」と説明した。 学生から「なぜ自身が所属する党を批判するのか」と質問されて答えた。石破氏は「自民党は国民政・・・
カテゴリー: ニュース

SF市と姉妹都市解消 影響は最小限か

MSN ニュース - 2時間 10分
米サンフランシスコ市長が慰安婦像と碑文の公共物化を承認したことを受け、大阪市とサンフランシスコ市の間で60年間続いた姉妹都市としての関係は途絶えることになった。ただ吉村洋文市長は民間交流の支援を続ける意向を示しており、姉妹都市解消の影響は最小限に止まりそうだ。 大阪市によると、姉妹都市は、行政、市民、企業が交流を進めるためのプラットフォーム(基盤)のようなもので、「解消したからといって交流が完全に途絶えるわけではない」という。...
カテゴリー: ニュース

北斎の「大だるま絵」200年ぶり再現

MSN ニュース - 2時間 10分
名古屋市中区の本願寺名古屋別院(西別院)で23日、江戸時代の浮世絵師・葛飾北斎が描いた「大だるま絵」を再現する催しがあった。同院の開創300年記念行事の一環で、愛知県立芸術大や名古屋市博物館の協力で実現した。
カテゴリー: ニュース

乗馬体験の馬暴れ 乳児含む10人軽傷

MSN ニュース - 2時間 10分
23日午後0時45分ごろ、島根県浜田市金城町七条の障害者支援施設「桑の木園」で、体験乗馬用の馬が逃げ出し、近くのイベント会場に侵入した。来場者が馬とぶつかったり、逃げようとして転倒したりし、男女計10人が軽いけがをした。県警浜田署が、当時の状況を調べている。 同署によると、同園ではこの日、「大収穫祭」が開かれ、約1000人が訪れていた。馬は9歳の雌で、体重は約400キロ。近くの畑でえさを食べさせていたところ、つないでいた木の枝が突然折れて逃げ出した。 3人のインストラクターが取り押さえようとしたが、馬は道路を挟んだ駐車場内のイベント会場に走り込み、男性3人、女性7人が頭や手などにけがをした。このうち山口県下松市の0歳の男児は、頭部を打撲してヘリコプターで広島大付属病院に搬送され、精密検査を受けた。 施設を運営する「いわみ福祉会」の福原稔之事務局長(70)は取材に対し、「このような事態を引き起こし申し訳ない。けがをした方には心からおわびする」と陳謝した。 ...
カテゴリー: ニュース

帰還合意もロヒンギャ「帰るの怖い」

MSN ニュース - 2時間 10分
【ニューデリー金子淳、ヤンゴン西脇真一】ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ」が難民化している問題は23日、発生から約3カ月ぶりに住民の帰還に向けて動き出した。ただ、家を失った人も多く、生活を軌道に乗せるのは簡単ではない。一方、ミャンマーの国民のロヒンギャに対する目は厳しく、双方の溝は深い。・・・
カテゴリー: ニュース

文大統領「1日も早く日本訪れたい」

MSN ニュース - 3時間 15分
公明党の山口代表と会談した韓国の文在寅大統領は、日本が早期開催を目指している日中韓の首脳会議に合わせ、「一日も早く日本を訪れたい」と意欲を示した。
カテゴリー: ニュース

赤坂でみかじめ料、拒否なら悪評も

MSN ニュース - 3時間 15分
東京・赤坂の飲食店などからみかじめ料名目で現金を脅し取ったとして、警視庁は23日、指定暴力団住吉会系組幹部の塩野谷寿之容疑者(50)=東京都港区南麻布1丁目=ら暴力団組員の男7人と、店に客を勧誘する「キャッチ」の添田尚史容疑者(51)=東京都文京区白山2丁目=ら男2人の計9人を恐喝容疑で逮捕し、発表した。9人の認否は明らかにしていない。
カテゴリー: ニュース

焼きそばを 住宅火災で少女6人搬送

MSN ニュース - 3時間 15分
23日午前1時頃、大阪府枚方市交北3の鉄筋5階建て集合住宅5階の会社員男性方から出火。 部屋にいた男性の長女(12)と次女(9)、姉妹の友人ら11~14歳の少女計6人が病院に搬送された。 次女と友人2人が足などにやけどを負い、ほか3人は煙を吸うなどして軽症。 府警枚方署などによると、男性は妻と娘2人の4人暮らし。出火当時、男性と妻は仕事で外出していて不在だった。姉妹らは泊まりに来た友人らと台所で焼きそばをつくっていたといい、同署などが出火原因を調べている。
カテゴリー: ニュース

安倍氏の所信、新聞が一斉に批判の訳

MSN ニュース - 3時間 15分
安倍晋三首相が11月17日、国会で所信表明演説を行った。翌日の新聞各紙は社説で、左派の朝日から右派の読売まで一斉に「物足りない」と批判した。どこが物足りなかったのか。ジャーナリストの沙鴎一歩氏が読み解く――。 巨大与党トップの横柄さと驕り 安倍晋三首相が11月17日、国会で所信表明演説を行った。翌18日の新聞各紙は社説で、左派の朝日から右派の読売まで一斉に「物足りない」と批判した。 実際、演説の中身は具体性に乏しく、分量的にも昨秋の所信表明演説の半分にも満たなかった。これではとても謙虚な姿勢とはいえない。衆院選で大勝したことで、巨大与党トップの横柄さと驕りが見え隠れする。 残念ながら首相の所信表演説に興味をもたない読者も多いかもしれない。しかし日本の舵を握る安倍首相が日本をどこに向かわせようとしているのかをしっかり見極める貴重な機会だ。じっくり読み込んでほしい。 「5カ月ぶり」「放置」と批判する朝日 その主張と訴えに思わず「その通り」とうなずいてしまう。「首相こそ『建設的』に」との見出しを付けた朝日新聞の社説である。 見出しと次の冒頭部分は朝日らしい皮肉がにじみ、鼻にはつくが、社説の中身は評価できる。 「建設的な議論を行い、政策をともに前に進めていこう――。安倍首相はきのうの所信表明演説で、野党に呼びかけた。ならば首相にも求めたい。首相こそ、この特別国会での議論に建設的に臨むべきである」 こう書き出したうえで朝日社説は以下のように論を展開している。 「忘れたわけではあるまい。この特別国会は6月に通常国会を閉じて以降、約5カ月ぶりの本格論戦の舞台である。この間、野党は憲法に基づき臨時国会を求めてきたが、首相は3カ月も放置したあげく、召集直後に衆院解散の挙に出た」 安倍首相に対する呼びかけも手厳しい。「5カ月ぶり」「放置」という言葉も安倍首相には痛く響くに違いない。 最後の主張はだれに呼びかけているのか? 朝日社説は「森友・加計学園をめぐる問題で、国民に約束した『丁寧な説明』を今度こそ果たす重い責任が首相にはある」と主張する。これもその通りだ。 「(演説)内容もあっさりしていた」と指摘し、「北朝鮮情勢の緊迫と少子高齢化を『国難』と強調し、トランプ米大統領の来日など外交成果を誇る。その大半が、衆院選や一連の外交行事ですでに語ったことの繰り返しに過ぎない」と書く。 次の指摘は朝日の憶測だが、遠からずそうなのだろう。 「先の通常国会では、森友・加計や陸上自衛隊の日報問題で野党の追及を受け、内閣支持率が下落した。その二の舞いを避けるためにも、野党の質問の機会を少しでも削りたい。そんな狙いがうかがえる」 最後に朝日社説は「巨大与党に『多弱野党』が対峙する。その最初の場となるこの国会のありようは、年明け以降の国会運営にも影響する可能性がある。国会審議を形骸化させてはならない」と主張する。 この主張は弱い。なぜならだれに呼びかけているかが不明確だからだ。国会審議を形骸化させないためには国民一人ひとりが関心を持って国会を監視する必要がある。社説ならそこまで書くべきだ。 「将来展望を示せ」と読売社説 次に読売新聞の社説。見出しで「長期展望がないのは物足りぬ」と明確に訴えている。安倍政権を擁護する「御用新聞」とばかり思っていたが、きちんと書ける能力があるわけだ。社説全体の中身もしっかりしている。社説を担当する論説委員はこの調子で書き続けてほしい。 「衆院選大勝で得た政権基盤の安定を生かし、政策課題を着実に前進させる。そのためには、野党とも丁寧に合意形成を図ることが重要である」 この書き出しも実にいい。いまの安倍政権には「野党との丁寧な合意形成」が必要なことはいうまでもない。 読売社説は「衆院選で『国難』と位置付けた北朝鮮問題と少子高齢化対策に重点を置いている」と書いた後、ズバリ安倍首相に要求している。 「安倍内閣では最も短い演説だった。年明けに施政方針演説を控えているとしても、長期政権が視野に入った今、将来展望を示さなかったのは物足りない。今後の審議でより具体的に語ってほしい」 これも正しい主張である。10年以上、新聞社で論説委員を続けてきた沙鴎一歩としても、褒めたくなるような書きっぷりだ。 謙虚に野党との議論を重ねよ 読売社説の以下の指摘も肯ける。 「日中韓首脳会談を早期に開催し、対『北』圧力のカギを握る中国にさらなる対応を促すことが求められる」 「19年10月の消費税率引き上げに触れ、『財政健全化も確実に実現する』と述べたが、依然、具体性に欠ける。財政再建の新たな道筋を早期に明確にすべきだ」 「希望の党や日本維新の会とは、憲法改正や安全保障政策などで協調できる余地が大きいはずだ。立憲民主党も、憲法改正自体は否定していない。大いに議論を重ねたい」 最後に読売社説はこう安倍首相に要求して筆を置いている。 「安倍首相は、『自民1強』の驕りを排し、選挙戦で訴えた『謙虚さ』をきちんと行動に移さねばならない。野党にも譲るべきは譲る姿勢が、大きな成果を生むことにつながるのではないか」 沙鴎一歩の拙い取材経験からすると、歴代の首相に比べ、安倍首相は新聞の社説をよく読んでいる。とくに読売社説と産経新聞の社説(主張)には毎朝、目を通していると聞く。 この読売社説もしっかり読んでいるはずだ。謙虚に野党との議論を重ね、「日本丸」の舵をとってほしい。 「防衛力強化は評価する」と産経 安倍政権好きの記者が多い産経新聞の社説も、読売同様にこう批判、要求する。 「どこまで肉付けされていたかといえば、極めて物足りない。選挙中の演説内容と、さほど変わらないではないか」 「特別国会や来年の通常国会は、危機を実際に乗り越えるために必要な議論、立法を積み重ねるためにある。政策の深化、具体化へ大きく踏み込んでほしい」 こうした安倍首相に対する批判や要求はうなずける。 しかし次のくだりは首をひねってしまい、とても残念である。 「もし、外交努力が実を結ばなかったらどうなるか。万一の北朝鮮有事への備えも、もう先送りできない」 「国民保護やテロ対策、在韓邦人の退避、難民対処など課題は多い。政府が国民に協力を求める点があるはずだ。事が始まってからでは遅いのである」 「首相が『防衛力の強化』を約束したのは評価するが、その方向性が見えない。ミサイル防衛体制だけでは十分でなく、敵基地攻撃能力の整備も欠かせない」 「敵基地攻撃能力」は必要か? 読んでいて納得できない。「北朝鮮に対する外交が失敗したら」とか「事が始まってからでは遅い」と読者に脅しをかけ、最近の産経社説が主張するお得意の「敵基地攻撃能力」を持ち出す。 簡単にいえば、核・ミサイル開発を止めない北挑戦に対し、軍事的圧力をかけ、有事の際には攻撃しようというのである。 「目に目を」では事態を悪化させるだけである。そのことを産経の論説委員たちはどう考えているのか。論説委員の中には穏健派もいるはずだ。バランスのとれた格調の高い論を展開してほしい。 一触即発の危機があるなか、軍事的整備を新聞の社説で訴えるのは間違いだ。 鍵握るトランプ氏の本音を聞きたい 北朝鮮の問題に対する安倍首相の所信表明演説は具体的な政策が欠けているから、産経のような過激な社説が出てくるのだろう。 毎日社説は北朝鮮問題についてこう指摘する。 「首相は地域情勢について『戦後、最も厳しい』との認識を示し、北朝鮮に政策変更を迫る国際圧力を一層強化するとした。トランプ米大統領の来日で確認した強固な日米同盟のもとで『具体的行動を取っていく』と軍事的圧力もにおわせた」 そのうえで「では、圧力強化の先にどのような解決の道筋を描くのか。そこが見えてこないことに国民の不安も募る」と訴える。 まさにその通りである。 北朝鮮問題を解決する鍵を握るトランプ大統領と安倍首相は親密な関係にある。「ドナルド・シンゾウ」ラインもすっかり出来上がっている。 わずかでいい。外交秘密とはいえ、トランプ氏の本音を国民に分りやすく伝えてほしい。
カテゴリー: ニュース

三菱マテ系改ざん、自衛隊機も不正品

MSN ニュース - 3時間 15分
◇三菱電線工業から2015年度以降納入 「直ちに支障ない」 三菱マテリアルが23日、子会社の三菱電線工業と三菱伸銅が自動車や航空機向けなどに出荷した素材製品の検査データを書き換えていたと発表した問題で、防衛装備庁は23日、三菱電線工業から2015年度以降に納入されたゴム製パッキンに強度や伸縮の基準・・・
カテゴリー: ニュース

イラク、砂漠地帯のIS一掃作戦開始

MSN ニュース - 3時間 15分
【AFP=時事】イラクの治安部隊は23日、シリアとの国境に近い同国西部の砂漠地帯に残るイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」の戦闘員らを一掃すべく、大規模な軍事作戦の開始を発表した。
カテゴリー: ニュース

ファミマ、コインランドリーに参入

MSN ニュース - 3時間 15分
コンビニエンスストア大手のファミリーマートは23日、コインランドリー事業に参入する方針を明らかにした。 都市部を中心にコインランドリーの利用者は増えている。ファミマは2019年度末までに、コインランドリーが使える店舗を約500店展開する計画だ。 店内に併設する形のほか、郊外の店舗では、駐車場の一部に専用の建物を設けてコインランドリーを使えるようにする。第一弾として、18年春をめどに関東地方の2店舗で始める。 共働き世帯が増える中、週末にまとめて洗濯をしたい利用者や単身…
カテゴリー: ニュース

ネイマール、移籍の噂に怒り爆発

MSN ニュース - 3時間 15分
パリ・サンジェルマンFWの怒りが爆発
カテゴリー: ニュース

千葉県幹部職員2人を逮捕 入札情報漏らした疑い - 朝日新聞

Google ニュース - 4時間 17分

中日新聞

千葉県幹部職員2人を逮捕 入札情報漏らした疑い
朝日新聞
千葉県発注の排水路工事の一般競争入札で、予定価格などを不正に業者に漏らしたとして、県警は23日、県東葛飾土木事務所(同県松戸市)に勤務していた県の幹部職員2人を官製談合防止法違反容疑で逮捕し、発表した。情報を元に工事を受注したとして同市の建設会社の ...
千葉県職員ら3人逮捕 入札情報漏洩容疑日本経済新聞
葛飾土木事務所の元所長と課長の2人を逮捕毎日新聞
千葉県の幹部職員ら3人逮捕 官製談合防止法違反の疑いNHK
Record China
all 8 news articles »
カテゴリー: ニュース

宅配業者を装い、女性宅に押し入り

MSN ニュース - 4時間 18分
男2人が宅配業者を装って女性宅に押し入った。警察によると23日午前8時半すぎ、群馬県前橋市で、79歳の女性が住む家に男2人が押し入り、女性の手足や口を粘着テープで縛って家の中を物色した。
カテゴリー: ニュース

三菱マテ改ざん、自衛隊機にも不正品

MSN ニュース - 4時間 18分
◇三菱電線工業から2015年度以降納入 「直ちに支障ない」 三菱マテリアルが23日、子会社の三菱電線工業と三菱伸銅が自動車や航空機向けなどに出荷した素材製品の検査データを書き換えていたと発表した問題で、防衛装備庁は23日、三菱電線工業から2015年度以降に納入されたゴム製パッキンに強度や伸縮の基準・・・
カテゴリー: ニュース

三菱マテ不正報告、神鋼で追い込まれ

MSN ニュース - 4時間 18分
神戸製鋼所に続き、三菱マテリアルの子会社でも製品データの改ざんが見つかった。三菱電線工業の不正では3月には経営陣が把握したものの、親会社への報告は半年以上もたった10月25日。神鋼の不正に批判が集まったことを受け、公表に追い込まれた形だ。
カテゴリー: ニュース

三菱マテリアル子会社、データ改ざん

MSN ニュース - 4時間 18分
非鉄大手の三菱マテリアルは23日、連結子会社である三菱電線工業(東京)と三菱伸銅(同)の2社が、検査記録データの改ざんなど不適切な行為により、顧客が求める品質や社内基準を満たさない「不適合品」を出荷していたことが判明したと発表した。不適合品を納入した可能性がある顧客数は三菱電線が229社、三菱伸銅が29社。三菱電線の納入先には防衛省も含まれ、自衛隊の航空機や艦艇に不適合品が使用されていた。 三菱マテリアルは同日、「多大なるご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げる。品質管理体制の強化を図り、再発防止に努める」とする竹内章社長名の謝罪文を発表した。 子会社2社の不適合品に関しては「現時点で法令違反行為や安全性に疑いが生じる事案は確認されていない」と説明。また同じ連結子会社の三菱アルミニウム(東京)でも不適合品の出荷があったが、全ての納入先と安全性の確認が終わっているとしている。 三菱電線が品質データを改ざんしたのは、水や油などの漏れを防ぐ「Oリング」と呼ばれる樹脂製のシール材で、航空機や自動車、電力機器などに幅広く使われている。昨年12月に親会社の三菱マテリアルが行った監査を機に、三菱電線が社内監査を進めた結果、今年2月に不適切行為の存在が判明。事実確認した上、10月23日に不適合品の出荷を停止し、同25日にマテリアルに報告したという。 また三菱伸銅では、車載端子に使われる「黄銅条」と呼ばれる合金について強度などのデータを改ざんしていたことが10月に社内調査で判明。同月18日に不適合品の出荷を停止し、翌19日にマテリアルに報告したとしている。 三菱マテリアルと子会社が不正問題を公表した23日は、三菱電線が不適切行為を把握してから約9カ月も後。同社と三菱伸銅が不適合品の出荷を停止してからも約1カ月が経過している。問題判明から公表まで時間がかかったことについて、三菱マテリアルは「詳しいことは24日の記者会見で説明する」(広報室)としている。 一連の問題を受け、同社は10月30日に社内の対策本部を設置。他にも品質問題がないか確認する臨時調査も進めている。子会社2社では、それぞれ11月中旬に社外の弁護士を含めた調査委員会を設置し、問題の原因究明と再発防止策の策定に取り組んでいるという。
カテゴリー: ニュース

ページ