ニュース

CT検査共有されず、がん患者1人死亡

MSN ニュース - 5分 13秒
横浜市立大は25日、付属市民総合医療センター(同市南区)と付属病院(同市金沢区)でコンピューター断層撮影(CT)でがんの疑いが判明しながら、院内で検査結果が適切に共有されなかったケースが計11件あったと発表した。付属病院では腎臓がんの疑いが主治医に伝わらず、60代の男性患者が死亡していた。
カテゴリー: ニュース

北朝鮮メディア「米帝」表現消える

MSN ニュース - 5分 13秒
【ソウル=桜井紀雄】朝鮮戦争(1950~53年)開戦から68年となった25日、北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は、朝鮮戦争に関連した複数の記事を掲載した。ただ、米国を名指しで批判せず、「米帝国主義」を指す「米帝」や韓国を非難する「南朝鮮かいらい」といった表現は見当たらなかった。4月の南北首脳会談で年内に終戦宣言を行うことで合意。初の米朝首脳会談も実現した対話ムードを反映したようだ。 同紙は昨年まで6月25日に「米帝の北侵核戦争挑発策動を断固粉砕しよう」といった社説を掲載。北朝鮮は各地で反米集会を開き、米国との対決姿勢をあおってきた。一方で、北朝鮮メディアは、対北圧力の呼び掛けや慰安婦問題に絡み、安倍晋三政権を連日、非難しており、対日批判だけが際立つ結果となっている。...
カテゴリー: ニュース

中居また残留、ジャニーズ辞めない訳

MSN ニュース - 5分 13秒
元SMAPのメンバー3人がジャニーズ事務所を退社して9か月。毎年6月がジャニーズ事務所との契約更新意思の確認時期にあたる中居正広と木村拓哉。当初は退社するとみられていた中居は、現在もジャニーズ事務所に籍を置き、活躍を続けている。しかし、その胸中には常に「アイツらとまた仕事を……」という思いがあった。彼は今年、契約を更新するのか。その胸中は、とても複雑なようで―。
カテゴリー: ニュース

「文春砲」直撃したアイドルの裏話

MSN ニュース - 5分 13秒
6月21日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と矢作兼の2人が、先日ファンとの熱愛半同棲報道のあったNGT48の中井りかについて言及する一幕があった。 報道直前に「青春高校3年C組」(テレビ東京)で、中井と共演したという2人は当時の状況をこう振り返った。 中井は打ち合わせの時点から「尋常じゃないくらい暗かった」といい、矢作は「AKB総選挙前ってこんなにナーバスになるんだと思ってた。話しかけても、うわのそらなの」と語った。 そして、それが文春の直撃取材直後のタイミングだったことを後で知り、「そりゃ、あのテンションになるわ」と納得したという。 続けて「オレらに言ってくれれば、あの時イジったのに!(笑)」と語る小木に対し、矢作はすかさず「だから言わないんだろ!絶対ラジオで話されると思って(笑)」とツッコミを入れた。 その後、“アイドルと恋愛”について話が発展し、アイドルとファンが熱愛関係になったとすれば、矢作は「夢があるよ」と語ると、小木も「オレもそう思う」と同意。 ...
カテゴリー: ニュース

初の猛暑日、17人が熱中症疑いで搬送

MSN ニュース - 5分 13秒
日本列島は25日、高気圧に覆われて日差しが強まり、関東などで今年初の猛暑日を観測した。 気象庁によると、日中の最高気温は栃木県佐野市で36・4度、島根県津和野町と大分県日田市で35・2度を記録し、全国10地点で35度以上となった。 18日に震度6弱を観測した大阪市も33・1度、東京都心でも32・6度まで上昇。東京消防庁によると、25日午後9時現在、都内の2~95歳の男女36人が熱中症の疑いで救急搬送された。いずれも命に別条はないという。 26日も全国的に真夏並みの暑さ…
カテゴリー: ニュース

貨物航空大手休止、物流に思わぬ影響

MSN ニュース - 5分 13秒
整備記録の不備で国際貨物便の運航を休止している日本貨物航空(NCA、千葉県成田市)の再開作業が遅れている。今月16日の問題発覚後、1週間程度の休止を経て再開する予定だったが、今もできていない。米国などとの輸出入で1~2割のシェアを持つため、影響を受ける物流業界に不安が出ている。
カテゴリー: ニュース

「長嶋茂雄さん風」西野監督の一面

MSN ニュース - 5分 13秒
世界ランク16位という強豪国のコロンビアに、ワールドカップという舞台で挙げた大金星。歓喜をもたらした日本代表・西野監督の素顔を覗き見!
カテゴリー: ニュース

西野監督「川島が2試合続けて不安定」

MSN ニュース - 5分 13秒
◇1次リーグH組 日本2-2コロンビア(24日、エカテリンブルク) 西野朗監督のセネガル戦後の会見での一問一答は次の通り。 --勝ち点1をどう評価するか。 ◆2度追いついたように、粘り強く戦えた。そう簡単に勝てる相手でもない。先制されたが、その後は落ち着いて試合に入れた。 ハーフタイムも自信に満ち・・・
カテゴリー: ニュース

「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て - 毎日新聞

Google ニュース - 53分 22秒

BIGLOBEニュース

「早大の渡部直己教授から」元女性院生申し立て
毎日新聞
早稲田大文学学術院の修士課程に在籍していた女性(27)が文芸評論家として知られる渡部直己教授(66)からセクシュアルハラスメントを受けたとして、大学に苦情申立書を提出していたことが明らかになった。女性は被害を受けて大学院にほとんど通えなくなり、3月末に中退 ...
早大教授、セクハラ発言か 「俺の女にしてやる」教え子女性が被害申し立てサンケイスポーツ

all 25 news articles »
カテゴリー: ニュース

野党こそどん底、安倍批判も諦めの声

MSN ニュース - 1時間 5分
モリカケ問題などで、安倍内閣支持率は、一時、第2次安倍政権成立後最低を記録した。その後も共産党が、財務省内で文書公開を巡って恣意的な選別を行ったり、官邸から法務省に影響力が行使されていることを示唆する文書の存在を暴露したりしていて、まだまだ火種は尽きない。また、文書がない、あるいは真偽不明などという話から、結局あったという展開になることも十分ある。かなり危うい状況だ。 一方、安倍総理の武器と言われる外交では、日米首脳会談もG7サミットも不発に終わり、安倍総理の最大の庇護者であるはずのアメリカからも厳しい通商の課題を突き付けられてしまった。北朝鮮問題では、関係6カ国の中で、唯一置き去りにされるなど、徐々に、その戦略に対する不信感が国民の間に醸成されつつある。少なくとも外交で起死回生の一打とはなりにくい状況だ。 こうした八方塞がりに見える状況にもかかわらず、世論調査では、安倍内閣支持率は下げ止まり、上昇の兆しすら見せ始めた。国会は32日間の延長が決まり、安倍政権は、主要法案をすべて今国会中に成立させる強硬策に出ている。野党が反対するだけでなく、世論調査でも今国会中の成立に反対の声が強い「働き方改革法案」や「カジノ法案」も、このまま行けば、「強行採決」も含めて成立させる準備は万端整ったように見える。 ...
カテゴリー: ニュース

酒気帯び運転容疑の警官を逮捕せず

MSN ニュース - 1時間 5分
沖縄県警の20代の男性機動隊員が24日未明、沖縄市内で酒気を帯びたまま乗用車を運転したとして、道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで交通切符(赤切符)を切られていた。県警への取材でわかった。県警は「事実関係を認めており、逮捕の必要性はないと判断した」と説明している。
カテゴリー: ニュース

シリコンバレーが注目する日本人とは

MSN ニュース - 1時間 5分
シリコンバレーでヨーキー・マツオカの名で知られる松岡陽子が、スマートデバイスの開発を志したのは個人的動機からだった。日本生まれのマツオカは16歳でプロテニス選手を目指して渡米したが、10代後半のケガが原因でその夢をあきらめた。 しかし、マツオカは数学と物理の知識を活かしてテニスバディ(テニスの補助的役割を果たすロボット)を作ろうと思い立ち、1998年にMITで電気工学とコンピュータ科学の博士号を取得した。 現在、スマートホームデバイスで知られる「ネスト」のCTOとなった彼女は、自身の夢への道を軌道修正し、エネルギーコストを抑えるサーモスタットの開発に専念している。 先日開催されたフォーブスの女性サミットの場で、マツオカはこう話した。「長期的視野で考えた場合、自分の人生においてテニスバディが最高のゴールとは思えなかった。本当に世間に役立つデバイスを作ることが自分のミッションだと思った」 2010年に創業間もないネストに参加したマツオカは、電気やガスの消費を10%抑えられるデバイスを開発し、年間で約100ドルのコスト削減が可能な製品を世に送り出した。ネストのサーモメーターの小売価格は150ドルから250ドルで、5、6年も使い続ければ、デバイス自体の価格の何倍ものコストを削減できる。 現在46歳のマツオカは2000年代初頭、カーネギーメロン大学の助教授として務めていた。当時の教え子だったのが、ネストの共同創業者のマット・ロジャースだった。 今年2月、グーグルの親会社のアルファベットはネストをグーグルに再統合させることを発表した。その後、ロジャースはネストを去り、自身が設立したラボの「Incite.org」の業務に集中する意向をアナウンスした。 ネストは2014年に32億ドル(約3500億円)でグーグルに買収されていた。しかし、その後の3年間はアルファベット傘下のグーグル内の独立企業として運営を続けてきた。マツオカによると、今回のグーグルとの統合はネストに前向きな影響をもたらすという。今後、ネストはグーグルホームのアシスタント機能との連携を深めていく。 ネストが旗艦デバイスのサーモスタットを立ち上げたのは2011年10月のことだった。マツオカによるとネストは累計で230億キロワット時のエネルギーを節減した。これは、米国のすべての父親たちが1万6000マイル(約2万6000キロ)を電動バイクで走行するために必要な電力に相当するという。 「私を突き動かすのは、当初描いていたミッション。人々の暮らしに革新をもたらしたいという理念だ」と彼女は話す。「ネストの使命は家庭内のエネルギー消費に変革をもたらし、それを家の外に広げていくこと。デバイスやセンサーの技術に磨きをかけ、世界の人々の暮らしに役立つものに仕上げていきたい」 マツオカによると、当初は家の玄関のセキュリティカメラとしての利用を想定した同社のカメラの15%は現在、赤ちゃんの見守りカメラとして使用されているという。煙感知器を、年老いた両親の家の見守りデバイスとして利用する例も増えている。 ネストが最初に市場に投入した高価なサーモスタットは、年収10万ドル以上の高収入家庭での利用が主だった。しかし、その後は約150ドルの廉価版「Nest Thermostat E」もリリースした。エネルギーコストの問題は低収入の家庭において、より大きな問題といえる。この課題を解決するため、同社は今年4月に「Power Project」と呼ばれる取り組みを始動させた。 ネストは今後の5年間で100万台のサーモスタットを一般家庭に導入させようとしている。住宅ローンに特化した政府系の銀行「ファニー・メイ」やNPO組織の支援もとりつけ、Nest Thermostat Eを無料もしくはわずかな費用で設置可能にしていく。 専門家によると、エネルギー関連の支出は世帯収入の6%未満に抑えるべきだという。しかし米国ではエネルギー関連に収入の20%から50%を支払う家庭も珍しくはない。 「今後のネストの事業において最も大切なのは、消費者を第一に考えること。エネルギー関連の支出は人々の暮らしのなかで大きな位置を占めている。この問題を解決する手段を提供することが我々のゴールだ。ネストを人々の暮らしに欠かせないデバイスにしていきたい」とマツオカは話した。
カテゴリー: ニュース

ロシア人がニッポンコールした理由

MSN ニュース - 1時間 5分
セネガルを相手に引き分けた、サッカー・ワールドカップ(W杯)の日本代表。24日(日本時間25日未明)の試合では、ハチマキを額に巻き、「ニッポン」コールを送るロシア人の観客たちがいた。彼らはなぜ、日本を応援してくれたのか?
カテゴリー: ニュース

キティが占拠する新幹線、座席も壁も

MSN ニュース - 1時間 5分
サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をあしらった500系新幹線こだまの車両を、JR西日本が25日、報道陣向けに公開した。「各地を結ぶ」意味を込めて外観はリボンを全体にあしらい、車内も座席などにキティが描かれている。30日から博多―新大阪間を1日1往復する。
カテゴリー: ニュース

嫌がらせでピザやすし注文、3人逮捕

MSN ニュース - 1時間 5分
カラオケアプリで知り合った女性を名乗って、葬儀会社や飲食店などにうその依頼をし、業務を妨害したとして、福岡県警は25日、宮崎県都城市志比田町のトラック運転手木島隆広(39)ら3容疑者を偽計業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。
カテゴリー: ニュース

初の猛暑日、17人が熱中症疑いで搬送

MSN ニュース - 1時間 5分
日本列島は25日、高気圧に覆われて日差しが強まり、関東などで今年初の猛暑日を観測した。 気象庁によると、日中の最高気温は栃木県佐野市で36・4度、島根県津和野町と大分県日田市で35・2度を記録し、全国10地点で35度以上となった。 18日に震度6弱を観測した大阪市も33・1度、東京都心でも32・6度まで上昇。東京消防庁によると、25日午後3時現在、都内の2~95歳の男女17人が熱中症の疑いで救急搬送された。いずれも命に別条はないという。 26日も全国的に真夏並みの暑さ…
カテゴリー: ニュース

朝鮮戦争68年、北朝鮮は対米非難自粛

MSN ニュース - 1時間 5分
【AFP=時事】韓国と北朝鮮の両国は25日、朝鮮戦争(Korean War)の開戦から68年を迎えた。米朝首脳会談実現後の融和ムードの中、北朝鮮はお決まりの対米非難を控え、一方の韓国は、北が軍事境界線に配備している兵器の移動に関する協議に着手したと発表した。 1950年6月25日、北朝鮮は韓国への大規模な侵攻を開始。北側は、米国の世界支配計画が1953年まで続いた同戦争を招いたと非難してきた。 よって毎年この日は、政府から厳しい統制を受けている北朝鮮公共メディアが、米国を罵倒する文言を並べるのが常となっていた。 しかし今年は金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長とドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領がシンガポールで歴史的な首脳会談に臨み、握手を交わしてから2週間足らずとあって、例年とは異なり対米非難は鳴りを潜めた。 朝鮮労働党機関紙「労働新聞(Rodong Sinmun)」は、「敵を全滅させようというわれら人民の団結が、世界をもっと驚かせた」と報道。ただその敵について、名指しはしなかった。 米国の「帝国主義」に対する痛烈批判を重ね、「無数のコリアンを残忍かつ野蛮極まる方法で虐殺」したとして全6ページにわたって非難を展開した昨年とは、対照的な形だ。 一方韓国側で開かれた式典では李洛淵(イ・ナギョン、Lee Nak-Yon)首相が、北朝鮮による軍事境界線上からの長距離砲の撤去に関する協議が行われていると明かした。【翻訳編集】AFPBB News
カテゴリー: ニュース

ページ